記事一覧

第45回宮古体育大会閉幕 北学区4連覇に歓喜

2018/10/15 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 20226-1.jpg
優勝旗を掲げ 「4連覇」 と叫ぶ北学区のメンバーら=市陸上競技場

 第45回宮古体育大会 (主催・宮古島市体育協会) の閉会式が14日、 市陸上競技場で行われた。 18学区の代表選手らが7月29日の水泳競技を皮切りにこの日までの2カ月半にわたり、 非採点競技の空手を含む18競技で熱い戦いを繰り広げた。 全競技の得点を総合した成績で130・5点を獲得した北学区が優勝し、 4連覇を成し遂げた。 女子総合では平一が44点で優勝を果たした。
[全文記事]

浄化槽の日にちなみ啓発活動でパンフレット配布

2018/10/15 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20225-1.jpg
「浄化槽の日」 普及啓発事業のイベントでパンフレットを配布した=13日、 メイクマン宮古店前

 宮古保健所は13日、 メイクマン宮古店前で 「浄化槽の日」 普及啓発事業のイベントを実施した。 同所生活環境班職員が買い物客らに浄化槽の維持管理などを呼びかけるパンフレットを配布した。
[全文記事]

ミライ経済活動WS 児童生徒が地域通貨疑似体験

2018/10/15 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20224-1.jpg
宮古島で使える地域通貨について考える児童たち=レンタルオフィス&子ワーキングスペース 「mugi」

児童生徒に地域通貨とその付加価値を作る模擬体験をしてもらうワークショップ 「近いミライの経済活動を体験しよう」 (主催・Mya‐hkLAB.、 NEM) が14日、 平良西里のレンタルオフィスで行われた。 小学4年生から高校1年生が参加し、 もし宮古島で地域通貨を作った場合の名前やサービスなどを意見交換しながら考えた。 今後も数回のワークショップを予定しており、 児童生徒が考案した地域通貨を使えるイベントも考えている。
[全文記事]

福嶺小で租税教室 児童が税金の使い道学ぶ

2018/10/15 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 20223-1.jpg
1億円のレプリカを 「重い、 重い」 と持ち上げる児童たち=12日、福嶺小学校

 沖縄宮古法人会青年部会 (宮里敏彦部会長) 主催の 「租税教室」 が12日、 市立福嶺小学校 (仲桝京子校長) で行われた。 児童たちは税金が行政、 消防、 警察などの仕事や学校、 病院等公共施設の維持など毎日の生活の中でどのように役立っているかを学び、 理解と関心を深めた。
[全文記事]

JA共済カップ JrサッカーでインデペンディエンテV

2018/10/15 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 20222-1.jpg
優勝し笑顔を見せるインデペンディエンテのイレブン=伊良部カントリーパーク

 JA共済カップ第32回県ジュニアサッカー (U―11) 8人制大会 (宮古地区) が13、 14の両日、 伊良部カントリーパーク行われた。 9チームが出場し予選リーグ戦、 決勝トーナメントで熱戦を展開した結果、 インデペンディエンテがPKで平一FCAに勝利し優勝した。
[全文記事]

パニパニFキャステムのフィルム農法ハウス完成 

2018/10/15 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20221-1.jpg
全天候型フィルム農法のハウス内を管理するセンサー (中央) =上野字上野

 上野側嶺に全天候型アイメック (フィルム農法) のハウスが完成した。 パニパニファームキャステム (木村仁代表) が建設したもので、 施設内の状況をセンサー等で管理して散水や施肥などを全自動で行える。 コストをかけず効率的に一定の品質の野菜を栽培できるという。 近くフルーツトマトを植え付け、 12月末にも収穫を予定している。
[全文記事]

2018サシバ俳句コンテストで新城君が大賞に

2018/10/15 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20220-1.jpg
サシバ俳句コンテストで表彰された新城君 (前列左から3人目) ら=13日、 伊良部中学校体育館

 日本自然保護協会 (亀山章理事長) 主催の 「2018サシバ俳句コンテスト表彰式」 が13日、 伊良部中学校体育館で行われた。 宮古島市内の小中学生や高校生から応募のあった作品451句から審査の結果、 新城楓澄君 (平良中2年) の作品 「サシバ飛ぶ 飛行機雲を 追いかけて」 が大賞に輝いた。 このほか日本自然保護協会賞など各賞5句と佳作23句も決まった。 表彰式では作品を紹介しながら賞状と副賞が贈られた。 表彰式の前には 「宮古から世界へ広がるサシバ保護」 と題した市民カレッジもあり、 絶滅が危惧されているサシバ保護活動についての取り組みなどが語られた。
[全文記事]

休刊日のお知らせ

2018/10/14 09時01分配信 - 社会・一般 -

 昨日10月13日(土)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

城辺保良の射撃訓練場、年内発注か

2018/10/12 21時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20218-1.jpg
海上保安庁が射撃訓練場の整備を計画している県道沿いの予定地=城辺保良

 海上保安庁が城辺保良の旧ロラン局 (現ディファレンシャルGPS基地局) 敷地内に計画している屋内射撃訓練場について、 整備を主管する沖縄総合事務局が年内に発注を予定していることが、 12日までに分かった。 同局開発建設部がこのほど10月以降の発注予定として、 「宮古島訓練施設」 建築と 「宮古島海上保安部訓練施設」 の電気・機械設備の3件の工事について10~12月の第3四半期の入札予定を公表した。 ただ、 現時点では入札実施時期は明らかになっていない。
[全文記事]

市文化祭写真コン、市長賞に伊藤修敬さん

2018/10/12 21時06分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20217-1.jpg
金賞・市長賞に選ばれた伊藤修敬さんの作品 「青の世界」

 2018年度第13回宮古島市民総合文化祭 「写真コンクール」 (主管・宮古写真協会) の審査が12日、 市役所平良庁舎で行われ、 一般の部金賞 (市長賞) に伊藤修敬 (みちたか) さん (39) の 「青の世界」 が選ばれた。 一般とジュニアの入賞作品は19~21日にJTAドーム宮古島で開催される文化祭で展示される。
[全文記事]