記事一覧

マンゴー出荷時の取り組み確認

2018/06/28 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19552-1.jpg
マンゴーの円滑な島外輸送について関係者らが意見を交わした=県宮古合同庁舎

 宮古地区青果物流通対策推進協議会 (会長・大村学ぶ県宮古農林水産振興センター所長) の2018年度第1回協議会が27日、 県宮古合同庁舎講堂で行われた。 県や市、 航空・船舶・配送各社ら関係機関が参加し、 これからピークを迎えるマンゴーの出荷を円滑に行うための取り組みなどを確認した。
[全文記事]

マンゴー目揃え会で出荷規格など改めて確認

2018/06/27 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19546-1.jpg
マンゴー目揃え会では収穫期の管理や出荷規格などについて説明があった=市役所上野庁舎

 宮古島市農政課は26日、 市役所上野庁舎1階会議室で2018年期宮古地区マンゴー目揃え会を行った。 収穫を迎えている時期については 「ハウス内の温度が高温 (35度以上) になると果実に日焼けが発生しやすくなる」 として暑さ対策を呼びかけた。 品質と出荷規格ではアーウィン種のマンゴーで 「A (秀)」 「B (優)」 「C (良)」 の着色基準などの説明があり、 改めて確認していた。
[全文記事]

宮古空港ターミナル、純利益 過去最高1・8億円

2018/06/23 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19525-1.jpg
昨年度の事業報告や議案の審議、 承認が行われた宮古空港ターミナルの第41期定時株主総会=ホテルアトールエメラルド宮古島

 宮古空港ターミナル (下地義治社長) の第41期定時株主総会が22日、 平良下里のホテルで開催された。 2018年3月決算によると、 売上高は直営店の伸びなどから前年比10・6%増の9億984万7000円、 経常利益は47・4%増の7844万円となった。 また、 特別利益として 「地域再エネ水素ステーション導入事業」 補助金の計上により当期純利益 (税引前) は前年比246・4%増の1億8377万7000円で過去最高となった。 18年度は引き続き既存設備の充実と環境整備を進める。
[全文記事]

宮古上布保持団体総会、伝承事業4工程で8人

2018/06/23 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19524-1.jpg
17年度活動・決算報告などを承認した宮古上布保持団体の総会=市役所平良庁舎

 宮古上布保持団体 (新里玲子代表) の定期総会が22日、 市役所平良庁舎で行われ、 2017年度活動・収支決算報告などを承認した。 18年度の伝承者養成事業では図案手括り、 染織、 織り、 洗濯砧打ちの4工程で8人の研修生が講習を受けている。 今年度は新たに同団体の作品を紹介するミニ巡回作品展 (むら巡りツアー) を計画している。
[全文記事]

県農研宮古支所、2018年度関係者と評価会議

2018/06/23 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19523-1.jpg
研究成果などを報告する農業研究センター職員=同センター宮古島支所

 県農業研究センター宮古島支所 (平良正彦支所長) の2018年度機関評価会議が22日、 同支所で行われた。 同センターが取り組んできた野菜や果樹、 サトウキビに関する新たな栽培技術、 品種育成、 病害虫対策などの研究成果、 今後の課題などについて関係機関担当者に説明した。
[全文記事]

宮古空港が搭乗待合室、増築着手へ

2018/06/20 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19504-1.jpg
宮古空港ターミナルビルの外観=平良下里

 入域観光客数が大幅に増加することに伴って宮古空港乗降客数が年々増え、 航空機材が大型化していることに対応し、 管理者の県がエプロン (駐機場) の拡張、 第3セクターの宮古空港ターミナル (下地義治社長) が搭乗待合室増築などを2018年度事業として本格化させる。 9月以降にも工事がはじまる見通しとなっており、 19年度からは混雑解消が図られ、 住民及び観光客の快適性が向上すると期待されている。
[全文記事]

比嘉自治会が総合共進会、豊年祭催す

2018/06/19 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19495-1.jpg
総合共進会ではさとうきび部門などの優秀農家が表彰された=17日、 比嘉地域総合施設

 比嘉自治会 (砂川雅一郎会長) 主催の2017・18年度総合共進会と豊年祭が17日、 比嘉地域総合施設で行われた。 総合共進会では17年度特別表彰やさとうきび・畜産・出荷野菜部門で優秀な成績を収めた農家38人が表彰された。
[全文記事]

県さとうきび生産法人宮古支部総会、事業計画承認

2018/06/19 09時04分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19494-1.jpg
県さとうきび生産法人連絡協議会宮古支部の総会では事業計画などを承認した=JAおきなわ宮古地区本部

 沖縄県さとうきび生産法人連絡協議会宮古支部 (宮國明雄支部長) の通常総会が18日、 JAおきなわ宮古地区本部2階大ホールで行われ、 2017年度事業報告・収支決算、 18年度事業計画・収支予算案などについて審議し、 原案通り承認した。 新規会員加入では高江洲禎さん (与那覇東農事組合法人)、 砂川幸乃輔さん (農業生産法人合同会社上区)、 友利将志さん (農業生産法人サンファーム最寄) の3人が認められた。
[全文記事]

マンゴー共和国始まる、島の駅みやこ

2018/06/18 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19486-1.jpg
マンゴー共和国のイベントで宮古島産をPRする下地市長 (中央) と関係者ら=島の駅みやこ

 宮古島産マンゴーのブランド化及び消費拡大に向けた 「マンゴー共和国」 建国式 (主催・同実行委員会) が17日、 島の駅みやこで行われた。 大統領として就任した下地敏彦市長ら実行委員会のメンバーが、 訪れた多くの親子連れや観光客に県内でも有数の産地となっている宮古島をアピールした。 同イベントは今年から無料となった入国ビザを提示することで最大50店舗の特典が受けられる。 期間は8月26日まで。
[全文記事]

森トラスト「イラフSUI]11月21日開業

2018/06/15 21時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19482-1.jpg
イラフSUIラグジュリーコレクションホテル沖縄宮古のイメージ図

 不動産開発の森トラストグループ (東京都港区) とマリオット・インターナショナル (本社・米国メリーランド州) は15日までに、 伊良部島で建設している 「イラフSUI (スイ) ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」 の開業日を今年11月21日に決定したと発表した。 ホテルは景勝地で知られる渡口の浜の北側に位置している。 予約は今夏から受け付ける予定。
[全文記事]

ページ移動