記事一覧

復帰50年県民大会 基地のない沖縄求める

2022/05/01 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26065-1.jpg
ガンバロー三唱で県民大会を締めくくる関係者=ユーチューブの配信動画から

 復帰50年に係る県民大会が30日、オンラインで配信され、6人の弁士が基地のない平和で豊かな沖縄を目指す思いを約2時間にわたり語り合った。最後に参加者全員で「ガンバロー」を三唱し、屋良建議書の実現に向けて団結を示し大会を締めくくった。
[全文記事]

宮古空港、来場客で賑わう 大型連休はじまる

2022/04/30 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26056-1.jpg
多くの観光客が来島したが、感染再拡大への不安も残る=宮古空港

 29日から大型連休がはじまり、宮古空港はゴルフバッグを持った団体や家族連れなどで賑わったほか、搭乗受付には帰省する人などで長い列ができた。全国的に自粛要請が発出されない状態の連休は3年ぶりで、連休期間内のレンタカーや市内ホテルなどはフル稼働状態という。宮古島発着の航空便予約も各路線で前年比100%超えと好調で、我慢を続けてきた行楽地や観光業界は多くの来客に期待を寄せる。一方で市は新型コロナウイルスの感染再拡大を警戒している。市内の新規陽性者が増加するなか、市民や来島者に感染防止対策の徹底を呼びかけており、期待と不安が入り混じる連休となりそうだ。
[全文記事]

観光客「ようやく旅行できた」 大型連休初日

2022/04/30 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26057-1.jpg
晴天の下ビーチで楽しむ家族連れの観光客=城辺の新城海岸

 大型連休初日の29日、宮古島市内各地のビーチや熱帯植物園などの行楽地は、観光客や市民で賑わいを見せていた。「ようやく旅行ができた」「沖縄の中でも宮古の海が一番きれい」といった声が多く聞かれたが、白い砂浜を多数の漂着軽石が覆っている現状を嘆く人もいた。イギリス出身で現在は東京に住んでいるというマイケル・チャノンさん(47)は「宮古島は過度に商業的過ぎず、のどかなところが気に入った」と話した。
[全文記事]

海難未然防止呼び掛け 宮古島海保

2022/04/30 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26058-1.jpg
ライフジャケットについて説明する海保職員=28日、伊良部渡口の浜

 海上保安庁ではゴールデンウィークのマリンレジャーなどの安全対策として、29日から来月8日まで「春季大型連休安全推進活動期間」を全国一斉に実施している。宮古島海上保安部(福本拓也部長)では28日、市内で海浜パトロールを行い、ライフジャケットの着用や海難の未然防止を呼び掛けた。
[全文記事]

大型連休中の市民、来島者に注意喚起 宮古島市

2022/04/29 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26051-1.jpg
大型連休中の注意喚起で会見する座喜味市長(左)と大城教育長=市役所庁議室

 29日から5月8日までの大型連休に向けて宮古島市の座喜味一幸市長は28日、人流増加により新型コロナウイルス感染拡大が懸念されるとして市民や帰省者、観光客に対し、マスク着用、手指消毒、3密回避など基本的対策をあらためて意識し、実行するよう注意を喚起するとともに、協力を強く求めた。県が沖縄本島に感染拡大警報を発令する中、市内の一週間の新規陽性者は人口10万人当たり900人を超えており、特に40代以下、10代及び10歳未満の感染が増えており、大型連休明けの急拡大に警戒感を示した。
[全文記事]

春の叙勲 宮古関係4人が受章

2022/04/29 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26052-1.jpg
池間豊さん

 政府は29日付で2022年春の叙勲受章者を発表した。県内は旭日章16人、瑞宝章36人の計52人が対象。
[全文記事]

県内セブン-イレブン123店舗で宮古産「蕎麦」販売報告

2022/04/29 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26054-1.jpg
宮古島産玄蕎麦使用の商品を手にする(左から)新里組合長、増渕氏、座喜味市長、八巻氏=市役所応接室

 コンビニエンスストアのセブン―イレブン・沖縄(那覇市、久鍋研二社長)は4月22日、県内123店舗で宮古島産の玄蕎麦を使用した商品「小海老天おろし蕎麦」を発売した。28日、同社取締役商品本部長兼QC物流管理本部長の増渕英憲氏らが市役所に座喜味一幸市長を訪ねて報告するとともに、今後の増産に向けて協力を求めた。座喜味市長はサトウキビ収穫後の畑地を活用した栽培奨励に取り組む姿勢を示した。
[全文記事]

人員増強に 宮古海上保安部第3宿舎が完成

2022/04/28 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26048-1.jpg
3月末に完成した宮古島海上保安部第3宿舎=平良下里、旧宮古空港ターミナル地区

 宮古島海上保安部の人員増強のため、平良下里の宮古空港旧ターミナル地区に建設が進められていた宮古第3宿舎が、3月末までに完成し、職員の入居が始まっている。同部に所属する職員は257人となり、日本全国でも有数の大規模な保安部となった。
[全文記事]

人身海難、5月から10月が7割 未然防止に注意喚起

2022/04/28 09時02分配信 - 社会・一般 -

 第十一管区海上保安本部は、沖縄県内では毎年5月から10月にかけてマリンレジャーによる海難事故が多発する傾向にあるとして、本格的なシーズン開始を前に、未然防止に向けて注意を喚起している。
[全文記事]

宮古保健所「忘れずに返却を」パルスオキシメーター

2022/04/28 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26050-1.jpg
パルスオキシメーターの返却ボックス=宮古保健所玄関前

 宮古保健所は新型コロナウイルス感染症の自宅療養者に貸し出しているパルスオキシメーターの返却忘れ等があり、現在は感染拡大を受けて不足していることから、次の自宅療養者の貸し出しに支障が出ているため返却に理解と協力を求めている。同保健所玄関前に返却ボックスを設置している。問い合わせ先は健康推進班(73・5074)。
[全文記事]

ページ移動