記事一覧

「未来創造センター」 工事進ちょく5割近くに

2018/05/08 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19240-1.jpg
プレキャスト工法のため導入された大型重機が稼働する未来創造センターの現場=平良東仲宗根

 宮古島市 (下地敏彦市長) が平良東仲宗根の旧宮古病院跡地で整備している図書館と公民館を併設する未来創造センターの工事は、 4月末の進ちょく率が現場と製作ヤードの作業を含めて5割近くに達し、 2019年3月完成、 7月開館に向けて順調に進められている。 市振興開発プロジェクト局によると、 4月中旬には施工業者による 「立柱式」 を終了。 8月ごろに建物本体が姿を現わし、 10月末には棟上げが行われる見込みとなっている。
[全文記事]

宮古島市の狂犬病予集合注射はじまる

2018/05/08 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19235-1.jpg
開始直後から市民が飼い犬を連れ予防接種を受けていた=6日、 市役所平良庁舎

 2018年度狂犬病予防集合注射が6日から始まった。 同日は宮古島市役所平良庁舎西側駐車場で、 宮里動物病院の獣医師が飼い主が連れてきた犬に予防注射を行った。
[全文記事]

下地市長が自衛隊の伊良部給水支援で感謝

2018/05/08 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19234-1.jpg
下地市長 (左3人目) が古田司令 (右) に給水支援を感謝した=市上野野原の航空自衛隊宮古島分屯基地

 宮古島市の下地敏彦市長、 大嶺弘明上下水道部長らが7日、 上野野原にある航空自衛隊宮古島分屯基地の古田桂子司令を訪ね、 先月27日から発生した伊良部島南区の断水時に自衛隊の給水車が出動したことについて謝意を述べた。
[全文記事]

宮古土木事務所18年度事業費13%減14億円余

2018/05/04 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19217-1.jpg
平良下地島空港線の橋詰め広場の現場 (手前) と伊良部大橋 (上) =伊良部島側より

 県土木建築部宮古土木事務所 (平良勝一所長) は3日までに、 2018年度事業概要をまとめた。 道路など5事業合計の当初予算は前年度当初比13%減の14億4100万円となった。 前年度に引き続き、 伊良部大橋開通後の伊良部地区の道路網整備や下地島空港利活用事業の国際線等旅客施設に対応するため県道平良下地島空港線、 下地島空港佐良浜線を重点に、 宮古島の主要道路や街路、 さらには港湾、 空港、 公園などの事業を推進する。
[全文記事]

伊良部島で断水 使用量に供給量追いつかずと説明

2018/05/01 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19197-1.jpg
給水車からの飲料水などを確保する住民ら=先月29日、 伊良部島国仲

 伊良部島の南区(伊良部、仲地、国仲、長浜、佐和田)で先月27日から断水が発生しており、 原因究明を行ってきた宮古島市の下地敏彦市長は30日、 市役所平良庁舎で会見し、 「水の使用量の増大に対し、 家庭に送水する第3配水池からの供給量が追いつかなかったことが原因」と説明した。伊良部大橋の開通後、 海岸線から南区へのホテルなどの建設に伴う水使用量の急激な増加やゴールデンウィークの島への帰省客が増えたことが主な要因とした。 当面の対応としては牧山配水池から直接と第3配水池からの両方で実施。 各地域への給水は順次始まっており、 きょう1日の明け方までには全ての断水が解消される見通しだ。
[全文記事]

県勢発展へ意見交換、沖縄振興拡大会議

2018/04/28 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19182-1.jpg
県と市町村が子どもの貧困問題解決などで意見を交わした沖縄振興拡大会議=県市町村自治会館

【那覇支局】県や県市長会、 県町村会、 県市議会議長会など5団体共催の2018年度沖縄振興拡大会議が27日午後、 那覇市の県市町村自治会館で行われた。 宮古島市議会の佐久本洋介議長をはじめ、 新任の市町村長・市町村議会議長計9人、 県側もこのほど就任した謝花喜一郎副知事ら9人が紹介されたほか、 県勢発展に向け、 「子どもの貧困対策に係る支援体制の充実」 など諸課題の解決に向けて率直に意見を交わし合った。
[全文記事]

宮古病院と多良間村、医療体制確保で協定

2018/04/27 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19175-1.jpg
宮古病院と多良間村の業務協定を報告した杉山医師 (左2人目) =25日、 同村役場

【多良間】県立宮古病院附属多良間診療所の杉山佳史医師は25日、 多良間村と宮古病院が結んだ医療体制確保に関する業務協定を伊良皆光夫村長に報告した。 心肺停止患者の発生など緊急時や災害時、 非常時の村役場職員による応援、 村と診療所の連絡会議開催を行っていく。
[全文記事]

離島振興で意見交わす 謝花副知事が就任あいさつ

2018/04/20 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19124-1.jpg
=写真=

 県副知事に就任した謝花喜一郎氏 (60) が19日、 あいさつのため市役所平良庁舎に下地敏彦市長を表敬訪問した=写真=。 謝花氏は引き続き県政の課題として離島振興に取り組む姿勢を示した。
[全文記事]

観光客増で、宮古島市のゴミ量5年後2万㌧台

2018/04/17 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19105-1.jpg
一般廃棄物処理が行われている市クリーンセンター外観=平良西仲宗根

 宮古島市 (下地敏彦市長) は16日、 市廃棄物等減量推進審議会 (会長・新垣武沖縄国際大教授) の答申を踏まえ、 一般廃棄物処理基本計画を改訂、 策定した。 入域観光客数の大幅な伸びなどを背景にゴミ排出量を16年度実績の年間1万9370㌧が年次的に増加し、 計画期間最終の22年度には約2万1200㌧と予測するとともに、 16年度実績比でゴミ排出量を2・5%削減、 リサイクル率を約22%増加させることなどを盛り込んだ。 今後、 具体的な目標などを設定する実施計画に取り込む方針だ。
[全文記事]

宮古島海上保安部、巡視船就役で記念式典

2018/04/13 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 19083-1.jpg
多くの関係者が就役した巡視船の安全航海と同保安部の活躍に期待を寄せた=伊良部長山港にある同保安部長山港船艇用品庫

 宮古島海上保安部 (山戸義勝部長) に今年2月28日に就役した規制能力強化型巡視船 「とぐち」 (橋本康之船長) と 「ともり」 (上田博幸船長) の就役と同保安部へ4月から交通課が設置されたことに伴う記念式典が12日、 伊良部長山港にある同保安部長山港船艇用品庫で行われた。 第11管区海上保安本部の下野浩司本部長をはじめ、 宮古島市の下地敏彦市長、 多良間村の伊良皆光夫村長らが参列し、 安全航海を祈念するとともにマリンレジャーや周辺海域の安全に尽力してほしいと期待を寄せた。
[全文記事]

ページ移動