記事一覧

久々の対外試合、地区高校野球で宮古A優勝

2020/06/24 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 23075-1.jpg
久々の対外試合で選手らは生き生きとしたプレイを見せていた=宮古島市民球場(提供・松田惇平さん)

 宮古地区高校野球夏季大会(主催・同連絡協議会、同連盟)が23日、宮古島市民球場で行われた。宮古工業・総実連合、宮古A、宮古Bの3チームが参加し、宮古A(宮古高校)が優勝した。新型コロナウイルス感染拡大防止による部活動の自粛が解除となり、久々の対外試合で選手らは生き生きとしたプレイを見せていた。
[全文記事]

県総体は来月18日開幕、原則無観客

2020/06/04 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 22984-1.jpg
県高校総体について会見する上地勇人会長(右)ら=那覇市の県体協スポーツ会館

 【那覇支局】県高等学校体育連盟(県高体連、上地勇人会長)は3日、那覇市内で臨時理事会を開催、県高校総合体育大会(県総体)は7月18~26日の期間、調整中のラグビーを除く30競技で実施することを決定した。新型コロナウイルス対策として原則無観客での実施を想定し、例年1万人規模となる総合開会式は中止とする。県総体開催は大分県に続き全国2例目の発表となった。
[全文記事]

夏の甲子園が中止

2020/05/21 09時04分配信 - スポーツ -

 日本高野連は20日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で第102回全国高校野球選手権大会(8月10日開幕)を中止すると発表した。同日開かれた大会運営委員会と理事会で正式に決めた。
[全文記事]

オンラインで離島スポーツプロジェクト

2020/05/21 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 22923-1.jpg
オンラインで繋がる学生たち

 スポーツをする離島の子どもたちをつなぐ離島スポーツプロジェクト(リトスポ)が17日、オンラインで会議ZOOMを活用して行われた。約10人が参加し、スポーツを行う体づくりのトレーニングやその考え方について意見を交換し、交流を図った。
[全文記事]

宮古体育大会条件付き開催

2020/05/01 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 22840-1.jpg
開催の方針を示す市スポーツ協会=市総合体育館

 市スポーツ協会(砂川恵助会長)は30日、6月末日までに新型コロナウイルスが収束することを条件に、「第47回宮古体育大会」を開催する方針を示した。砂川会長は「長引く外出自粛で市民もストレスがたまっているはず。スポーツ協会としてはなるべく開催したい」と話した。
[全文記事]

甲子園開催も黄色信号

2020/04/29 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 22831-1.jpg
いくぞ甲子園の文字が切なげに映る=宮古高校野球場

 新型コロナの影響で開催が中止となった全国高校総合体育大会(インターハイ)と並び、夏の風物詩とも称される「甲子園大会」も同様に中止となるのか、地方大会を控えた球児や全国の高校野球ファンの関心が高まっている。
[全文記事]

県高校野球春季大会宮古5年ぶり4強進出

2020/04/07 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 22733-1.jpg
宮古―北山の6回表、4点目のホームを踏んだ笠原秀太主将をハイタッチで迎える宮古の選手たち=5日午前、アグレスタジアム北谷

【那覇支局】第67回県高校野球春季大会(主催・県高野連ほか)は5日、北谷町のアグレスタジアム北谷で準々決勝2試合を行った。宮古(豊原啓人監督)は第1試合、北山に10―1の7回コールド勝ちを収め、5年ぶり3度目の4強進出を果たした。次戦は11日、同球場の第2試合で日本ウェルネスと対戦する予定だったが、試合は中止になった。
[全文記事]

県高校野球8強進出の宮高に激励金

2020/04/03 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 22717-1.jpg
宮高・笠原秀太主将(中央右)に激励金を寄贈する宮古島甲子園プロジェクトの平良勝之会長(中央左)

 沖縄セルラースタジアム那覇などで熱戦が展開されている第67回沖縄県高校春季野球大会でベスト8進出を果たした県立宮古高校野球部(豊原啓人監督)ナインに対し、宮古島甲子園応援プロジェクト(平良勝之会長)から激励金が贈呈された。2日午後、宮古高校球場で贈呈式が行われ、平良会長が笠原秀太主将に金一封を手渡した。
[全文記事]

県高校野球春季大会 宮古、サヨナラ勝ちで8強

2020/04/01 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 22705-1.jpg
宿敵・美里工にサヨナラ勝ちを収め、笑顔でベンチに戻る宮古の選手ら=アトムホームスタジアム宜野湾

【那覇支局】第67回県高校野球春季大会(主催・県高野連ほか)は3月31日、アトムホームスタジアム宜野湾など3球場で2回戦6試合を行った。2試合連続コールド勝ちと勢いに乗る宮古(豊原啓人監督)は同球場の第1試合、美里工に7―6の9回サヨナラ勝ちで、8強入りを果たした。
[全文記事]

エコアイランドマラソン大会「ワイドー」統合へ

2020/03/26 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 22681-1.jpg
第10回宮古島エコアイランドマラソンのスタート=2019年11月3日、市陸上競技場

 エコアイランド宮古島マラソン実行委員会(実行委員長・長濱政治副市長)は25日、市役所平良庁舎で総会を開催。イベントの見直し、検討を行いエコマラソンと宮古島100㌔ワイドーマラソンを統合する要請を確認した。また、第10回大会の概要や実績、収支決算を報告するとともに、大会を振り返り寄せられたアンケートや反省点の確認を行った。
[全文記事]

ページ移動