記事一覧

多良間村議会が閉会 8770万円の減額補正

2018/12/14 09時06分配信 - 政治・行政 -

【多良間】多良間村議会 (森山実夫議長) 12月定例会は12日、 同村議場で本会議が行われ、 村当局が上程した2018年度一般会計補正予算などを可決して閉会した。 補正予算は村営南風原住宅建替え工事が入札不調のため次年度以降に持ち越しとなり8770万円の減額となった。 補正予算には来年2月24日に実施される辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票に関する経費も盛り込まれた。
[全文記事]

宮古島市の公共下水加入率は17年度末で73・5%

2018/12/14 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20597-1.jpg
普天間即時撤去と辺野古の工事即時中止を求める意見書を提出した国仲氏=市役所平良庁舎

 宮古島市議会 (佐久本洋介議長) の12月定例会は13日、 一般質問に先立ち野党議員らが提案した 「普天間飛行場の即時撤去」 及び 「辺野古新基地建設の即時中止」 を求める意見書について審議した。 採決の結果、 公明党の2人は退席し、 保守系の与党会派15人が反対し否決となった。 与党議員からは 「普天間飛行場の即時撤去は現実的ではない」 などの意見があった。
[全文記事]

多良間小6年生が漂着ごみの調査 マイクロプラなど

2018/12/14 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 20596-1.jpg
漂着ゴミなどを調べる児童たち=12日、 仲泊トゥブリ

【多良間】村立多良間小学校 (與那覇盛彦校長) の6年生は12日、 仲泊トゥブリで環境学習として漂着ゴミ調査を行った。 NPO法人宮古島海の環境ネットワークが講師を務め、 漂着ゴミやマイクロプラスチックなどを収集して単位面積当たりの量を調べたところ、 日本全体や宮古島の平均を上回るゴミが確認された。 児童たちはゴミによる海洋汚染やプラスチック製品の問題を学んでいた。
[全文記事]

一期一会の大演奏会を来年3月JTAドームで開催

2018/12/14 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20595-1.jpg
来年3月17日に開催するブラス・ジャンボリーについて発表する長浜会長 (右2人目) =JTAドーム宮古島

 宮古島市とヤマハミュージックジャパンが共催する 「ブラス・ジャンボリーin宮古島2019」 が来年3月17日、 JTAドーム宮古島で開催される。 管打楽器愛好者なら子どもから大人まで誰でも参加し、 「一期一会」 その日限りの大演奏会が行われる。 主催者は島内外から多くの参加者を募集している。
[全文記事]

佐良浜小で租税教室 税金の大切さなど学ぶ

2018/12/14 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 20594-1.jpg
1億円のレプリカを持ち重さを体験する児童たち=佐良浜小学校

 市立佐良浜小学校 (下地辰彦校長) は13日、 6年生を対象に 「租税教室」 を行った。 宮古島商工会議所 (下地義治会頭) の武島明弘さんが講師を務め、 「税金は私たちが安全で豊かな生活が送れるよう私達全員で負担する会費のようなもの」と説明した。児童らは税について学び理解を深めた。
[全文記事]

県子ども地域安全マップコンでひばり放課後児ク受賞

2018/12/14 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20593-1.jpg
受賞したひばり放課後児童クラブの児童たち=宮古島警察署

 「第12回沖縄県子ども地域安全マップコンテスト」 の表彰伝達式が13日、 宮古島警察署で開催された。 ひばり放課後児童クラブ (下地宏幸代表) の1、 2年生の 「ひばりドラゴンチーム」 が宜野湾地区安全なまちづくり推進協議会長賞を受賞し、 3、 4年生の 「仲良しひばりFIVE」 が入選を果たした。
[全文記事]

辺野古移設県民投票反対意見書を可決

2018/12/13 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20592-1.jpg
与党議員らの賛成多数で県民投票に反対する意見書が可決された=市役所平良庁舎

 宮古島市議会 (佐久本洋介議長) の12月定例会は12日、 一般質問に先立ち与党議員らが提案した 「辺野古米軍基地建設のための埋立ての賛否を問う県民投票条例」 に反対する意見書について審議し、 保守系の与党会派15人と公明党2人の計17人が賛成し可決した。 野党議員は 「民意を政府に伝えるため」 と投票の必要性を訴えたが、 与党議員らは 「知事選ですでに民意は示されており、 再度の意思確認は必要ない」 と述べた。
[全文記事]

川満地区で防災学習会、自主防災組織発足へ

2018/12/13 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20591-1.jpg
防災学習会で自主防災組織の重要性などの話に耳を傾ける参加者ら=11日、 川満構造改善センター

 宮古島市社会福祉協議会 (饒平名建次会長) 主催の防災学習会が11日、 下地川満の川満構造改善センターで行われた。 宮古島地方気象台の松田博之台長が講師を務め、 災害から身を守るための自主防災組織による 「共助」 の重要性などについて話し、 参加した地域住民は熱心に耳を傾けた。
[全文記事]

水やりで見守り活動を

2018/12/13 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20590-1.jpg
花を植え付けたフラワーポットを受け取り笑顔を見せる東小学校児童会役員たち (前列) =東川根自治会館

 2018年度 「子ども・女性等安全・安心見守り事業」 に伴うフラワーポット贈呈式 (主催・宮古かぎすま安全なまちづくり推進協議会など) が12日、 平良東仲宗根の東川根自治会館で行われた。 市立東小学校 (濱川宗和校長) の児童会役員たちが花とプランターを受け取り苗を植え付け、 より一層安全に登下校できる地域になることを願った。
[全文記事]

「日本の小宿10選」選定、ゲストハウスUmiOto

2018/12/13 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20589-1.jpg
「日本の小宿10選」 に選定されたゲストハウスUmiOtoと山本さん=平良荷川取

 平良荷川取のゲストハウスUmiOtoがこのほど、 旅行新聞社が主催する 「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」 の選考審査委員特別賞 「日本の小宿10選」 に選ばれた。 同ハウスを経営する山本豪さんは 「大変ありがたい。 来てくれたゲストや応援してくれた周囲の住民、 宮古の人たちに感謝したい」 と喜びを現した。
[全文記事]