記事一覧

一般会計補正予算案14億円など提出へ、市議会

2017/12/02 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 18305-1.jpg
市議会12月定例会の提出議案が説明された全員協議会=市役所平良庁舎

 宮古島市 (下地敏彦市長) は6日開会予定の市議会12月定例会に、 14億2431万円を追加し総額を415億9127万円とする2017年度一般会計補正予算、 こども医療費助成や市立認定こども園設置の条例制定、 城辺地区統合中学校の位置を西城中とする学校設置条例改正、 海業センター取水管敷設工事請負契約などを提出する。 1日の市議会全員協議会で説明した。
[全文記事]

宮古島市海業センター 取水管敷設、着工へ

2017/12/01 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 18301-1.jpg
市海業センター取水管が敷設される海域 (正面は伊良部島) =平良野田のセンター地先

 宮古島市 (下地敏彦市長) は平良野田の市海業センター整備事業の一環として海中の取水管敷設工事に着手する。 市議会12月定例会に請負契約案件を提出する。 2018年度までの2年間、 センターから沖合480㍍まで取水管を敷設する予定。 施設などの整備期間は16~19年度となっており、 20年度に供用を開始する計画。 総事業費は約8億円を見込んでいる。
[全文記事]

伊良部大橋の橋詰め広場、造成に着手

2017/11/29 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 18287-1.jpg
伊良部大橋たもとの橋詰広場整備工事が始まった=伊良部島側

 県宮古土木事務所は、 伊良部大橋伊良部島側の 「平良下地島空港線橋詰広場整備工事」 に、 このほど着手した。 同広場予定地の斜面の土などを削り、 海側に盛り土する造成工事で、 植栽など周辺工事を含めた整備は2019年3月末の終了を目指している。 その後、 宮古島市 (下地敏彦市長) が計画している特産物販売とレストラン、 観光情報を提供する地域振興施設の建設が行われる。
[全文記事]

市廃棄物減量等推進審議会で処理計画改定へ

2017/11/28 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 18280-1.jpg
下地市長 (右) から委員一人ひとりに委嘱状が手渡された=市役所平良庁舎

 宮古島市廃棄物減量等推進審議会委員への委嘱状交付式と審議会が27日、 市平良庁舎で行われた。 下地敏彦市長が学識経験者、 行政関係者、 市民代表の委員10人に委嘱状を交付。 第1回審議会では会長に沖縄国際大学の新垣武教授を選出した。 下地市長から諮問を受けた市の一般廃棄物処理基本計画の改定へ向け、 事務局から同計画の中身や市の処理状況などについて説明を受けた。 今後3回程度の審議会を行い2018年3月末に市長に答申する方針。
[全文記事]

平良港漲水地区暫定供用へ、来月16日に式典

2017/11/24 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 18258-1.jpg
来月16日に暫定供用式が行われる漲水地区複合一貫輸送ターミナル地区=平良港

 平良港の第2、 第3ふ頭間及び沖合を埋め立て、 宮古初の耐震強化岸壁 (バース) を築造する 「平良港漲水地区複合一貫輸送ターミナル改良事業」 が一部完成し、 来月16日に現場で暫定供用式が実施されることになった。 埋め立て工事は今年8月までにほぼ完了し、 臨港道路整備やふ頭用地舗装などが進められている。 事業概要は岸壁が延長340㍍ (水深10㍍)、 港湾施設用地2・7㌶、 市施工分のふ頭用地3・1㌶、 緑地2・6㌶、 臨港道路244㍍で、 総事業費は168億円で、 完成は2019年度を予定している。
[全文記事]

新議長に嵩原弘氏当選 副議長に上地廣敏氏

2017/11/23 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 18251-1.jpg
宮古島市議会の初議会で議長選挙の開票作業が行われた=市役所平良庁舎本会議場

 第4期宮古島市議会の初議会となる臨時会が22日、 開会され、 投票による選挙の結果、 議長に嵩原弘氏 (63)、 副議長に上地廣敏氏 (64) がそれぞれ当選した。 議席をはじめ議会運営委員会と総務財政、 文教社会、 経済工務、 予算決算の各常任委員会委員の指定と正副委員長互選も行われ、 新たな議会構成が正式に決まった。 このほか下地敏彦市長が伊良部島小中一貫校の校舎建設工事、 西城市営住宅改築の請負契約、 未来創造センター請負契約議決変更の議案、 人事同意案などを提出、 説明し、 審議の結果、 いずれも可決した。
[全文記事]

宮古島市総合庁舎、年内設計発注

2017/11/22 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 18244-1.jpg
下地市長 (右) に総合庁舎整備事業基本計画書を手渡す池田委員長=市役所平良庁舎

 宮古島市 (下地敏彦市長) は21日、 宮古島市総合庁舎整備事業基本構想・基本計画策定委員会 (委員長・池田孝之琉球大名誉教授) の報告を踏まえ、 基本計画を策定した。 建設予定地は市消防本部北側一帯。 同市は12月上旬までに実施設計業務 (2018年度完了予定) を発注し、 18年度後半に造成工事、 19年度から2年間かけて建設工事を進める方針で、 21年4月の開庁を目指す。 事業費は概算で89億700万円。 約65%に当たる57億円6530万円を合併特例債とし、 庁舎等基金28億円、 一般財源3億4170万円を充当する。
[全文記事]

宮古島市議会、きょう初議会で正副議長選出

2017/11/22 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 18241-1.jpg
初議会 (臨時会) が開かれる市議会本会議場=市役所平良庁舎6階

 第4期宮古島市議会の初議会となる臨時会が22日、 開会される。 会期は1日間。 正副議長選挙をはじめ、 議席指定や議会運営及び常任委員会構成などが正式に決定する。 初めての委員会も開かれ、 正副委員長を選出する。 また、 下地敏彦市長が伊良部地区小中一貫校の校舎建設工事、 西城市営住宅改築の請負契約、 未来創造センター請負契約の議決変更の議案、 人事同意案などを提出、 説明する。
[全文記事]

陸上自衛隊配備計画、20日に千代田で地鎮祭

2017/11/17 09時07分配信 - 政治・行政 -

 陸上自衛隊宮古島駐屯地配備計画で、 予定地となっている上野野原の千代田カントリークラブ地区で敷地造成工事の地鎮祭を行うことが16日、 分かった。 市の関係者によると 「沖縄防衛局から15日に地鎮祭実施の連絡があった」 と話した。 同局では16日付けで駐屯地等新設土木工事、 隊庁舎等新設機械工事などの入札公示も行っており、 宮古島への陸自配備について準備を着々と進めていくと見られる。
[全文記事]

伊良部小中校整備落札額25億円、市議会上程へ

2017/11/15 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 18201-1.jpg
伊良部小中一貫校 「結の橋学園」 完成予想図 (市教育委員会提供)

 2019年4月開校予定で佐良浜中学校敷地内に建設される伊良部地区小中一貫校 「結の橋学園」 で、 校舎と屋内運動場 (体育館) 及び武道場に関連する4件の建設工事入札の落札額が合計25億円余となることが、 14日までに分かった。 宮古島市は22日に開会予定の宮古島市議会臨時会 (初議会) に工事請負契約案件として上程する予定。 工期は議決の日から19年2月28日まで。 年内には残る空調及び機械設備の入札を行う方針だ。
[全文記事]

ページ移動