記事一覧

休刊のお知らせ

2019/05/20 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日5月19日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

空港東側に大型ホテル建設、220室今夏にも着工

2019/05/19 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21314-1.jpg
宮古島エアポートホテル (仮称) イメージ

 宮古観光の上昇を見越し島外からの資本進出が続く中、 宮古空港東側のJTAドームに近接した地域に、 宿泊棟220室の大型ホテル建設が今夏にも着工される見通しだ。 建設計画を進めているのは那覇市に本社を置く日建ハウジング社。 宮古島市での同社のホテル開発計画は既に明らかになっている伊良部大橋たもとの伊良部島ホテル (仮称) に続くもので、 加えて水面下では新たに18ホールを備えたゴルフ場の開発計画も進められており、 これら島外資本の進出で宮古島観光の上昇は一過性のものでは無くなりつつある。
[全文記事]

水難事故防止看板で注意喚起、シュノーケリング事故増

2019/05/19 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21315-1.jpg
観光客らへの注意喚起で設置された水難事故防止看板=城辺友利のインギャー

 宮古島市水難事故防止推進協議会 (会長・下地敏彦市長) の2019年度定期総会が17日、 市役所平良庁舎6階会議室で行われた。 18年度活動報告や19年度活動計画案について審議し、 原案通り承認。 同会では宮古島海上保安部から管内における18年マリンレジャーに伴う海浜事故の発生状況の説明もあり、 事故者数は22人で昨年同期より11人増。 死者や行方不明者は昨年同期より4人増えて5人となった。 事故原因は海水浴中のシュノーケリングが多いということで、 今年度も引き続き観光客らに注意を呼びかけていくことを確認した。
[全文記事]

サシバの森守り、きれいに、不法投棄ゴミ回収

2019/05/19 09時03分配信 - 科学・環境 -

ファイル 21316-1.jpg
沿道のゴミを拾い集める結の橋学園の児童と三菱地所グループの社員ら=17日、 下地島たいこ橋

 サシバの森協議会は17日、 下地島たいこ橋付近で初回のサシバの森活動を行った。 同協議会の構成団体となる伊良部島小・中学校 (愛称・結の橋学園、 宮城克典校長) の5年生約40人と教職員、 三菱地所グループ、 下地島エアポートマネジメントの社員ら約70人が参加し、 不法投棄や沿道にポイ捨てされたゴミの清掃活動を実施した。
[全文記事]

勇猛な闘山羊に歓声、角突き合わせ熱戦展開

2019/05/19 09時02分配信 - 催事・イベント -

ファイル 21317-1.jpg
激しくぶつかり合う熱戦を展開した重量級決勝.右が優勝したシンメトリ号=多良間村

【多良間】 「第18回多良間島ピンダアース大会」 (主催・多良間島観光協会) が18日、 字塩川の多目的広場で開催され、 島内外から参加した31頭の勇猛果敢なピンダ (山羊) が、 角突き合わせて熱戦を展開し詰めかけた観客を沸かせた。
[全文記事]

高野で砂浜清掃、プラスチック片の除去に汗

2019/05/19 09時01分配信 - 科学・環境 -

ファイル 21318-1.jpg
プラスチックごみを中心にごみ拾いをする参加者=高野白川田浜

 NPO法人 宮古島 海の環境ネットワーク (代表理事・春川淳) は18日午前、 高野漁港北西側の白川田海岸でボランティア海岸清掃を実施。 約20人が参加し、 プラスチックごみ拾いを中心に汗を流した。
[全文記事]

18年度分自動車税収納率100% 県内初の快挙

2019/05/18 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21309-1.jpg
18年度自動車税の収入率は県内初の100%を達成した

 沖縄県宮古事務所 (稲福具実所長) は17日、 自動車税の納期内納付について発表。 それによると、 2018年度 (平成30年度) 分の自動車税収入率 (徴収率) の納期内納付率は、 県内で初めて100・0%を達成し、 滞納がゼロという快挙を達成した。 調停件数は1万5354件、 税額で4億7228万3700円。 これについて同事務所では 「宮古は納税意識が高い地域と思われる。 これに、 近年の景気拡大や観光客増によるレンタカーの需要増加が100%達成を後押ししたのでは」 と見ている。  
[全文記事]

在沖米軍の整理縮小を議論 万国津梁会議

2019/05/18 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21310-1.jpg
「万国津梁会議」の人権・平和分野委員を発表する玉城知事=県庁

【那覇支局】玉城知事は、 17日の定例記者会見で 「万国津梁会議」 における人権・平和分野の委員5人を発表した。 今年度は4回程度会議を開き、 在沖米軍基地の整理縮小について議論する方針を明らかにした。 第1回目の会議は今月30日を予定している。
[全文記事]

「子どもたちに120%還元」セルラー基金受け意欲

2019/05/18 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21311-1.jpg
沖縄セルラー電話の渡具知執行役員から支援金を受け取る新城理事長 (右から3人目) =市ひらら児童館

 沖縄セルラー電話 (湯淺英雄社長、 本社・那覇市) は17日、 沖縄セルラー子ども基金の贈呈式を市ひらら児童館で行った。 同社の渡具知武之執行役員が沖縄こどもみらい創造支援機構 (新城宗史理事長) に支援金30万円を贈呈。 受け取った新城理事長は 「本当に大切に使わせていただく。 子どもたちのために120%還元していきたい」 と感謝し、 今後の取り組みに意欲を見せた。
[全文記事]

「素直に嬉しい」危険業務叙勲の下地哲彦さん

2019/05/18 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21312-1.jpg
海上保安功労で叙勲を受章する下地さん

【那覇支局】政府は18日付で警察や消防など危険性の高い業務に従事した人を対象にした第32回危険業務従事者叙勲の受章者を発表した。 県内からは36人が受章。 宮古関係者は、 両親が平良出身で元海上保安官の下地哲彦さん (65) =宜野湾市真栄原在住=が海上保安功労で瑞宝双光章を受章する。 叙勲の発令は21日付。
[全文記事]