記事一覧

休刊のお知らせ

2019/02/11 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日2月10日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

「県民の意思示す」 市選管、県民投票を呼びかけ

2019/02/10 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20875-1.jpg
全県で実施される県民投票を呼びかける懸垂幕=県宮古合同庁舎

 今月24日投開票で行われる名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う埋立ての賛否を問う県民投票の告示 (14日) まで1週間を切った。 宮古島市選挙管理委員会では事務作業に追われており、 9日午前中には有権者に向けて入場券を郵送した。 同選管によると期日前投票が始まる15日までに入場券が届かない地域があるとした上で、 「運転免許証など身分を証明できるもので投票できるが (名簿から) 探すため時間がかかり待つ時間が長くなるので、 出来るのであれば入場券が届いてから投票してほしい」 と呼びかけている。
[全文記事]

刺激うけ心地良い汗 日通野球3高球児と合同練習

2019/02/10 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 20876-1.jpg
合同練習で選手たちの動きに刺激を受けながら練習に取り組む高校生たち=市民球場

 13年目の宮古島キャンプを行っている社会人野球の日本通運硬式野球部 (藪宏明監督) は9日、 宮古の3高校野球部との合同練習を市民球場で実施した。 高校球児計20人が参加し、 同部の選手31人とのトレーニングを通して刺激をうけながら心地良い汗を流した。 宮高2年の佐渡山大空君は 「雰囲気が良い。 アップから声が出ていて、 野球を楽しんでいるという感じ。 練習だけでなく、 アップの仕方や行動の速さなどを学んで帰りたい。 バッティングでしっかり振ることを意識するようアドバイスを受けた。 日ごろから心がけているので良かったと思った」 と感想を話した。
[全文記事]

市社協が餅つき広場 園児、保護者ら交流楽しむ

2019/02/10 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20877-1.jpg
大人に助けられながら餅をつく園児たち=市社会福祉協議会城辺支所

 宮古島市社会福祉協議会 (饒平名建次会長) は9日、 同協議会城辺支所で毎年恒例の2018年度ふれあい餅つき広場を開催した。 幼稚園児、 保育園児やその保護者、 関係団体が参加し、 餅つきと団子づくりを楽しみながら交流を深めた。
[全文記事]

日本ろう自転車協強化指定選手らが宮古強化合宿

2019/02/10 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 20878-1.jpg
宮古島での強化合宿中に下地市長を表敬訪問した小笠原監督 (右) ら=8日、 市役所平良庁舎

 2021年に開催される聴覚障がい者オリンピック (デフリンピック) にむけた日本ろう自転車競技協会強化指定選手らの強化合宿が8日から、 宮古島で行われている。 11日まで選手10人が伊良部島などで練習する。 同日午後、 ナショナルチーム監督兼選手の小笠原崇裕さん、 日本代表エースの早瀬憲太郎さん、 17年度トルコ大会個人タイムトライアル銅メダリストの簑原由加利さん、 川野健太さんらが市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね練習の様子を報告した。 下地市長は 「しっかり頑張って力をつけてほしい」 と激励した。 ミヤタサイクルから預かったという、 石垣市出身の新城幸也選手が所属するバーレーン・メリダのエース、 アントニオ・ニバリ選手のサイン入りチームジャージと帽子も手渡された。
[全文記事]

はなぞのこどもえんに木製積み木 弘済会沖縄支部

2019/02/10 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 20879-1.jpg
木製積み木の贈呈に喜びを見せる園児ら=8日、 はなぞのこどもえん

 日本教育公務員弘済会沖縄支部 (上地弘志支部長) が8日、 はなぞのこどもえん (新城久恵園長) に木製積み木を贈った。 園児らが見守る中、 同沖縄支部参事で宮古地区担当の儀間裕芳さんが新城園長に目録を手渡した。
[全文記事]

宮古島文学賞 森田たもつさんの作品が一席

2019/02/09 09時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20870-1.jpg
受賞者を発表する (左から) もりおさん、椎名さん、大城さん=市役所平良庁舎

宮古島市文化協会 (大城裕子会長) は8日、 第2回宮古島文学賞の受賞作品を発表した。 一席には森田たもつ (59) =宮古島市=の 「みなさん先生」 が選ばれた。 今回二席は該当なし。 佳作には佐鳥理さん (40) の 「紺碧のサンクチュアリ」 =東京都=が選出された。 授賞式、 祝賀会は3月3日午後5時からホテルアトールエメラルド宮古島で行われる。
[全文記事]

県ソロコンテスト金賞の古謝さんら4人が受賞報告

2019/02/09 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20871-1.jpg
宮國教育長 (左) に県ソロコンテスト金賞を報告した生徒ら=市役所城辺庁舎

 第44回沖縄県ソロコンテスト (主催・県吹奏楽連盟) が2、 3の両日、 うるま市石川会館で行われ、 宮古地区から出場した古謝野乃さん (平良中1年 アルトサクソフォン)、 下地桃愛さん (同2年 フルート)、 目取眞千華さん (北中2年シロフォン)、 長嶺ゆいさん (同 マリンバ) が金賞に輝いた。 4人は8日、 市役所城辺庁舎に宮國博教育長を訪ね、 喜びの受賞を報告した。
[全文記事]

久松中で国指定重要無形文化財「組踊」学ぶ

2019/02/09 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20872-1.jpg
メイク体験をする生徒たち=久松中学校

 市立久松中学校 (宮國幸夫校長) で8日、 同校生徒を対象に 「国指定重要無形文化財の組踊」 に学ぶワークショップ (主催・県文化振興会) が開かれた。 国指定重要無形文化財保持者の島袋光尋さんを招き 「あしび芸能座」 の協力のもとに、 組踊の誕生などの説明と、 代表生徒2人が舞台でのメイクを体験した。
[全文記事]

市体協がスポーツ振興表彰、37個人・団体に

2019/02/09 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 20873-1.jpg
18年度の全国・県大会などでの活躍をたたえ、 37個人・団体が表彰を受けた=冨名腰公民館

 宮古島市体育協会 (長濱博文会長) の2019年宮古スポーツ振興表彰式が8日、 冨名腰公民館で行われた。 18年度の全国大会や県大会などで活躍した選手や指導者ら37個人・団体をたたえるとともに今後のさらなる活躍を祈念した。 式後は懇親会を催し、 各競技団体が親睦を深めながら互いの発展を誓い合った。
[全文記事]