記事一覧

確定申告のデータ引継で、宮古島市に感謝状

2019/06/06 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21393-1.jpg
所得税等の確定申告書のデータ引継で功績があったとして感謝状を下地市長に手渡した古謝署長(左)=市役所平良庁舎

 宮古島税務署(古謝敏也署長)は5日、所得税等の確定申告書のデータ引継に功績が顕著だとして宮古島市役所(下地敏彦市長)に感謝状を贈呈した。書面引継からデータ引継に移行することで行政の効率化と住民サービスの向上を図ろうと2017年1月から全国的に取り組まれており、市の引継件数は17年分で621件中102件(16・4%)、18年分は721件中403件(55・9%)と飛躍的に利用拡大しており、利用割合は県内でも上位だという。
[全文記事]

道路沿いに白い彩り テリハボク咲く

2019/06/05 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21389-1.jpg
テリハボクの白い花が咲き、沿道に彩りを添えている=市下地嘉手苅

 暦も6月に入り、最高気温が30度を超える「真夏日」を記録しはじめた宮古島地方。市内の道路沿いでは街路樹として植えられたテリハボク(照葉木)が白い花を咲かせ、市民や観光客の目を楽しませている。
 テリハボク科の常緑高木。太平洋諸島、オーストラリア、東南アジアなどの海岸近くに分布し、世界の熱帯・亜熱帯で広く栽培される。日本では南西諸島や小笠原諸島に自生している。
[全文記事]

東京の塚本さん一家、新城海岸をことしも清掃

2019/06/05 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21391-1.jpg
故・塚本一雄さん

 今月は「環境月間」となっており、環境問題を取り上げた行事が各地で行われているが、そんななか毎年宮古に来島し宮古島を離れるまでの間、新城海岸で清掃作業に勤しむ家族がいる。
[全文記事]

早期情報で地元採用 職安、新規高卒者求人を受付

2019/06/04 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21386-1.jpg
来年3月新規高卒予定者向けの求人受付の書類を提出する事業所代表ら (左側) =宮古公共職業安定所

 宮古公共職業安定所 (ハローワーク宮古、 伊福美香所長) は3日、 2020年3月新規高等学校卒業予定者の求人受付を始めた。 午前10時から同所2階会議室で行われた求人開始式には介護センター、 古波蔵組、 南西楽園リゾート、 ひろし不動産、 パニパニファームキャステムの5事業所代表らが訪れ、 求人受付の書類を提出した。 この日は7件51人分の求人があった。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2019/06/03 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日6月2日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

人権擁護員の日で啓発活動、思いやりのある社会を

2019/06/02 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21377-1.jpg
人権擁護委員の活動について啓発チラシの配布が行われた=サンエーターミナル店前

 人権擁護委員の日とする1日、 同委員の活動について広く知ってもらおうと、 市内スーパー前などで啓発のチラシ配布活動が行われた。
[全文記事]

宮古島海上保安部に上野出身の砂川晃澄さん

2019/06/01 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21372-1.jpg
海上保安官の仕事に意欲を見せる砂川さん=宮古島海上保安部

 上野出身の砂川晃澄さん (21) が、 宮古島海上保安部巡視船 「はりみず」 の乗組員として勤務している。 砂川さんは宮古高校を卒業後、 専門学校を経て昨年4月に京都の海上保安学校に入学。 今年3月末に卒業し、 現場に出て2カ月目の新人だ。 「主に船のエンジンなどの運転、 整備が担当で、 そのほか人命救助や事件捜査だけでなく、 潜水士の支援作業も行っている」 と話した。
[全文記事]

下地島空港、「水際」での防疫広報

2019/06/01 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21373-1.jpg
家畜伝染病や植物病害虫の侵入防止に関するリーフレットを配布する検疫官ら=下地島空港

 動物検疫所沖縄支所は31日、 下地島空港の国際チャーター便運航に合わせて那覇植物防疫事務所及び宮古家畜保健衛生所と合同で、 動植物検疫に関する広報キャンペーンと検疫探知犬によるデモンストレーションの広報活動を行なった。
[全文記事]

地域安全、暴力追放ポスター、池間くんら最優秀

2019/06/01 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21374-1.jpg
最優秀賞に選ばれた池間くんの暴力団排除のポスター

 2019年全国地域安全運動用並びに全国暴力追放運動用ポスター・標語の宮古地区審査会が先月30日、 宮古島警察署で行われた。 同署員、 防犯協会、 学校担当職員、 マスコミ関係者らが審査した結果、 作品課題 「子ども・女性犯罪被害防止」 のポスターは奥平愛音さん (池間中3年)、 標語は岩瀬胡桃さん (下地中3年)、 「暴力団排除の徹底」 のポスターは池間慧仁くん (砂川中3年)、 標語は下地杏凛さん (下地中3年) の作品が最優秀賞に選ばれた。
[全文記事]

道路脇に大量ゴミ 関係者が不法投棄パトロール

2019/05/31 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21366-1.jpg
ほ場に無造作に捨てられた大量のペットボトルに困惑するパトロール参加者=30日、 平良久貝地区

 県宮古保健所 (宮里義久所長) は30日、 ごみ不法投棄等県下一斉パトロールを実施。 宮古保健所をはじめ宮古島市、 宮古島警察署、 宮古島市消防本部宮古島海上保安部、 産業廃棄物協会など関係機関・団体が集合して伊良部島や平良久松地区、 上野地区などで不法投棄の現場をパトロールした。 このうち不法投棄が著しい伊良部佐和田地区の農道沿いでは監視カメラを2カ所に設置。 不法投棄の抑止を図った。
[全文記事]

ページ移動