記事一覧

スツウプナカ始まる 多良間村 天候恵まれ豊漁に

2016/05/11 09時06分配信 - 催事・イベント -

ファイル 14776-1.jpg
漁で獲った魚を運ぶイム座の男性たち=多良間村字仲筋、 マガリトゥブリ

【多良間】多良間村の伝統行事 「スツウプナカ」 が10日から始まった。 村民が4つの祭場に分かれ、 それぞれ海で魚を獲り、 祭事に供する料理を作り、 深夜には 「暁の願い」 が行われ、 ハヤシ歌とともに神酒を回し飲み、 島の繁栄と豊年を願った。 きょうは各祭場に賓客を招いて祝宴が行われる。
[全文記事]

楽しい休日とともに 市社協 ジョイフルで交流深める

2016/05/08 09時01分配信 - 催事・イベント -

ファイル 14750-1.jpg
出発式を行う1日ジョイフルデイの参加者たち=漲水・あけぼの学園

 児童福祉週間 (5月5日~11日) にちなみ宮古島市社会福祉協議会 (饒平名建次会長) は7日、 漲水・あけぼの学園の子どもたちと 「一日ジョイフルデイ」 を行った。 同社協職員をはじめ関係団体が子どもたちとボウリングや食事会、 観光などで交流しながら楽しい1日を過ごした。
[全文記事]

いけまシマ学校 子どもたち味噌作り、麦脱穀体験

2016/05/03 09時05分配信 - 催事・イベント -

ファイル 14725-1.jpg
昔ながらのやり方での味噌作りを体験する子どもたち=先月30日、 池間島離島振興総合センター

 NPO法人いけま福祉支援センター (前泊博美理事長) の 「いけまシマ学校」 は先月30日、 池間島離島振興総合センターで昔ながらの味噌作りと麦の脱穀作業を行った。 子どもたちが島のオバーらと先人たちのアマイウムクトウ (池間島の言葉で生きる知恵) を体験。 教えたオバーたちは昔を思い出しながら楽しい時間に笑顔を見せていた。
[全文記事]

台琉友好ヨットレース きょう(宮古―石垣)スタート

2016/05/03 09時03分配信 - 催事・イベント -

ファイル 14723-1.jpg
関連行事のポイントレースが行われた=まなつ海岸付近

 4月30日~5月7の期間に開催される 「2016琉球王朝杯第15回台琉友好親善国際ヨットレース」 (主催・同レース実行委員会) の関連行事 「国際交流ポイントレース」 が2日、 荷川取漁業を起点に行われた。 宮古島市民をはじめ、 台湾や香港、 沖縄本島などから競技参加者が集まり、 国際交流を深めながらヨットレースを競い合った。 きょうは平良港から石垣港へ向かうヨットレースが午前7時からスタートする
[全文記事]

昔ながらの製法で豆腐 社協城辺 親子約100人体験

2016/05/03 09時01分配信 - 催事・イベント -

ファイル 14721-1.jpg
民生委員らから指導を受け石臼をひく参加者たち=1日、 市社協城辺支所

 宮古島市社会福祉協議会城辺支所主催の2016年度児童福祉週間 「親子豆腐作り及びイモ団子作り」 が1日、 城辺社会福祉センターで行われた。 親子連れや地域住民など約100人が参加し、 石臼で大豆をひくなど昔ながらの作り方を楽しむとともに互いの交流も深めていた。
[全文記事]

選手支給品を袋詰め─トライアスロン宮古島大会

2016/04/14 09時01分配信 - 催事・イベント -

ファイル 14600-1.jpg
トライアスロン宮古島大会出場選手への支給品を袋詰めする職員ら=11日、 市総合体育館2階

 第32回全日本トライアスロン宮古島大会 (主催・宮古島市ほか) の公式スケジュールが14日、 選手登録受付で始まる。 11日夜には同体育館で出場選手1700人への支給品袋詰めが行われ、 同実行委員会事務局や市職員、 関係団体担当者らが参加した。
[全文記事]

下地フェス盛況 伝統芸能など楽しむ

2015/10/27 09時06分配信 - 催事・イベント -

ファイル 13592-1.jpg
多くの住民らが参加し、 盛り上がった下地フェスティバル=25日、 下地勤労者体育センター

 第2回下地フェスティバル (主催・下地地区地域づくり協議会、 同実行委員会) が25日、 下地勤労者体育センターで開催された。 子どもから高齢者まで多くの住民が参加し、 リズムダンスやエイサー、 伝統芸能の川満の棒踊り、 嘉手苅のなますぬぐうなどを楽しんだ。 方言ほら吹き大会、 かき氷早食い競争も行われた。 のど自慢大会にも多くの住民が参加するなどフェスティバルを盛り上げていた。
[全文記事]

東京のチームがグランプリ─カギマナフラin宮古島

2015/10/06 09時07分配信 - 催事・イベント -

ファイル 13464-1.jpg
オピオ部門で優勝しグランプリにも輝いたフラ・ハーラウ・カフラ・オ・ハワイのダンス=市中央公民館

 1日から宮古島市 (下地敏彦市長) で開催されている 「カギマナフラin宮古島」 のフラダンスコンペティションが4日、 マティダ市民劇場で開催された。 県内外のフラダンススクール30団体 (約230人) が 「オピオ」 など8部門に出場し舞台上で華麗なダンスを披露し会場の観客らを魅了した。 審査の結果、 オピオ部門で優勝したフラ・ハーラウ・カフラ・オ・ハワイ (東京都・窪川京子代表) がグランプリに選ばれた。 
[全文記事]

【カギマナフラ コンペ写真特集】

2015/10/06 09時06分配信 - 催事・イベント -

ファイル 13463-1.jpg
ケイキ部門に出場し笑顔いっぱいで踊るプアヒナノの子どもたち=4日、 マティダ市民劇場

華麗なダンス 観客魅了

[全文記事]

博愛の絆 確かめ合う─盛大に上野まつり

2015/10/06 09時03分配信 - 催事・イベント -

ファイル 13460-1.jpg
博愛上野まつりで伝統の 「新里の棒振り」 を踊る中学生男子たち=4日、 市営上野体育館

 第8回博愛の里上野まつり (主催・同地域づくり協議会) が4日、 市営上野体育館で開催された。 子どもからお年寄りまで大勢の住民が参加し、 部落対抗のリレーや舞台での演技などを楽しみながら地域の絆を確かめ合った。 上野出身のDJ KOTONAさんのライブや沖縄国際大学伝統サークル琉球風車のエイサー、 民謡ショー、 宮古島警察署による防犯寸劇や白バイ試乗、 大抽選会、 鮮魚の直売など様々な催しで会場は賑った。
[全文記事]

ページ移動