記事一覧

友利寛忠さん労働基準協会支部長16年で感謝状

2017/07/13 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17424-1.jpg
県労働基準協会から感謝状を贈呈された友利さん (中央) =宮古労働基準監督署

 県労働基準協会宮古支部長を8期16年務めた友利寛忠さん (先嶋建設副社長) にこのほど、 同協会から感謝状が贈られた。 また新しい支部長には上里明通さん (吉田産業代表取締役) が就任した。
[全文記事]

宮古地区高校3年対象に県内・外企業合同説明会

2017/07/12 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17420-1.jpg
県立学校県内・県外企業合同説明会で担当者の話を聞く生徒たち=市中央公民館

 2017年度宮古地区県立学校県内・県外企業合同説明会 (主催・宮古地区県立学校長会) が11日、 市中央公民館大ホールで行われた。 高校3年生を対象にした説明会には、 就職を希望している約120人の生徒が詰めかけ、 企業の事業内容などの説明に耳を傾けた。
[全文記事]

地元企業知ってほしい、新卒者地域合同説明会

2017/07/07 21時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17399-1.jpg
地元企業の業務内容などの説明を受ける高校生たち=平良港ターミナル研修室

 2018年3月新規高校卒業者などを対象にした地域企業合同説明会 (主催・宮古島市など) が7日、 平良港ターミナルビル研修室で行われた。 卒業後の進路は大半が島外となる高校生に地元の企業を知ってもらい、 来春だけでなく将来Uターンした際の就職先として考えてもらおうと12社が業務内容などを説明。 中には地元出身の人材確保や組織の新陳代謝を図るため新卒者を求める企業もあった。 前年を上回る約40人の高校生が参加した。
[全文記事]

宮古島市体験工芸村 2016年度は6710人が来場

2017/07/07 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17392-1.jpg
体験工芸村で体験する修学旅行生たち(資料写真)

 宮古島市商工観光課はこのほど市熱帯植物園体験工芸村の2016年度体験利用者数をまとめた。 これによると前年度比139人減の6710人が体験した。 ピークは8月となっているが高校修学旅行による利用も増えており、 秋冬期 (9月~1月) も多く来所している。 同課では 「8月は夏休みに入り家族旅行で親子連れが体験するため最も多くなっている」 と分析。 一方で 「観光客だけでなく市民にも宮古の伝統工芸を体験してほしい」 と呼びかけている。
[全文記事]

全国和牛共進会で6頭が最終予選審査

2017/07/06 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17384-1.jpg
全国和牛能力共進会最終予選の審査を受ける出品牛=JA宮古家畜セリ市場

 今年9月に宮城県で開催される第11回全国和牛能力共進会最終予選の宮古地区審査が5日、 平良山中のJA宮古家畜セリ市場で行われた。 第2区に3頭、 第6区 (高等登録群) 3頭の計6頭が審査を受けた。 今週は県内各地で予選が行われており、 結果は7日に発表される。
[全文記事]

17年分路線価格 宮古島市最高は西里大通り

2017/07/04 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17367-1.jpg
最高路線価となった西里大通り

【那覇支局】沖縄国税事務所は3日、 相続税や贈与税の算定基準となる2017年分の県内路線価 (1月1日現在) を公表した。 15年に23年ぶりに上昇した県内標準宅地の評価基準額の平均変動率は、 前年比プラス3・2% (前年プラス1・7%) と3年連続で上昇した。 宮古島税務署管内の最高路線価は、 19年連続で市平良字西里の 「西里大通り」 で、 1平方㍍当たり6万7000円と前年から横ばいとなっている。
[全文記事]

新鮮なイセエビ水揚げ、1日から漁解禁

2017/07/01 21時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17362-1.jpg
解禁となったイセエビを両手に持つ長浜さん (右) と漁師の伊舎堂さん=荷川取漁港

 県内のイセエビ漁が解禁となった1日、 荷川取漁港では宮古島の近海でとれた大小さまざまな新鮮なイセエビが水揚げされた。 約20㌔のイセエビが素潜りで捕獲され、 午前6時過ぎには市内の食堂などが買い付けていた。
[全文記事]

6月の有効求人倍率1・36倍

2017/07/01 09時06分配信 - 産業・経済 -

 宮古公共職業安定所 (知念宏和所長) は30日、 2017年5月の一般就職紹介状況を発表した。 それによると求人の伸びに対して求職者が追いつかない状況にあり、 月間有効求人倍率は1・36倍で前年同月に比べて0・14ポイント上昇し、 22カ月連続で増加した。 就職件数は160件で28・0%増加し、 正社員の募集や待遇を改善する事業所が増えてきたという。
[全文記事]

宮古食肉センター651万円の赤字

2017/07/01 09時05分配信 - 産業・経済 -

 宮古食肉センター (岡村幸男社長) の株主総会が30日、 JAおきなわ宮古地区本部で行われた。 上野野原に新築移転して1年目となった2016年度のと畜数は、 牛で増加したものの豚と山羊は減少。 事業計画に届かず当期純損失金は651万円となった。
[全文記事]

池間漁協の赤字膨らむ

2017/07/01 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 17350-1.jpg
2016年度業務報告などを審議した池間漁協の通常総会=池間公民館

 池間漁業協同組合 (與那嶺大組合長) の2017年度通常総会が30日、 池間公民館で行われた。 16年度業務報告、 賃借対照表、 損益計算書及び損失処理案や17年度事業計画など議案について審議し、 原案通り承認した。 販売、 製氷冷凍、 加工の事業とも不振で当期損失金は868万4000円となり、 当期未処理損失金は前年度1357万円から2225万5000円に膨らんだ。
[全文記事]

ページ移動