記事一覧

市社協 高齢者と保育園児がもちつき楽しみ交流

2018/12/07 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20552-1.jpg
一緒にもちつきを楽しむお年寄りと園児たち=上野老人福祉センター

 宮古島市社会福祉協議会 (饒平名建次会長) の2018年度もちつき交流会が6日、 上野老人福祉センターで行われた。 上野いきいき教室を利用するお年寄りと市立上野こども園の5歳児がもちをつき、 つきたてを一緒に食べながら楽しく交流した。
[全文記事]

愛情込めた花開く 狩俣小で人権の花運動開花式

2018/12/07 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20551-1.jpg
育てた花とともに記念撮影する児童ら=狩俣小学校

 2018年 「人権の花運動」 (主催・宮古島市) の開花式が6日、 市立狩俣小学校 (友利健誠校長) で行われた。 児童が開花宣言を行い、 人権の花についての取り組みの感想文がパネルで展示された。 市から同校に感謝状が贈呈された。
[全文記事]

ヘルプマーク普及促進へ 市が理解と支援呼びかけ

2018/12/07 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20550-1.jpg
「ヘルプマーク」 は身に着けているズボンやカバンなど分かりやすいところに表示する

 宮古島市 (下地敏彦市長) は義足や人工関節を使用している人、 内部障害、 難病、 妊娠初期などの人が援助や配慮を必要としていることが外見から分からないことから、 周囲の人に配慮を必要としていることを知らせることで援助が得やすくなるための 「ヘルプマーク」 の普及を進めている。 障がい福祉課では市のホームページへの掲載、 各支所や宮古保健所など窓口を通して市民に周知を図っている。
[全文記事]

多良間村コミュニティまつりで講演「子どもに感動体験を」

2018/12/06 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20543-1.jpg
自らの生い立ちや体験などを交えて講演する平田さん=1日、 多良間村コミュニティ施設

 【多良間】多良間村コミュニティまつりの一環として沖縄文化芸術振興アドバイザーで南島詩人の平田大一さんの講演会がこのほど、 同施設で行われた。 平田さんは生まれ育った小浜島での体験に基づく子育てや地域おこしの取り組みなどについて語り、 多良間村の子どもたちにも多くの感動体験をさせてほしいと呼びかけていた。
[全文記事]

多良間村「抱護林」の林業遺産目指す

2018/12/05 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20542-1.jpg
林業遺産の認定を目指す多良間村の 「抱護林 (ポーグ)」 =字仲筋の起点

【多良間】多良間村 (伊良皆光夫村長) は同村の集落を囲む 「抱護林 (ポーグ)」 を日本森林学会の林業遺産認定を目指して取り組んでいる。 抱護林は琉球王朝時代に蔡温の林業政策によって整備された林帯として県内で唯一現存するもの。 林業遺産は日本各地の林業発展の歴史を将来にわたって記憶・記録する事業。 同村では認定に向けた抱護林の整備や美化などで村民に協力を呼びかけている。
[全文記事]

季節外れ記録的暑さ、宮古空港で29・8度

2018/12/05 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20541-1.jpg
夏のような積乱雲と青空が広がった4日の空=平良下里

 気象台によると宮古島地方は4日、 各地で気温が上昇して最高気温は宮古空港で29・8度 (午後1時37分) をはじめ多良間空港で29・2度、 平良と下地島空港で28・8度となり、 それぞれ12月の過去最高を更新した。 きょう5日は午前中の降水確率50%が予想され、 最高気温は26度が見込まれている。
[全文記事]

年末の運転気を付けて、交通安全イルミネーション

2018/12/05 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20538-1.jpg
8000個のイルミネーションが点灯した=3日、 大和商事

 やまと商事 (宮里敏男社長) の交通安全イルミネーション点灯式が3日、 同社で行われ、 社屋の壁面に 「交通安全」 と書かれたイルミネーションが点灯した。
 点灯式には宮古島警察署、 宮古島地区交通安全協会などの関係者が参加し、 アトラクションとして市北中学校の吹奏楽部の演奏が行われた。
[全文記事]

地域学習の成果一堂に、多良間村コミュニティまつり

2018/12/05 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20537-1.jpg
子どもから大人、 高齢者までふだん学んだ成果を発表したコミュニティまつり=1日、 同施設

【多良間】多良間村コミュニティまつり (主催・同村教育委員会) が1日、 同施設で開催された。 「べーたが島ぬ 地域学習 ここから発信」 をテーマに村民が生涯学習講座や文化活動などの成果を発表。 児童生徒の作品も展示された他、 各団体のバザーも賑わっていた。 また 「教育の日」 として教育功労者や善行児童生徒を表彰した。
[全文記事]

PVエコキュート普及事業戸建て向け展開

2018/12/05 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20536-1.jpg
EMS実証事業について意見を交わす委員たち=市中央公民館

 宮古島市 (下地敏彦市長) が、 導入している市営住宅で太陽光発電及び電気式給湯器を含めたエネルギー貯蔵可能な機器を組み合わせたサービスを入居者に提供する 「PVエコキュート普及事業」 に加えて次年度からは新たに一戸建も対象にした事業を展開することが4日、 分かった。 同日行われた2018年度宮古島市全島EMS実証事業第1回推進委員会で取り組み状況などが説明された。
[全文記事]

市民団体が県などに陸自配備計画撤回など要請

2018/12/04 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20535-1.jpg
渡嘉敷統括監に要請書を手渡す仲里共同代表 (右) ら=県庁

【那覇支局】ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会の仲里成繁共同代表らが3日、 県 (玉城デニー知事) と県議会 (新里米吉議長)、 沖縄防衛局 (中嶋浩一郎局長) に対する要請行動を行った。 県庁では、 宮古島における陸自ミサイル基地建設から住民生活を守るため県の実効性のある対応を求める要請書を渡嘉敷道夫知事公室基地対策統括監に手渡した。 これを受け、 渡嘉敷統括監は 「玉城知事は先島や離島振興についても気を配って施策を推進している。 今日聞いた話はしっかり知事に伝えていきたい」 などと答えた。
[全文記事]

ページ移動