記事一覧

経済工務委員が賛成多数で可決

2017/09/21 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17858-1.jpg
パイナガマ海空すこやか公園の指定管理について挙手で採決した経済工務委員会=市役所平良庁舎

 宮古島市議会の経済工務委員会 (仲間則人委員長) が開かれ、 19日の市議会9月定例会で市当局から追加議案として提出されたパイナガマ海空すこやか公園の指定管理者の指定について採決した。 市建設部からの説明を受けたあと、 採決が行われ、 可決した。
[全文記事]

県内基準地価 宮古島市は商業地平均3・1%上昇

2017/09/20 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17851-1.jpg
35年連続で宮古島市商業地最高価格となった平良字西里の土地=西里通り

【那覇支局】沖縄県企画部土地対策課は19日、 2017年7月1日時点の県内基準地価の調査結果を発表した。 それによると宮古島市の商業地 (基準値2地点) 平均変動率は前年の横ばいから3・1%上昇となった。 住宅地 (同11地点) 平均変動率は、 前年から0・7ポイント上昇の1・0%となった。 多良間村の住宅地 (同2地点) 平均変動率は前年から0・4ポイント下落のマイナス1・9%で、 県内で3番目の下落率となった。

 調査は、 県内41市町村に定めた基準地279地点が対象。 住宅地や商業地、 工業地などを含む全用途 (林地除く) 平均変動率は前年から0・7ポイント上昇の2・2%となった。 内訳は、 住宅地が前年から0・5ポイント上昇の2・4%となり上昇地点も16地点増の132地点となった。 商業地も前年の3・2%から4・2%とさらに上昇。 上昇地点は57地点から61地点に増えた。
 県は、 地価上昇の主な要因について 「住宅地は人口の増加や県内景気の拡大等に伴う宅地需要の高まりが考えられる。 商業地は、 人口の増加や好調な入域観光客数を背景に消費や主要ホテルの客室稼働率などの観光関連産業が堅調に推移していることなど、 県内景気の拡大傾向により、 中心市街地等における商業地の需要が高まっていることなどが考えられる」 としている。
 宮古島市商業地の最高価格は、 35年連続で平良字西里246番地となり、 1・2%上昇の1平方㍍当たり8万5000円となった。 対象2地点の平均価格は6万9000円で、 平均変動率は3・1%となった。
 住宅地の最高価格は、 9年連続で平良字西仲宗根112番地1。 前年から横ばいの2万9300円となった。 対象11地点の平均価格は前年から100円増の1万1500円で平均変動率は同0・7ポイント上昇の1・0%となった。
 多良間村の住宅地最高は、 38年連続で字塩川122番地となった。 価格は同2・0%減の7310円。 平均価格は、 同1・9%減の6400円だった。
 県内の商業地最高価格は、 27年連続で那覇市久茂地交差点近くの松山1丁目1番4で、 1平方㍍当たり7・1%増の69万8000円となった。 住宅地は那覇市天久2丁目11番9が、 前年まで13年連続で1位だった那覇市泉崎2丁目14番3を抜いて最高価格地点に。 同13・0%増の22万6000円だった。
 地価調査=国土利用計画法に基づき、 都道府県知事が毎年1回、 一定の基準日 (7月1日) における基準地の価格 (基準地価) を調査し、 標準価格を判定、 公示するもの。 国の地価公示価格とあわせて一般の土地取引価格の指標となっている。 公共事業用地の適正な取得価格算定、 相続税や固定資産税評価の目安にも用いられている。

市議会文教社会委員会 城辺統合中の位置条例可決

2017/09/20 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17850-1.jpg
城辺地区統合中の位置を決める学校設置条例改正を挙手で採決した文教社会委員会=市役所平良庁舎

 宮古島市議会9月定例会は19日、 文教社会、 経済工務の両常任委員会が開かれ、 付託されていた議案や陳情を採決した。 文教社会 (佐久本洋介委員長) は、 城辺地区統合中学校の位置を現西城中とする市立学校設置条例改正を与党などの賛成多数で可決し、 「住民合意のない学校統廃合に反対する陳情」 を賛成少数で不採択とした。
[全文記事]

多良間村議会 18議案を可決し9月定例会が閉会

2017/09/20 09時05分配信 - 政治・行政 -

【多良間】多良間村議会 (森山実夫議長) の9月定例会が19日、 同村議場で閉会した。 空き家を活用した定住希望者の受入れ事業に向けた調査費などを盛り込んだ2017年度一般会計補正予算案など18議案が村当局から上程され、 可決された。
[全文記事]

西銘恒三郎経産副大臣台風被害状況を視察

2017/09/19 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17843-1.jpg
沖糖の職員からサトウキビ被害の状況など説明を受ける西銘副大臣 (左) =平良下崎のほ場

 衆院議員で経済産業副大臣の西銘恒三郎氏が台風18号の被害状況などを視察するため17日、 来島した。 沖縄電力宮古支店やサトウキビのほ場などを視察。 このなかで沖縄製糖の職員からサトウキビの被害状況の説明を受けるとともに、 市農政課からも報告を受けた。 西銘副大臣は被害状況確認後に 「副大臣会議などで被害状況を伝えたい。 県などとも連携して支援に取り組んでいきたい」 と述べた。
[全文記事]

市議会総務財政委員会で新庁舎整備に疑問相次ぐ

2017/09/13 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17813-1.jpg
市役所の位置を定める条例改正などを審議した市議会総務財政委員会=市役所平良庁舎

 宮古島市議会9月定例会は12日、 総務財政、 文教社会、 経済工務の3常任委員会が開かれた。 総務財政 (嵩原弘委員長) では、 市総合庁舎整備に伴い現在の平良庁舎から予定地の市消防本部隣接地に変更する 「市役所の位置を定める条例改正」 に、 野党議員を中心に 「性急すぎる。 議論が尽くされていない」 など庁舎整備に対する疑問が相次いだ。 また、 未来創造センター追加工事をめぐり、 ボーリング再調査の時期をめぐって質疑が繰り広げられた。
[全文記事]

市民借金一人当たり79万円 16年度末決算状況

2017/09/12 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17808-1.jpg
市議会初となる予算決算委員会が開かれ昨年度の一般会計決算を審査した=市役所平良庁舎本会議場

 宮古島市議会9月定例会は11日、 条例改正後初めてとなる全議員構成の予算決算委員会が開かれ、 2016年度一般会計決算認定を審査。 決算では特別会計も含めた16年度末市債 (借金) 残高が前年度比9億4133万円 (2・3%) 増の409億460万円に膨れ上がり、 市民一人当たり79万円となっている状況が明らかになった。 質疑を終了して採決を予定していたが、 当局が決算書一部で訂正の必要性について確認が必要として、 持ち越した。
[全文記事]

多良間村議会一般質問で職員採用試験実施へ

2017/09/12 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17807-1.jpg
一般質問で議員からの質問に答える伊良皆光夫村長=多良間村議会

【多良間】多良間村議会 (森山実夫議長) の9月定例会は11日、 同村議場で一般質問が行われ、 富原安則、 豊見山正、本村健次、安里三喜男、福嶺常夫の5氏が登壇し、 村政全般について当局を質した。 このうち初の一般質問となる安里氏は多良間村職員の採用試験が過去40年で2回しか実施されていないと指摘し 「今後採用試験は実施しないのか。 実施する場合はいつからやるのか」 と質した。
[全文記事]

伊良皆村長が所信表明、「現場主義」で公約実現

2017/09/09 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17793-1.jpg
開会した9月定例会で所信表明を行う伊良皆村長=多良間村議場

【多良間】6月の多良間村長選挙で再選した伊良皆光夫村長は8日開会した同村議会9月定例会で2期目の所信表明を行った。 地域コミュニティ存続のための人口確保に向け多くの施策を同時に進め相乗効果を図り、 「子や孫が安心して住み続けられる村にしたい」 と決意を語り、 農林水産業や観光産業の振興、 福祉・保健・医療の充実、 過疎対策など公約で掲げた政策を実現するため 「現場主義」 で村政運営に取り組みたいと抱負を述べた。
[全文記事]

市議会9月定例会、農業委員任命同意など質疑

2017/09/09 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17790-1.jpg
一般会計補正予算など上程議案に対する質疑が行われた市議会9月定例会=市役所平良庁舎本会議場

 宮古島市議会 (棚原芳樹議長) の9月定例会は8日、 本会議で議案など55件に対する質疑が行われた。 農業委員会法改正に伴って公募となった17人の委員任命同意案には、 与野党が地域のかたよりを指摘。 下地敏彦市長は旧市町村のバランスを考慮して選考したと強調した。 城辺地区統合中学校の位置を西城中とする市立学校設置条例改正に関連し、 宮国博教育長は県や文部科学省との協議、 2021年度開校を目標とした取り組みに理解を求めた。 統合も含めた地域の合意形成のあり方を疑問視する野党側の質問に答えた。
[全文記事]

ページ移動