記事一覧

副市長同意案全会一致で可決 長濱政治氏3期目

2017/03/03 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16593-1.jpg
長浜政治氏

 宮古島市の下地敏彦市長は、 開会した市議会3月定例会に3月2日に任期満了を迎える長濱政治副市長 (68) を続投させる同意案を提出し、 全会一致で可決された。 3期目の任期は3日から4年間。
[全文記事]

文化資産と個性活かし、多良間村観光振興基本計画

2017/03/02 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16586-1.jpg
観光振興基本計画策定委員会であいさつする伊良皆村長=先月28日、 多良間村役場

【多良間】多良間村観光振興基本計画策定委員会 (本村真委員長) が先月28日、 同村役場で行われた。 基本方針として伝統行事 「八月踊り」 に代表される文化的資産と個性を活かした多良間村にふさわしい交流型観光を推進していく。 計画の実施期間は2017年度から10年間。 今後は観光と交流を推進する体制の確立にも取り組む。
[全文記事]

新農業委定数38人に、公募へ条例案提出

2017/03/02 09時04分配信 - 政治・行政 -

 改正農業委員会法施行に伴って農業委員の公選制が廃止され、 公募制に移行することについて、 宮古島市農業委員会は農業委員17人、 新設の最適化推進委員21人の計38人とする方針を固めた。 同市は定数と報酬などを定める3件の条例案を市議会3月定例会に提出する。 可決されれば、 現委員の任期満了翌日の10月16日に施行される。
[全文記事]

総合庁舎候補地 建設委員会設置し4月下旬決定へ

2017/03/01 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16581-1.jpg
委嘱状交付と候補地選定を審議した第1回庁舎等建設委員会=市役所平良庁舎

 宮古島市庁舎等建設委員会が28日、 設置された。 同日、 市役所平良庁舎で第1回委員会が開かれ、 下地敏彦市長が委嘱状及び辞令を交付した。 委員会は総合庁舎整備に向け、 建設候補地と敷地決定について議論を進めることになる。 3月下旬に候補地視察を踏まえ、 4月末には場所を決定することになる。 総合庁舎は基本構想・基本計画策定委員会で保健センター併設の方針が確認されており、 建設委員会でも併設を基本とするとともに、 「人口重心点」 を中心に半径2㌔のエリアを候補地として設定した。
[全文記事]

県議会一般質問 下地島空港年度内にも事業決定へ

2017/03/01 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16579-1.jpg
一般質問の2日目に登壇し、 知事の政治姿勢などを質す座喜味一幸氏=県議会議場

【那覇支局】開会中の沖縄県議会 (新里米吉議長) 2月定例会は28日、 一般質問の2日目が行われた。 宮古島市区選出の座喜味一幸氏 (無所属) の質問に対し、 宮城理土木建築部長は 「下地島空港等の利活用については、 各提案者と事業実施条件等を詰めながら年度内合意を目標に集中的に協議してきた。 協議は、 圏域2空港の存続を前提とした事業範囲や将来の経済・社会情勢の変化を想定した条件設定等で調整に時間を要していた。 当該事業者との協議はおおむね整っており、 今後、 必要な事務手続きを経て可能な限り早期に事業者を決定していきたい」 などとの見解を示した。
[全文記事]

市議会全員協議会で、当局が3月定例会議議案説明

2017/02/28 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16574-1.jpg
新年度一般会計予算案など3月定例会提出議案説明が行われた市議会全員協議会=市役所平良庁舎

 宮古島市議会 (棚原芳樹議長) の全員協議会が27日、 市役所平良庁舎で開かれ、 市当局が3月2日に開会する定例会に提出する議案を説明した。 59件の議案のうち2017年度予算案は一般会計が前年度当初比0・4%増の382億7200万円、 国民健康保険など9特別会計合計が1・7%増の173億1900万円。 このほか市立保育所設置やパイナガマ海空すこやか公園設置及び管理などの条例制定、 第2次市総合計画基本構想を定める議案などを提出する。
[全文記事]

総合庁舎に保健セ併設、市基本構想・計画策定委

2017/02/24 21時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16559-1.jpg
総合庁舎と保健センター併設案が示された市総合庁舎整備事業基本構想・基本計画策定委員会=23日、 市役所平良庁舎

 宮古島市 (下地敏彦市長) が検討している総合庁舎建設と同時に新保健センターを併設する方針を固めたことが、 24日までに分かった。 いずれも合併特例債を活用する方針。 また、 老朽化している上下水道庁舎を水道事業会計で単独で整備する考えだ。 23日の宮古島市総合庁舎整備事業基本構想・基本計画策定委員会 (委員長・池田孝之琉球大名誉教授) の第2回会合で事務局の市振興開発プロジェクト局が庁内検討委員会の協議結果として報告した。
[全文記事]

「公示送達」視野に検討、市議会観プロ事業百条委

2017/02/24 21時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16558-1.jpg
証人喚問などが行われた市議会の観光プロモーション事業に関する調査特別委員会=市役所平良庁舎

 宮古島市議会の観光プロモーション事業に関する調査特別委員会 (=百条委、 濵元雅浩委員長) の第8回委員会が24日、 市役所平良庁舎で行われた。 2014年度事業として東京都内で実施された 「お台場新大陸」 の統括責任者として担当していた人物に対する証人出頭請求書が返送されるなど所在不明となっていることが報告され、 同委員会は裁判所への手続きによる 「公示送達」 を視野に検討することを確認した。
[全文記事]

利便性向上、業務効率化へ情報推進計画承認

2017/02/24 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16552-1.jpg
第2次市情報化推進計画を審議、 承認した委員会=市役所平良庁舎

 宮古島市情報化推進委員会 (委員長・長濱政治副市長) の第3回会合が23日、 市役所平良庁舎で開かれ、 第2次市情報化推進計画を審議、 承認した。 本年度から2021年度までの6年間で有効な情報通信技術 (ICT) の活用を図り、 情報政策を総合的、 計画的に実施するもので、 市民のニーズを踏まえた利便性向上、 業務効率化を推進する。 期間中は新たなサービスに対応するため、 必要に応じて内容を見直す方針だ。
[全文記事]

県児童相談所宮古分室は5人体制に

2017/02/24 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 16551-1.jpg
県議会2月定例会の代表質問2日目で登壇する亀濱玲子氏=県議会本会議場

【那覇支局】開会中の沖縄県議会 (新里米吉議長) 2月定例会は23日、 本会議場で代表質問の2日目を行った。 宮古島市区選出の亀濱玲子氏 (社民・社大・結連合) の質問に対し、 金城弘昌子ども生活福祉部長は 「ことし4月1日設置予定の中央児童相談所宮古分室は分室長、 主幹、 児童福祉士に、 非常勤の虐待対応協力員を加えた5人体制となる予定。 宮古地域には児童相談所の補完的役割を担う児童支援センター漲水を設置しており、 宮古分室は主に緊急対応が必要な重篤なケースの一時保護や施設入所措置など児童相談所のみが有する権限に基づく業務にあたることを想定している。 分室設置後は、 各関係機関がそれぞれの役割を適切に担い、 宮古地域における児童相談支援体制のさらなる強化に向けて連携を深めていく」 と答えた。
[全文記事]

ページ移動