記事一覧

宮古総実高が船舶体験報告

2018/10/16 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 20231-1.jpg
=写真=

 沖縄総合事務局主催の 「2018年度若年内航船確保推進事業船舶就業体験報告会」 が15日、 宮古総合実業高校で行われた=写真=。 海洋科学科2年がインターンシップでの体験内容や感想を報告し、 種類の異なる船舶に対する理解を深めた。
[全文記事]

福嶺小で租税教室 児童が税金の使い道学ぶ

2018/10/15 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 20223-1.jpg
1億円のレプリカを 「重い、 重い」 と持ち上げる児童たち=12日、福嶺小学校

 沖縄宮古法人会青年部会 (宮里敏彦部会長) 主催の 「租税教室」 が12日、 市立福嶺小学校 (仲桝京子校長) で行われた。 児童たちは税金が行政、 消防、 警察などの仕事や学校、 病院等公共施設の維持など毎日の生活の中でどのように役立っているかを学び、 理解と関心を深めた。
[全文記事]

科学の甲子園県大会で平良中が準優勝

2018/10/12 21時01分配信 - 教育 -

ファイル 20212-1.jpg
科学の甲子園ジュニア県大会の準優勝を報告した大田君 (前列中央) ら=平良中学校

 第6回科学の甲子園ジュニア沖縄県予選大会 (主催・沖縄県教育委員会) が8月29日、 県立総合教育センターで行われ、 宮古地区代表で出場した平良中学校が準優勝となった。
[全文記事]

儲かる農業学ぶ、総実高で農業芸人講演会

2018/10/05 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 20162-1.jpg
加藤さんの農業体験などに耳を傾ける生徒ら=3日、 宮古総合実業高校

 移住して梨農家を営む農業芸人の講演会 (主催・よしもとクリエイティブ・エージェンシー) が3日、 県立宮古総合実業高校で行われた。 生物生産科1年生38人が参加。 同社所属で鳥取県で梨の栽培などを行っている加藤アプリさんから儲かる農業について学んだ。
[全文記事]

沖縄宮古法人会が平一小学校で租税教室を開催

2018/10/03 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 20151-1.jpg
人頭税石のパネルと背丈を比べる児童たち=平一小

 沖縄宮古法人会は2日、 市立平一小学校で租税教室を行った。 6年生90人を対象に同会青年部理事の友利博明さんが税の役割や使途、 公共事業の必要性などについて説明し、 「税は私たちが安全で豊かな生活を送るための会費」 と理解を呼びかけた。
[全文記事]

多良間中でキャリア教育、垣花兼一さん講話

2018/09/29 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 20122-1.jpg
キャリア教育講演で自社の経営理念などについて話す垣花兼一さん=25日、 多良間中学校

【多良間】村立多良間中学校 (松本尚校長) はこのほど、 同村出身で黒糖本舗垣乃花代表の垣花兼一さんを講師にキャリア教育講演会を行った。 垣花さんは1年生14人に多良間島産黒糖を使った商品開発や製造、 販売流通、 会社の経営理念などについて語り、 社内や工場を常に清掃、 整理整頓することを通して社員の心を磨くことを心がけていると話した。
[全文記事]

「体験生かしたい」市海外ホームステイで帰国報告

2018/09/28 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 20116-1.jpg
保護者や関係者に報告する生徒たち=26日、 JTAドーム会議室

 宮古島市海外ホームステイ派遣事業で米国のハワイ州オアフ島とマウイ島でホームステイを体験した中高校生15人が26日、 JTAドーム宮古島会議室で帰国報告会を行った。
[全文記事]

各科の専門技術学ぶ、宮古工業で中学生体験入学

2018/09/28 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 20115-1.jpg
シャツ型コースターをミシンで縫う被服実習の参加者=宮古工業高校

 県立宮古工業高校 (金城透校長) は27日、 市内の中学3年生を対象に体験入学を行った。 西城、 鏡原、 北、 下地、 上野、 西辺、 伊良部、 平良、 佐良浜、 久松から97人が参加し、 機械システム、 自動車、 電気技術、 情報技術、 調理、 被服のコースに分かれ学習した。
[全文記事]

伊良部小中一貫校の英語研究が修了

2018/09/27 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 20110-1.jpg
研修を修了した研究教員の新城直人教諭 (前列中央左) と友利芳江教諭 (同右) =市役所城辺庁舎

 宮古島市立教育研究所 (田場秀樹所長) は26日、 市役所城辺庁舎で第18期長期研究教員の研修修了式を行った。 研究教員の新城直人、 友利芳江両教諭は修了証を受け取り、 後期は現場に復帰して研修の成果を実践で磨くことを誓った。
[全文記事]

「まぐろ班」最優秀~宮古総実高研究発表

2018/09/27 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 20109-1.jpg
課題研究中間発表会で発表する生徒たち (提供写真)

 県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) の2018年度食と環境科フードクリエイトコース課題研究中間発表会が25日、 同校で行われた。 発表の結果、 まぐろ班が行った宮古島が抱える肥満率と 「魚離れ」 の課題を解決するマグロとナンコウを使用した新商品の研究が最優秀賞に選ばれた。
[全文記事]

ページ移動