記事一覧

小中学校、高校2学区始まる、児童ら元気に登校

2018/09/04 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19965-1.jpg
2学期も勉強やスポーツに頑張るぞと意欲を見せる1年生の児童たち=南小学校

 宮古地区の小学校や中学校、 高校で3日、 2学期が始まった。 各学校では児童生徒たちが元気に登校し、 久しぶりのクラスメートとの再会を喜ぶ姿が見られた。 年間で最も長い2学期には運動会や文化活動など様々な行事が予定されている。
[全文記事]

宮古地区少年の主張、加賀政宗くんが最優秀

2018/09/01 21時07分配信 - 教育 -

ファイル 19963-1.jpg
最優秀賞に選ばれた加賀くん (中央)、優秀賞の垣花さん (左) と池間さん=市中央公民館

 2018年度宮古地区少年の主張大会 (主催・市青少年育成市民会議など) が1日、 市中央公民館で行われた。 圏域中学校から16人の弁士が出場し、 自らの体験や身近な問題に対する考え、 主張を堂々と発表。 審査の結果、 「世界を変える一滴 (ひとしずく)」 と題して発表した加賀政宗くん (下地中3年) が最優秀賞に選ばれ、 26日に行われる県大会に出場することとなった。 優秀賞は池間暖さん (砂川中3年) と垣花芽吹さん (久松中3年)。
[全文記事]

理系進路に関心を、琉大が女子中高生らに講演会

2018/08/30 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 19939-1.jpg
自分が理系に進んだ経験などについて講演する清水准教授=宮古高校視聴覚室

 琉球大学の女子中高生の理系進路選択支援プログラム事業 「サイエンスプロジェクトfor琉球ガールズ」 が29日、 県立宮古高校視聴覚室で行われた。 女子中高生を中心に理系分野への興味関心を高めてもらおうと同大学医学部の清水千草准教授が、 理系の進路を選び研究を続ける自身の経験を講演。 同大学農学部卒でパラダイスプラン社員の保あゆみさんも進学した動機などを紹介した。
[全文記事]

海外での貴重な体験報告、下地中台湾交流

2018/08/30 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 19937-1.jpg
台湾で体験したことなどを発表する川平さん=下地中学校

 市立下地中学校 (砂川勝昭校長) は29日、 2018年度台湾国際交流報告会を行った。 台湾でホームスティをしながら漢口国民中学校の生徒らと交流などを深めた生徒10人が異文化体験、 ホストファミリーとの楽しかった事を報告した。
[全文記事]

宮古地区中学校英語弁論大会、川満さん最優秀

2018/08/29 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 19931-1.jpg
最優秀賞に輝いた川満光珠さん (中央) と優秀賞の古波蔵千夢さん(左)、与那覇さやかさん=宮古合同庁舎

 第11回宮古地区中学校英語弁論大会 (主催・宮古地区中学校英語教育研究会) が28日、 宮古合同庁舎2階講堂で行われた。 宮古島市や多良間村から出場した14人が英語で学校、 家庭などで感じたことや将来の夢などを表現豊かに堂々と発表。 会場には保護者や教職員らが詰めかけ、 生徒たちの発表に熱心に耳を傾けた。 審査の結果、 川満光珠さん (下地3年) が最優秀賞に輝いた。 優秀賞には古波蔵千夢さん (鏡原3年) と与那覇さやかさん (久松3年) が選ばれた。 3人は10月に沖縄本島で開催される高円宮杯第70回全日本中学校英語弁論大会沖縄県予選大会に出場する。
[全文記事]

宮古島市海外ホームステイ派遣の生徒帰る

2018/08/24 21時01分配信 - 教育 -

ファイル 19907-1.jpg
ハワイ州マウイ島での海外ホームステイ派遣事業から帰国した生徒たち=宮古空港到着ロビー

 宮古島市海外ホームステイ派遣事業でハワイ州マウイ島青少年交流に参加していた中・高校生15人が24日帰国した。 ハワイの文化や生活、 英会話など様々な体験をして成長した生徒たちを市教育委員会や父母らが出迎えた。
[全文記事]

佐良浜スポーツセンター廃止方針

2018/08/22 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 19890-1.jpg
廃止が検討されている佐良浜スポーツセンター=伊良部池間添

 市市民スポーツ課は21日、 市役所城辺庁舎で行われた市教育委員会定例会に市伊良部字池間添にある 「佐良浜スポーツセンター」 の今後の管理のあり方について、 2015年度から休止しており、 再整備に多額の費用が掛かることから廃止する方針を提案。 市教育委員会の委員からは方向性が示された。 同施設は 「教育財産」 となっていることから早ければ12月議会で条例を廃止し 「普通財産」 とする手続きをする予定だ。
[全文記事]

下地中国際交流派遣団が台湾から元気に帰国

2018/08/15 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19843-1.jpg
元気な表情で帰国した下地中の派遣団=宮古空港

 市立下地中学校 (砂川勝昭校長) の2018年度第17回台湾国際交流の派遣団が14日、 帰国した。 宮古空港で解団式が行われ、 大勢の保護者が出迎える中、 10人の派遣生徒と砂川校長を含む引率教員4人が元気な表情を見せた。
[全文記事]

親の学びプログラムなど紹介

2018/08/07 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 19794-1.jpg
舞台上で男子保育士が行う手遊びを一緒になって行う参加者ら=5日、 市中央公民館

 2018年度家庭教育支援フォーラムin宮古 (主催・県教育委員会) が5日、 市中央公民館で行われた。 関心のある親子ら約60人が参加し親の学びあいプログラムの紹介などを受けたほか、 宮古島男子保育士連合會the男塾のワークショップでは子どもたちと一緒に体を動かした。
[全文記事]

ウミガメ産卵できる海を、多良間小でみずのわ教室

2018/08/04 21時01分配信 - 教育 -

ファイル 19784-1.jpg
みずのわ教室でウミガメの生態などについて教える前田さん (左) =1日、 多良間小学校

【多良間】みずのわ教室in多良間 「海と島をつなぐウミガメの秘密」 (共催・水の環でつなげる南の島の暮らしプロジェクト、 沖縄美ら海財団) がこのほど、 多良間小学校で行われた。 同財団総合研究センター学芸員の前田好美さんが児童たちにウミガメの生態や産卵などについて解説。 産卵地の環境保全、 海洋に投棄されたゴミが生物に及ぼす被害などを訴えた。 また同センターが実施しているウミガメ調査への協力も呼びかけた。
[全文記事]

ページ移動