記事一覧

ようやく梅雨明け 夏到来、漁最盛期へ

2021/07/03 09時03分配信 - 科学・環境 -

ファイル 24740-1.jpg
水揚げ作業を行う漁業者たち=佐良浜漁港

 沖縄気象台は2日、沖縄地方が梅雨明けしたと見られると発表した。向こう1週間は太平洋高気圧に覆われて晴れる日が多いと見込まれている。平年(6月21日ごろ)より11日とかなり遅い梅雨明けとなった。本格的な夏の到来とともに市内の漁港では漁の最盛期を迎える。
[全文記事]

宮古島固有の新種ゴキブリ 捕獲、譲渡規制

2021/07/01 09時02分配信 - 科学・環境 -

ファイル 24731-1.jpg
緊急指定種に指定されたベニエリルリゴキブリ=柳澤静麿氏撮影、環境省提供

 環境省は1日付けで、宮古島のみに生息する新種のゴキブリ「ベニエリルリゴキブリ」など3種類の節足動物を、種の保存法に基づく緊急指定種に指定した。新種と発表されたことによる捕獲圧が、種の存続に重大な支障を生じさせる恐れがあるとしての緊急措置で、個体の捕獲、殺傷、譲り渡しなどの行為が規制される。指定期間は2024年6月30日まで。
[全文記事]

ゴバンノアシ開花 川満で一夜限り

2021/06/30 09時01分配信 - 科学・環境 -

ファイル 24727-1.jpg
サガリバナ科ゴバンノアシ=28日午後8時30分頃、川満漁港付近

 28日夜、環境省レッドリストの絶滅危惧種に指定されているゴバンノアシ(サガリバナ科)の開花が川満漁港近くの公園で確認された。下向きの花をつけるサガリバナとは対象的に上向きに可憐な花を咲かせている。
[全文記事]

外来種のホテイアオイを駆除 添道の沈砂池

2021/06/29 09時03分配信 - 科学・環境 -

ファイル 24720-1.jpg
ホテイアオイを撤去するステップの作業員ら=平良添道の沈砂池

 宮古島市環境衛生課から委託を受けた就労継続支援A型事業所ステップ(國吉祐助代表)は28日、環境保全活動の一環で平良添道群生地の沈砂池に繁殖した水草、ホテイアオイの駆除を行った。同日午前9時から作業員5人が約3時間かけて、約200㌔を取り除いた。
[全文記事]

伊良部大橋、橋脚付近の海岸侵食

2021/06/29 09時02分配信 - 科学・環境 -

ファイル 24721-1.jpg
砂浜や保安林が波に浸食された海岸=伊良部池間添、宮古土木事務所提供

 伊良部大橋の伊良部側橋脚付近の海岸の砂浜や保安林が波で洗い流され浸食されているため、沖縄県宮古土木事務所は洗堀防止対策として護岸設置工事を行う。岩礁破砕などの許可申請に漁業権者の同意が必要なため、28日開かれた伊良部漁協第52回総会で説明を行った。2022年3月終了予定。 伊良部池間添の伊良部大橋取付橋梁は、沖縄県環境影響評価審査会からの答申を受けての知事意見で、浸食対策を早期に実施する環境保全措置要求が出されていた。
[全文記事]

サガリバナのライトアップ、市民、観光客らを魅了

2021/06/27 09時05分配信 - 科学・環境 -

ファイル 24712-1.jpg
ライトアップされたサガリバナを観賞する市民ら=平良添道の群生地

 第9回「添道サガリバナ夜のお花見」(主催・宮古環境クラブ)が25日、平良の添道群生地で始まった。初日から多くの市民や観光客らが訪れ、サガリバナの放つ芳しい香りに包まれた添道を各々に散策して楽しんだ。ライトアップは毎日午後7時30分~9時30分。7月4日まで。
[全文記事]

海岸近くの遊歩道浸水 大潮で潮位高く

2021/06/27 09時01分配信 - 科学・環境 -

ファイル 24716-1.jpg
潮位が高くなり浸水した遊歩道=平良トゥリバー

 夏から秋にかけては1年間で潮位が最も高くなる時期だが、大潮の26日は特に潮位が高くなり、満潮時には海岸近くの遊歩道が浸水し、海水が岸壁を超えていた漁港もあった。宮古島地方気象台ではこの時期に台風などが接近すると高潮被害が起こりやすいため注意を呼び掛けている。
[全文記事]

サガリバナ群生地でライトアップ実施

2021/06/25 09時04分配信 - 科学・環境 -

ファイル 24703-1.jpg
一夜限りに咲いたサガリバナの花が遊歩道に落ちる様子=添道の群生地で

 夏季を中心に一夜限りに花を咲かせることで知られる常緑高木のサガリバナ(同科)のライトアップ(宮古島環境クラブ・おきなわ環境クラブ共同主催、下地邦輝会長)が、25日から平良の添道群生地で行われる。7月4日まで毎日午後7時30分~9時30分。観察する際は感染防止のため「3密」を避けるとともに、マスクを着用するよう呼び掛けている。
[全文記事]

宮古島地方気象台「夏から秋は高潮に注意」

2021/06/24 09時02分配信 - 科学・環境 -

 夏から秋にかけては潮位が1年のうちで最も高くなり、この時期に台風が接近すると高潮被害が特に起こりやすくなるため、宮古島地方気象台では注意を呼び掛けている。平良で満潮時の潮位が特に高い日は6月26日、7月25日、8月23日、9月8日。
[全文記事]

夏至点と南中時刻 沖縄で一致の「奇跡」

2021/06/23 09時05分配信 - 科学・環境 -

ファイル 24691-1.jpg
夏至点と南中時刻が重なった時間に合わせて太陽を浴びる参加者=21日、ホテルティダの郷(提供写真)

 21日は24節気の一つ夏至(げし)。太陽の中心を通過する夏至点は午後0時31分で、沖縄の同日の「南中時刻」と呼ばれるその地点で太陽が一番高く昇る時間も同じ時刻となり、地球の夏至点と一致したことで沖縄は「地球上でたった1カ所だけ太陽に選ばれた土地」となった。
[全文記事]

ページ移動