記事一覧

市民文化祭・オープンアトリエ、島内13工房で見学

2018/10/20 09時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20259-1.jpg
三線を作る與儀会長 (左) と奈良聡子さん=宮古木工芸

 第13回宮古島市民総合文化祭・一般の部 (主催・宮古島市文化協会など) の関連事業として19日、 島内の創作スペースを一般開放する 「宮古島オープンアトリエⅡ」 が始まった。 21日まで。 参加アトリエは13カ所。
[全文記事]

下地イサムさん、アルバム「GAFU」発売

2018/10/20 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20258-1.jpg
アルバム 「GAFU」 のポスターを手に下地イサムさん=宮古新報社

 宮古方言を駆使して県内外で活動しているミュージシャンの下地イサムさん (49) =平良久松出身=がこのほど、 6年ぶりとなるオリジナルアルバムCD 「GAFU (ガフ)」 (アライズ、 税抜き2500円) を発売した。 19日、 宮古新報社を訪れた下地さんは、 「全て方言による新曲。 地元の皆さんに聞いてほしい」 と語った。 11月から全国ツアーを開始する。 宮古島では11月23日午後7時からカフェ・ブレスで開催する。 来年も全国各地で予定してる。
[全文記事]

市民総合文化祭「盆栽」 池原一美さんが市長賞

2018/10/19 09時07分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20254-1.jpg
きょうから始まる市民文化祭に向けて展示された市長賞を受賞した池原さんの作品=JTAドーム宮古島

 宮古島市民総合文化祭一般の部 (主催・市など) がきょうから、 JTAドーム宮古島で開幕する。 これに先立ち盆栽部会は18日、 作品の審査を行い市長賞には池原一美さんが選ばれた。
[全文記事]

【市民総合文化祭「盆栽」写真特集】

2018/10/19 09時06分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20253-1.jpg
宮古島市長賞・池原 一美(ガジュマル)

【市民総合文化祭「盆栽」】

謝花雲石戦前の書公表、市総合博物館

2018/10/18 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20242-1.jpg
戦前の作品としては2点目となる謝花雲石の書=市総合博物館

 宮古島市総合博物館 (宮國恵良館長) は17日、 同館で会見を開き=写真=、 近現代沖縄を代表する書家・謝花雲石の戦前の書が収蔵されていることを明らかにした。 戦前の書はこれまで1点しか確認されておらず、 今回発表された作品が2点目で、 沖縄に残っているのは1点のみだという。
[全文記事]

平良さん(テーマ)、立津君(ポスター)最優秀、中文祭

2018/10/17 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20236-1.jpg
テーマ・ポスターの部でそれぞれ最優秀賞に選ばれた平良さん(前列左)と立津君(同右)=北中学校

 第24回宮古地区中学校総合文化祭 「ポスター・テーマ表彰式」 (主催・宮古地区中学校文化連盟) が16日、 北中学校で行われた。 最優秀賞には、 ポスターの部で立津睦良君 (平良中3年) の作品、 テーマの部で平良恋菜さん (池間中3年) の 「創り出そう 私たちの文化 歴史のバトンをつなぐ瞬間 (とき)」 がそれぞれ選ばれた。
[全文記事]

市文化祭写真コン、市長賞に伊藤修敬さん

2018/10/12 21時06分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20217-1.jpg
金賞・市長賞に選ばれた伊藤修敬さんの作品 「青の世界」

 2018年度第13回宮古島市民総合文化祭 「写真コンクール」 (主管・宮古写真協会) の審査が12日、 市役所平良庁舎で行われ、 一般の部金賞 (市長賞) に伊藤修敬 (みちたか) さん (39) の 「青の世界」 が選ばれた。 一般とジュニアの入賞作品は19~21日にJTAドーム宮古島で開催される文化祭で展示される。
[全文記事]

中高生絵画コン砂川瑠菜さん、池間新さん最優秀

2018/10/12 21時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20216-1.jpg
風景部門と平和ポスター部門で入賞した生徒ら=花ギャラリーTOMOE

 宮古ライオンズクラブ (下地隆之会長) 主催の 「第24回中高生絵画コンクール入賞・入選者表彰式」 が12日、 花ギャラリーTOMOEで行われた。 最優秀賞には風景画部門で砂川瑠菜さん (砂川中3年)、 平和ポスター部門で池間新さん (砂川中1年) がそれぞれ選ばれ、 喜びの表情を見せた。
[全文記事]

沖縄の伝統芸能で公演 華やかに福禄寿座踊り

2018/10/09 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20187-1.jpg
第6回 「特選沖縄の伝統芸能」 で、 華やかに披露された多良間村字仲筋の 「福禄寿 場踊り」 =7日夜、 国立劇場おきなわ

【那覇支局】第6回 「特選 沖縄の伝統芸能~明日へ響け島々の肝心」 (主催・県、 県文化協会) が7日夜、 浦添市の国立劇場おきなわで行われた。 多良間村字仲筋の 「福禄寿 座踊り」 など、 民俗学の専門家によって選出された5地域の芸能が披露され、 会場いっぱいに詰めかけた在沖多良間郷友や愛好者らを楽しませた。
[全文記事]

沖縄宮古民謡協会が芸能祭

2018/10/04 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20156-1.jpg
「とうがにあやぐ」 などが幕開けを飾り、 多彩な演目で盛況となった沖縄宮古民謡協会の芸能祭=先月30日、 浦添市てだこホール

【那覇支局】沖縄宮古民謡協会 (佐和田方恒会長) の第23回芸能祭が先月30日、 浦添市てだこホールで行われた。 会員の民謡教室、 舞踊研究所で学ぶ郷友ら多数が参加し、 日ごろの研鑽の成果を堂々と披露。 会場を埋めた観衆が多彩な宮古民謡や踊りで楽しいひと時を過ごした。
[全文記事]

ページ移動