記事一覧

元市議会副議長、富永元順氏死去

2020/10/15 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23577-1.jpg
富永元順氏

 元宮古島市議会議員で副議長を務めた富永元順(とみなが・げんじゅん)氏が12日午前11時19分、入院していた市内病院で脳梗塞のため死去した。67歳。告別式は15日午前11時30分から午後0時15分までの間、メモリアルホールこころ葬祭会館(平良久貝673ノ1)で執り行われる。自宅は平良字西里505ノ6。喪主は妻洋子(ようこ)さん。
[全文記事]

スカイマーク25日就航に意欲

2020/10/15 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 23578-1.jpg
就航に意欲を見せる加藤統括=市役所平良庁舎

 25日に羽田、神戸、那覇―下地島の3路線を同時就航するスカイマークの加藤勝也統括らが9日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を表敬訪問した。加藤統括は記者のインタビューで、就航について「大いに可能性を感じており、必ず成功すると考えている」と自信を見せた。
[全文記事]

宮園ゆう子さんコンサート来月8日

2020/10/15 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23579-1.jpg
チャリティーコンサートをPRする宮園さん=宮古新報本社

 「宮園ゆう子チャリティーコンサート」(主催・オフィスゆう)が11月8日、マティダ市民劇場で開催される。開場は午後4時、開演同5時。同コンサートは8月に新型コロナウイルスの影響で中止となっていた。
[全文記事]

20年度上半期、クジャク捕獲443羽

2020/10/15 09時01分配信 - 科学・環境 -

ファイル 23580-1.jpg
外来種問題となっているインドクジャク=大野山林(資料写真)

 市環境衛生課は外来種インドクジャクとニホンイタチの駆除に力を入れている。両鳥獣は絶滅が危惧されているミヤコカナヘビ(トカゲの一種)などを捕食することが知られている。2020年度上半期(4~9月)は14日現在で443羽のクジャクを捕獲、また、19年度から始めたイタチも初めて1匹捕獲した。
[全文記事]

宮古島市西里・下里に新型コロナ注意報

2020/10/14 17時07分配信 - 社会・一般 -

 沖縄県は14日、宮古島市平良西里・下里地区の酒類を提供する飲食店で10月上旬から新型コロナウイルス感染者が連続して発生していることが確認されたとして、県新型コロナ感染症対策条例に基づいて同地区に感染注意報第3報を発令し、夜の繁華街における感染防止対策徹底を求めている。宮古島市では同日も新たに1人の新規陽性があり、6日間で計6人の感染者が確認されている。

宮古島市の20年度上半期入域観光客数14.9万人で75%減

2020/10/14 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23571-1.jpg
宮古島市入域観光客の推移グラフ

 宮古島市観光商工部がまとめた2020年度上半期(4~9月)の入域観光客数は14万9543人で前年同期に比べて75・62%、46万3770人減となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響による航空路線の運休・減便、海外クルーズ船の全便キャンセル、イベントの中止などで大幅な落ち込みとなった。10月以降は政府の観光支援事業「GoToトラベル」に東京発着の旅行も対象となり、スカイマークが下地島空港に新路線を就航させるなど回復に期待もかかるが、改めて感染症予防対策の徹底も求められている。
[全文記事]

新型コロナ、宮古島市で新たに1人、県内15人

2020/10/14 09時04分配信 - 社会・一般 -

 沖縄県は13日、宮古島市で新たに1人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。9日と11日にそれぞれ2人の新規患者の発生があり、5日間で5人の確認となった。確認されたのは接客業の40代男性で10日に症状があり、12日に県内患者の濃厚接触者として検体採取し、抗原検査で陽性が分かった。累計は53人で入院中は5人(中等症2人、軽症3人)、退院47人、死亡1人。直近一週間(6~12日)の人口10万人当たり新規感染者数は9・00人となった。
[全文記事]

沖縄総合事務局、LNG海上輸送で検討会、課題と対応策を発表

2020/10/14 09時03分配信 - 政治・行政 -

 沖縄総合事務局はこのほど、沖縄本島から宮古島への液化天然ガス(LNG)の小規模(スモールスケール)海上輸送をモデルケースとした課題と対応策を発表した。沖縄電力が宮古島で2021年にLNGによる発電を計画していることを踏まえ、タンクコンテナなどを用いた船舶による海上輸送上の経済性、関連法律や条例など課題について検討会で取りまとめた。
[全文記事]

下地島宇宙港のPDエアロスペース、12月に飛行試験を予定

2020/10/14 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23574-1.jpg
宇宙への決意表明パネルを手渡す緒川社長(左)=市役所平良庁舎

 沖縄県の下地島空港及び周辺用地利活用事業の第2期として宇宙機開発などに取り組むPDエアロスペースの緒川修治社長は13日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪問し、「宇宙に行ける島、下地島」をコンセプトに下地島空港を宇宙港とする計画とこれまでの取り組みについて説明、今後の協力を要請するとともに、同港で12月にシステム実証の実験機PDAS―X06の飛行実験を計画、予定を調整していると説明した。
[全文記事]

宮古島ロータリークラブ子ども食堂に食品

2020/10/14 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23575-1.jpg
贈呈品を勝連代表(右から2人目)に手渡す上地会長(同3人目)=子ども食堂みゃーくがに

 宮古島ロータリークラブの上地克幸会長、下地充幹事らが13日、平良東仲宗根の子ども食堂みゃーくがに(勝連聖史代表)を訪れ、米や商品券などを寄贈した。勝連代表は「たくさんの寄付に驚いている。子どもたちに還元し、これからも精一杯子どもたちを支えていく事業を行っていきたい」と謝辞を述べた。
[全文記事]