記事一覧

参院選、期日前投票始まる、初日は出足鈍く

2019/07/06 09時04分配信 - 政治・行政 -

 任期満了による第25回参院選が4日告示され、5日から期日前投票も始まったが、投票所入場券の送付の遅れもあり、初日投票者は午後5時現在で18人と低調な出足となった=写真=。
 期日前投票は市役所平良庁舎で行われており、午前8時半~午後8時まで投票可能で、21日の投開票日の前日まで受けつける。
[全文記事]

参院選 安里、高良氏が第1声

2019/07/05 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21523-1.jpg
安里繁信氏

【那覇支局】任期満了に伴う第25回参院選は4日、公示された。沖縄選挙区(改選数1)には、届け出順にいずれも新人でシンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=自民公認、公明、維新推薦=、「オール沖縄」勢力が推す琉球大学名誉教授の高良鉄美氏(65)=無所属=、特別養護老人ホーム職員の磯山秀夫氏(72)=諸派=、辺野古商工会理事の玉利朝輝氏(60)=無所属=の4氏が立候補を届け出た。届け出は午後5時に締め切られ、7月21日の投開票に向け17日間の選挙戦に突入した。
[全文記事]

県営平良北団地建替など同意

2019/07/05 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21524-1.jpg
市景観審議会の庄司副会長(右から2人目)が長濱副市長(同3人目)に答申を行った=市役所平良庁舎

 宮古島市景観審議会(池田孝之会長)は4日、6月27日付けで市(下地敏彦市長)から諮問があった景観計画区域内行為届出について審議した結果、「県営平良北団地建替工事」と「(仮称)ミヤコエアポートプロジェクト新築工事」は原案に同意、「宮国賃貸マンション新築工事」については継続審議とすると答申した。庄司優副会長が長濱政治副市長に答申書を手渡した。
[全文記事]

参院選きょう公示、安里、高良氏の一騎打ちへ

2019/07/04 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21518-1.jpg
安里繁信氏

【那覇支局】21日投開票の第25回参院選は、きょう4日に公示される。シンバホールディングス前会長の安里繁信氏(49)=自民公認、公明、維新推薦=と、「オール沖縄」勢力が推す同じく新人で琉球大学名誉教授の高良鉄美氏(65)が立候補を予定しており、事実上の一騎打ちとなる公算が大きい。それぞれの陣営は、沖縄本島で支持者を最大動員し出発・出陣式を行う。このほか、新人でNHKから国民を守る党の磯山秀夫氏(72)も出馬を表明した。
[全文記事]

徴収率は97.4%目標 19年度市税徴収対策会議

2019/07/02 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21509-1.jpg
19年度市税徴収率は97.4%を目標とすることなどを確認した市税徴収対策会議=市役所平良庁舎

 宮古島市市税徴収対策会議(議長・長濱政治副市長)の2019年度会議が1日午前、市役所平良庁舎で開かれた。同市の自主財源の根幹となっている税収を確保するため、徴収率の向上と滞納額圧縮に引き続き積極的に取り組むことを基本方針とし、19年度は徴収率を97・4%とすることなどを確認した。収納額は現年度課税分を56億5620万9000円、滞納繰越分を5903万4000円としている。
[全文記事]

県議会6月定例会、座喜味一幸氏が一般質問

2019/06/29 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21498-1.jpg
中国公船をめぐる知事発言に言及する座喜味氏=県議会議場

【那覇支局】開会中の沖縄県議会(新里米吉議長)6月定例会は28日、一般質問で宮古島市区選出の座喜味一幸氏が登壇した。座喜味氏は「知事の中国公船に関する発言は中国、沖縄に大きな影響を及ぼす発言だった」と強調し、「中国の『一帯一路』政策のなかで沖縄を活用してほしい」趣旨の要請をしたことについて、その実利を質した。嘉数登商工労働部長は「外務省の2018年の貿易統計で、中国との貿易は21・4%で一番大きい。アジア地域とは51・1%であり、県として具体的な検討はしていないが中国との貿易において、沖縄が日本の輸出基地として日本全体の貿易の加速に繋がると考えている」と答弁した。
[全文記事]

エコアイランド推進課呼びかけでSDGs勉強会

2019/06/29 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21501-1.jpg
宮古島市版(エス・ディー・ジーズ)の実現に向けて理解を深める市職員ら=27日、平良庁舎

 宮古島市エコアイランド推進課の呼びかけにより27日に市役所平良庁舎で、国連が提唱する「SDGs」(エスディージーズ)に関する勉強会が行われた。勉強会は、宮古島市版SDGsと位置づけを行った「エコアイランド宮古島宣言2・0」に基づき、持続可能な島づくりを進めていく上で、各課と幅広く横断的に連携し、情報を共有することを目的に実施。観光商工課と企画調整課、エコアイランド推進課の職員13人が参加し、SDGsに関する理解を深めた。
[全文記事]

個人住民税収入目標34億円

2019/06/28 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21492-1.jpg
総会後の記者会見で、個人住民税の納期内納付を呼びかける長濱会長(中央)ら=県宮古合同庁舎

 宮古地区個人住民税徴収対策協議会(会長=長濱政治宮古島市副市長)の2019年度定期総会が27日、県宮古合同庁舎で行われた。会員らが18年度の宮古地区個人住民税収入額は32億4801万4000円で収入率は97・7%となったことを確認。19年度の収入目標を33億9750万6000円、収入率を97・8%と設定した。同税の普通徴収の納付期限を過ぎると年8・9%の延滞金額が加算されることから、同協議会は期限内の納付を呼びかけている。
[全文記事]

参院選沖縄選挙区

2019/06/27 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21487-1.jpg
参院選のポスター掲示板。日程決定により選挙ムードが高まっていく=平良東仲宗根

 政府は26日の臨時閣議で、参議院議員選挙の日程を7月4日公示、同21日投開票とすることを決めた。今回の参院選は衆院選とのダブル選挙になるのではないかと見られていたが、通常国会は衆院解散や会期延長せず会期末の26日に閉会した。参院選の日程決定により、改選1議席の沖縄選挙区で立候補を表明している陣営の動きも活発になりそうだ。
[全文記事]

宮古島市議会、「辺野古移設促進」を可決

2019/06/26 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21482-1.jpg
県知事発言への抗議決議を賛成多数で可決した市議会6月定例会の最終本会議=議場

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)6月定例会は25日、最終本会議が行われ、議案15件を可決した。また、「米軍普天間飛行場の辺野古移設を促進する意見書」、「沖縄県知事の尖閣問題発言に対する抗議決議」を賛成多数で可決。内閣総理大臣などに宛てた「米軍CH53大型輸送ヘリコプターからの浦西中学校への部品落下事故に関する意見書」を原案通り可決し、駐日米国大使・在日米軍司令官などに宛てた「同抗議決議」は賛成少数で否決した。
[全文記事]

ページ移動