記事一覧

「強人レース」へ健闘誓う、トライアスロン開会式

2017/04/22 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 16904-1.jpg
選手宣誓する戸原開人選手

 第33回全日本トライアスロン宮古島大会 (主催・宮古島市ほか) の開会式が21日、 ITAドーム宮古島で行われた。 大会長の下地敏彦市長が島内外からの選手たちを歓迎。 前回大会覇者の戸原開人選手=神奈川=が 「宮古島の美しい海と大地を精一杯走ることを誓います」 と選手宣誓した。 今大会には1600人余がエントリーしており、 23日は午前7時に下地与那覇前浜ビーチのスイムでスタートしバイク、 ランの3種目で熱いレースが繰り広げられる。
[全文記事]

ゴールまで全力競い合う、有力選手が抱負語る

2017/04/22 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 16903-1.jpg
大会での健闘を誓い合う戸原選手 (中央) ら有力選手たち=JTAドーム宮古島会議室

 第33回全日本トライアスロン宮古島大会の有力選手による記者会見が21日、 JTAドーム宮古島会議室で行われた。 前回王者で3連覇を狙う戸原開人選手、 今大会で現役引退する酒井絵美選手、 21回大会優勝者の松丸真幸選手、 前回大会6位の山本真二選手、 31回大会3位のビクター・アロシュン選手 (ウクライナ)、 アイアンマンニュージーランド優勝12回のキャメロン・ブラウン選手 (ニュージーランド)、 ダミアン・コリンズ選手 (豪)、 クリスティ・オズボーン選手 (米) が抱負を語った。
[全文記事]

【第33回全日本トライアスロン宮古島大会/開会式・ワイドーパーティー写真特集】

2017/04/22 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 16898-1.jpg
大勢の選手や関係者で埋め尽くされたトライアスロン開会式・ワイドーパーティー会場=JTAドーム宮古島

レース本番へ闘志燃やす

第33回トライアスロン大会、選手登録受付スタート

2017/04/21 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 16897-1.jpg
競技者の腕にレースナンバーが記されているリストバンドを付けるボランティア団体=JTAドーム

 第33回全日本トライアスロン宮古島大会 (主催・宮古島市など) に向けて、 20日午後1時から選手登録受付がJTAドームでスタート。 受付席では、 開始と同時に多くのアスリートが詰めかけ、 登録を済ませたあと、 ゼッケンなどが入った選手袋を受け取り、 レース本番に向けて緊張感を漂わせた。 きょうも午前9時から午後6時まで登録を受け付ける。 今回は、 初めてのJTAドーム選手登録受付会場となった。
[全文記事]

トライアスロン大会3連覇を狙う戸原開人、宮古島入り

2017/04/21 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 16896-1.jpg
宮古入りし、 「3連覇を狙う」 と意気込む戸原選手=宮古空港

 第33回全日本トライアスロン宮古島大会の3連覇を狙う戸原開人 (28) =神奈川=が20日、 宮古入りした。 報道各社のインタービューに 「日本1の大会で、 もう1度頂点に立つためにトレーニングを積んできた。 今年も優勝し3連覇ができるように頑張りたい」 と意気込みを語った。
[全文記事]

トライ外国人選手が長濱副市長表敬 大会健闘誓う

2017/04/21 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 16895-1.jpg
長濱副市長 (前列中央) を表敬した外国人招待選手とその家族ら=市役所平良庁舎

 第33回全日本トライアスロン宮古島大会に出場する外国人招待選手6人と家族らが20日、 市役所平良庁舎を訪れ、 実行委員長を務める長濱政治副市長にレース本番に向けて意気込みを語った。
[全文記事]

第33回トライ 有力招待選手が宮古入り上位へ闘志

2017/04/20 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 16890-1.jpg
上位入賞に意欲を見せる (左から) アロシュン、 コリンズ、 ウイリーマン、 ブラウン、 ユン、 オズボーンの各選手=宮古空港

 23日の第33回全日本トライアスロン宮古島大会 (主催・宮古島市ほか) まで4日前と迫った19日、 国内外の招待選手が宮古島入りした。 20日は前回覇者で3連覇を目指す戸原開人 (28) =神奈川=が来島する。 大会には国内外の計1661人のトライアスリートがエントリー。 20日から選手登録受付、 21日に開会式・ワイドーパーティーがことし4月に供用開始したJTAドーム宮古島で行われるなど、 本番に向けてトライアスロンムードが高まる。
[全文記事]

トライスターターに手登根君、赤嶺さんら高校生を選出

2017/04/20 09時04分配信 - スポーツ -

 宮古島トライアスロン実行委員会 (下地敏彦大会長) の長濱政治副会長らは19日、 市役所平良庁舎で記者会見を開き、 23日に開催される第33回全日本トライアスロン宮古島大会の高校生スターターや補助員を決定したことなどを報告した。
[全文記事]

トライアスロンまで1週間、大会ムード高まる

2017/04/15 21時07分配信 - スポーツ -

ファイル 16868-1.jpg
今大会から開会式などが行われる 「JTAドーム宮古島」 の入り口付近にはトライアスロンのぼりが掲げられ本番へムードを高める=宮古空港東側

 23日に開催される第33回全日本トライアスロン宮古島大会 (主催・宮古島市など) のレースまで1週間と迫った。 スイム、 ラン、 バイクの3種目には地元をはじめ国内外から1661人が挑む。 コース沿いには選手たちのレースを後押しする応援幕や色鮮やかな花が大会ムードを高める。 今大会は選手登録受付や開会式、 表彰式・ワイドーパーティーは宮古空港東側に供用開始した 「JTAドーム宮古島」 で行われる。
[全文記事]

初の日本一を笑顔で報告、重量挙げの手登根君

2017/04/13 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 16843-1.jpg
下地市長 (右から2人目) に重量挙げ全国大会制覇を報告し、 喜びの笑顔を見せる手登根君 (中央) =市役所平良庁舎

 県立宮古高校 (平良智枝子校長) ウエイトリフティング部の手登根武魁君 (3年) らは12日、 市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、 先月25日~28日の4日間、 石川県金沢市で開催された第32回全国高校ウエイトリフティング競技選抜大会男子105㌔超級でスナッチとクリーン&ジャークでトータル148㌔の結果を残し、 初の全国優勝を成し遂げたことを報告した。
[全文記事]

ページ移動