記事一覧

ピアノステップ発表会、日頃の成果舞台で披露

2018/01/27 21時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 18621-1.jpg
緊張した面持ちで懸命に演奏する生徒=マティダ市民劇場

 2017年度ピティナ・ピアノステップ宮古地区発表会 (主催・全日本ピアノ指導者協会) が27日から、 マティダ市民劇場で行われている。 27日には各教室の生徒が7部に分かれて日頃の練習の成果を披露した。
[全文記事]

宮古地区中学校文化祭、創作方言劇など披露

2018/01/27 21時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 18619-1.jpg
パフォーマンス部門で「豊見親賞」に輝いた砂川中2年は方言コントで沸かせた=市中央公民館大ホール

 第23回宮古地区中学校総合文化祭 「第7回方言お話パフォーマンス大会」 (主催・宮古地区中学校文化連盟) が27日、 市中央公民館大ホールで行われた。 生徒たちが宮古民謡やお話、 方言パフォーマンスなどを披露。 審査の結果、 方言による発表が特に優れている 「豊見親 (トゥイミャー) 賞」 には宮古民謡部門が砂川中2・3年、 発表部門は下地中2年の村吉梨子さん、 パフォーマンス部門は砂川中2年が輝いた。 会場には多くの生徒や保護者らが詰めかけ、 楽しむとともに方言の魅力を再発見していた。
[全文記事]

市民文化祭芸術劇場 宮古舞踊の各流派一堂競演

2018/01/22 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 18577-1.jpg
古典女踊りの「瓦屋節」を踊る琉球舞踊穂花会の湧川さんら=20日、マティダ市民劇場

 宮古島市民総合文化祭一般の部芸術劇場 「新春を寿ぐ 特選宮古の芸能」 (主催・同市など) が20日、 マティダ市民劇場で開催された。 久田流、 琉球舞踊穂花会、 島袋本流紫の会、 玉城流敏風会が一堂に会して共演。 各流派の家元、 師範、 教師が磨き上げられた数々の舞踊を披露。 観客たちは宮古の芸能の粋を集めた舞台を堪能した。
[全文記事]

琉球交響楽団ふれあいコンサートで聴衆を魅了

2018/01/16 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 18542-1.jpg
心和む音色を響かせ観客を魅了する琉球交響楽団=14日、 マティダ市民劇場

 琉球交響楽団 (高宮城徹夫団長) の 「ふれあいコンサートin宮古島」 が14日、 マティダ市民劇場で行われた。 子どもから大人まで大勢の音楽愛好家が詰めかけ、 クラシックや宮古民謡など様々な音楽演奏に耳を傾けた。
[全文記事]

琉球交響楽団が子ども対象にワークショップ開催

2018/01/13 21時06分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 18537-1.jpg
自分で作った 「ホースラッパ」 を吹く子どもたち=マティダ市民劇場

 琉球交響楽団による手作り楽器体験ワークショップが13日、 マティダ市民劇場で行われた。 団員が子どもたちに簡単に作れる楽器を通して、 音の出る仕組みや音楽の楽しさを体験してもらった。 また中高生を対象にプロ奏者による木管楽器講習会も行われた。 きょう14日は午後2時から同劇場で 「ふれあいコンサート」 (入場無料) が開催される。
[全文記事]

宮古島市総合博物館で新収蔵品展「後期」始まる

2018/01/13 21時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 18532-1.jpg
後期の新収蔵品展では絵画など作品が展示されている=宮古島市総合博物館

 宮古島市総合博物館 (上地等館長) の第33回企画展 「平成27・28年度新収蔵品展 (後期)」 が、 13日から同館特別企画展示室で始まった。 美術グループ 「二季会」 の作品や2015年に閉館した 「恵子美術館」 の垣花恵子さんが寄贈した絵画や彫刻の美術作品45点が展示されている。 今月31日まで。
[全文記事]

琉球交響楽団がミニ演奏会でクラシック響かせ

2018/01/13 09時06分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 18530-1.jpg
「まちなかコンサート」で演奏する琉球交響楽団の金管5重奏=市公設市場

 琉球交響楽団のまちなかコンサートが12日、 市内各地で行われた。 市役所や銀行、 郵便局、 ホテル、 店舗など様々な場所で金管、 弦楽、 木管、 マリンバによるミニコンサートが行われ、 訪れた人たちが間近で生の楽器の演奏を楽しんだ。 また13日午前11時からマティダ市民劇場で学生対象の音楽ワークショップ、 14日午後2時 (1時半開場) からは 「ふれあいコンサート」 も開催される。
[全文記事]

多良間村姉妹校流で宮古市児童生徒が来島

2018/01/11 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 18511-1.jpg
体験交流学習のため来島した岩手県宮古市の児童生徒たち=9日、 多良間村役場前

【多良間】多良間村と姉妹市村の岩手県宮古市の児童生徒が9日、 交流体験学習のため来島した。 子どもたちは同村内の家庭でホームステイをしながら多良間小・中学校での交流学習、 サトウキビやシュノーケリングなどの体験を行う。 両市村の交流は江戸時代末期に多良間島に漂着した宮古の商船が島民の救済を受けて無事帰ることができた史実に基づき、 1976年から始まり、 毎年双方の児童生徒が互いに訪問して友好を深めている。
[全文記事]

ドリームフェスタでチケット贈呈

2018/01/10 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 18505-1.jpg
奥原園長 (中) にドームフェスタチケットを贈る長濱副市長=市役所平良庁舎

 宮古島市スポーツ観光交流拠点施設利活用活性化事業実行委員会 (委員長・長濱政治副市長) は9日、 市役所平良庁舎で社会福祉事業団児童養護施設の漲水学園 (奥原一秀園長) にドームフェスタ (14日) の入場チケットを贈呈した。
[全文記事]

宮古島文学賞、最終候補8作品決まる

2017/12/27 09時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 18457-1.jpg
=写真=

 宮古島市文化協会 (大城裕子会長) は26日、 同協会事務局で第1回宮古島文学賞の最終候補作品が決定したことを発表した=写真=。 応募総数229篇の中から第2次選考までを経て8篇に絞られた。 最終選考は来年1月25日に行われる。
[全文記事]

ページ移動