記事一覧

高校ボクシング九州大会出場の川満君に激励金

2017/06/15 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 17245-1.jpg
(左から) 本永同窓会長、 花城君、 下地応援会長、 川満君=宮古工業高校校長室

 県立宮古工業高校 (伊志嶺秀行校長) の二重越同窓会 (本永健一会長) 及び白井・具志堅スポーツジム宮古島応援会 (下地恵茂会長) は13日、 同校でボクシング部に激励金を贈呈した。 全九州高校体育大会に出場する川満克己君 (2年) は気を引き締めていた。
[全文記事]

宮古新報杯軟式野球が開幕

2017/06/14 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 17237-1.jpg
グラウンドで熱戦を展開する一般級に出場した選手たち=11日、 市営球場

 第1回宮古新報杯軟式野球大会・第13回還暦野球大会 (主催・宮古野球連盟) が11日、 市営、 電力両球場で開幕した。 今大会には一般、 成年、 実年、 還暦級に計91チームが出場しており、 各級の頂点を目指して熱戦が展開される。
[全文記事]

比嘉大吾凱旋パレード「第2の故郷」応援に感謝

2017/06/13 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 17235-1.jpg
「第2の故郷」 宮古島で凱旋パレードを行うWBCフライ級チャンピオンの比嘉大吾選手=11日、 西里通り

 WBC世界フライ級チャンピオンとなった比嘉大吾選手(21)が11日、 ボクシングを始めた 「第2の故郷」 宮古島に来島し、 所属する白井具志堅スポーツジムの具志堅用高会長らと凱旋パレードを行った。 コースの西里通りには大勢の市民が駆けつけ、 比嘉選手を歓迎するとともに世界王者誕生を祝福した。 市民報告会では 「宮古からの応援を感じた」 と感謝し、「フライ級以外も制覇したい。 統一戦もやってみたい」 などと抱負を語った。 ミット打ちの披露やアトラクションなどで市民たちとふれ合った。
[全文記事]

各競技で練習成果発揮、障がい者スポーツ大会

2017/06/13 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 17231-1.jpg
50㍍音響に出場し懸命な走りでゴールを目指す選手=11日、 市陸上競技場

 第11回宮古地区障がい者スポーツ大会が11日、 市陸上競技場で行われた。 平良、 城辺、 上野、 下地、 伊良部、 多良間から18団体の選手たちが参加し、 トラックとフィールドで練習の成果を競った。 身体・知的・精神の3障害の選手たちは関係者や中学生らボランティアの支援を受けながら各競技に挑み、 トラックでは一生懸命にゴールを目指していた。
[全文記事]

12月に大相撲宮古島巡業実施

2017/06/09 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 17207-1.jpg
12月の巡業 「大相撲宮古島場所」 の調印を終えたあと記念撮影をする下地市長ら=市役所平良庁舎

 日本相撲協会の2017年冬巡業 「大相撲宮古島場所」 が12月13、 14の両日にJTAドーム宮古島で開催される。 調印式が8日、 市役所平良庁舎であり、 日本相撲協会と巡業主催の勧進元の藤澤雅義さん (アートアベニュー代表) の2者が調印した。 下地敏彦市長と実行委員会の中尾忠作実行委員長が立ち合い人となり見届けた。
 下地市長は 「昨年に引き続き今年も巡業していただけるということで、 宮古島の相撲ファンも楽しみにしていると思う。 開催場所も新しいドームなので、 みんながゆったりと座って観戦できる。 いい場所にしてほしい」 と期待を込めた。
[全文記事]

チームKei準優勝、ママさんバレー大会県予選

2017/06/07 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 17196-1.jpg
ママさんバレー県大会で準優勝したチームKei=3日、 うるま市の兼原小体育館

 第48回全国ママさんバレーボール大会県予選 (主催・県ママさんバレー連盟など) が3日、 うるま市の兼原小学校体育館で開催され、 宮古島市代表のチームKei (下地明子監督) が準優勝した。 同チームの県大会準優勝は初めて。 これにより来年1月に長崎県で開催される九州ブロック大会に出場する。
[全文記事]

ビーチバレー 男子2人制は畑辺・村上が連覇

2017/06/05 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 17184-1.jpg
スパイクを打つ男子2人制で優勝した村上斉と畑辺純希 (左) =与那覇前浜ビーチ

 ビーチバレー宮古島大会2017 (主催・同実行委員会) が3・4日、 与那覇前浜ビーチで開催された。 4日は曇りから強い日差しの晴天、 降雨と天気が変わる中、 各部門で決勝まで熱戦が展開された。 男子2人制は畑辺純希が村上斉と組んで2連覇を達成、 また宮古島市出身の平良伸晃は原田真緒と組み3位入賞した。 女子2人制は坂口由里香と組んだ幅口絵里香が3年ぶりに優勝した。 男女混成4人制は 「この花ナーサリ」 が優勝した。
[全文記事]

ビーチバレーで東京五輪目指す平良伸晃さん支援

2017/06/05 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 17183-1.jpg
東京オリンピックを目指している平良選手(右)と原田選手=下地の前浜ビーチ

 2月に開催された 「U―23ビーチバレーチャンピオンシップ」 で、 宮古島出身の平良伸晃さん (20) が優勝を果たした。 世界大学選抜選手権日本代表やU―21日本代表などアンダー世代が出場する中での年間チャンピオンに 「自信になった」 と平良さん。 その活躍を見守る家族や知人らは、 このほど小さな宮古島からオリンピック選手誕生の期待を込め 「平良伸晃選手を支援する会」 (平良伸次会長) を立ち上げた。
[全文記事]

【ビーチバレー宮古島大会写真特集】

2017/06/05 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 17182-1.jpg
男子2人制で平良伸晃をペアを組みパワフルなスパイクを次々と決めていた原田真緒=与那覇前浜ビーチ

砂上の熱い戦い

共和産業杯、成年級・宮古の里など優勝果たす

2017/06/05 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 17180-1.jpg
成年級で優勝し喜ぶ宮古の里の選手ら=市営球場

 第1回共和産業杯第69回夏季軟式野球宮古地区大会の成年級と還暦級の決勝戦が4日、 宮古島市営球場で行われた。 白熱した試合の結果、 成年級は宮古の里が5回に逆転し優勝。 還暦級は32ベースボールクラブが5回コールドで優勝した。
[全文記事]

ページ移動