記事一覧

食べられる宮古島の野草は、採取や調理法説明

2017/06/17 21時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17264-1.jpg
下地さん (左) から野草の説明を受ける参加者ら=県立宮古青少年の家

 県立宮古青少年の家 (安慶田昌宏所長) の2017年度自主事業 「MYHクラブ」 が17日、 同所で行われた。 講師に下地盛雄さんを招き、 大野山林などで採取できる身近な野草について説明を受けるとともに調理に挑戦した。
[全文記事]

全日本空輸(ANA)宮古―中部線が、きょうから就航

2017/06/17 09時06分配信 - 社会・一般 -

 全日本空輸 (ANA) の宮古空港と愛知県の中部国際空港 「セントレア」 を結ぶ宮古―中部線が、 きょう17日から就航する。 新たに開設される同路線を記念し、 午後2時半から宮古空港搭乗B付近で就航記念行事が行われる。
[全文記事]

17年度情報通信月間講演会 ICT活用で地域発展

2017/06/17 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17261-1.jpg
各企業社員の情報通信への取り組みなどについての講話に耳を傾ける参加者たち=宮古島マリンターミナル

 「~宮古×IoT (モノのインターネット) の展開と可能性~」 と題した2017年度情報通信月間 (5月15日~6月15日) 講演会 (主催・沖縄総合通信事務所) が16日、 宮古島マリンターミナルで行われた。 多くの企業・団体が集まり、 7企業各発表者のICT (情報伝達技術) を活用した地域活性化や宮古島市におけるICT教育の取り組みなどについての講話に耳を傾けた。
[全文記事]

市総合博物館「平和展」 戦争遺跡から平和考える

2017/06/17 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17259-1.jpg
「国仲砂川の壕」 に隣接する 「国仲美里の壕」 から出てきた食料用の缶詰と思われるカン=市総合博物館

 宮古島市総合博物館で 「戦争」 と 「復帰」 をテーマにした自主企画 「平和展~沖縄返還から45年 復帰への道」 (5月19日~6月25日) が開催されている。 本土復帰から45年、 6月23日の 「慰霊の日」 に併せた特別展として企画したもので、 戦争から復帰までの歩みが関連資料やパネルで展示。 同展も終盤に入り、 同博物館では 「過去の状況を振り返り、 平和とは何かを考える機会にしてほしい」 と来館を呼びかけている。 宮古島や伊良部島などでは多くの戦争遺跡が発見されており、 展示されている 「国仲砂川 (うるか) の壕」 と隣接した 「国仲美里の壕」 や、 出土した遺物に注目した。
[全文記事]

沖縄子ども未来県民会議 力合わせ貧困解消を

2017/06/17 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17258-1.jpg
沖縄子どもの未来県民会議の総会で、 あいさつする翁長知事(奥)=県庁講堂

【那覇支局】沖縄子どもの未来県民会議 (会長・翁長雄志知事) の2017年度第1回総会が16日、 県庁講堂で行われた。 経済や労働、 教育、 福祉・医療・保健の各関係団体からなる会員らが一堂に会し、 16年度収支決算及び監査報告を承認。 17年度事業の進ちょく状況を確認した。
[全文記事]

県警本部が宮古島警察署の男性巡査長を停職1カ月 

2017/06/17 09時01分配信 - 社会・一般 -

【那覇支局】沖縄県警察本部は16日、 県青少年保護育成条例違反で略式起訴・罰金30万円の略式命令を受けた宮古島警察署の男性巡査長(26)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。 この巡査長は同日付で辞職した。 今年3月以降、 警察官による不祥事が続いていることを受け、 同本部の平良英俊首席監察官は「県民の安全安心を守る立場の警察官がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾であり、 被害者をはじめ県民のみなさまに深くおわび申し上げる。
[全文記事]

多良間小学校6年が将来向け、那覇で就業体験

2017/06/16 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17254-1.jpg
出発式で、 「グッジョブ」 のかけ声でポーズを取り体験学習に意欲を見せる児童ら=沖縄総合事務局

【那覇支局】村立多良間小学校 (川上尚栄校長) 6年生12人 (男女とも6人) によるジョブシャドウイング出発式が15日、 那覇市の内閣府沖縄総合事務局で行われた。 児童たちが、 観光関連や病院、 書店など10企業で働く大人に付き添いながら学ぶ就業体験に意欲を見せていた。 代表で、 石原優斗君は 「仕事をしている人の邪魔にならないよう気をつけながら、 どんな事をしているのか学んで将来に生かせるよう頑張りたい」 と決意を表明した。
[全文記事]

上原愛音さんが23日追悼式で「平和の詩」朗読

2017/06/16 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17253-1.jpg
詩に込めた思いや意気込みなどを話す上原さん=宮古高校

 県立宮古高校 (平良智枝子校長) で15日、 今月23日に糸満市で行われる沖縄全戦没者追悼式で 「平和の詩」 を朗読する上原愛音さん (宮高3年) と平良校長らが記者会見を開いた。 上原さんは作品に込めた思いや朗読を行うに当たっての意気込みなどを述べるとともに、 「私のこの詩がシュプレヒコールとなり、 平和な世の中への第一歩となれば」 と訴えた。
[全文記事]

池間島で具志川小児童の離島体験交流はじまる

2017/06/16 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17252-1.jpg
離島入島式で映像に映る池間島についてのクイズを楽しむ具志川小学校の児童ら=池間島離島振興総合センター

 2017年度沖縄離島体験交流事業の池間島入島式が15日、 池間島離島振興総合センターで行われた。 うるま市立具志川小学校 (岸本トモ子校長) 5年生約40人が、 2泊3日の間に行われる受入れ民泊先の家族交流やスゥーニ・マーイ (サバニ廻り)、 大縄跳び大会、 池間小学校5・6年生との交流など様々な体験に心を躍らせた。
[全文記事]

年金支給日で「特殊詐欺被害の注意喚起」チラシ配布

2017/06/16 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17250-1.jpg
年金支給日に合わせて特殊詐欺に遭わないようチラシ配布し注意喚起する宮古島署の大城署長や関係者ら=琉球銀行宮古支店

 年金支給日の15日、 宮古かぎすま安全なまちづくり推進協議会などは市内の金融機関で振り込め詐欺等の特殊詐欺被害未然防止に向けた広報活動を実施し、 金融機関利用者らに対して還付金名目などの不審な電話や特殊詐欺の被害に遭わないよう注意を呼びかけた。
[全文記事]

ページ移動