記事一覧

新型コロナ、宮古島市の新規感染8日連続ゼロ

2021/10/14 09時03分配信 - 社会・一般 -

 【那覇支局】県は13日、宮古島市の新型コロナウイルス感染者はゼロだったと発表した。
 市内では8日連続で新規感染者はゼロが続いている。市確認の患者累計は1885人で、宮古病院の入院患者もゼロ。県内では新たに32人の感染が確認されたが、1日の感染者は約2週間ぶりに先週比で増加した。県内の累計患者数は4万9947人。
[全文記事]

市内の防犯カメラ拡充を要請 宮古かぎすま安全なまちづくり推進会

2021/10/13 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25192-1.jpg
(左から)座喜味市長、田場署長、喜屋武会長=市役所応接室

 宮古かぎすま安全なまちづくり推進協議会(会長・座喜味一幸市長)の副会長である田場義浩宮古島警察署長と宮古島警察署協議会の喜屋武文代会長は12日、市役所に座喜味市長を訪ね、宮古島市における防犯カメラ設置の拡充を要請した。市長は増設の必要性に強く同意し、当局に予算措置を講ずるよう指示した。
[全文記事]

宮古島市7日連続ゼロ 新型コロナウイルス

2021/10/13 09時01分配信 - 社会・一般 -

 【那覇支局】県は12日、宮古島市では新たな新型コロナウイルス感染者はいなかったと発表した。ゼロは7日連続。県内では新たに29人の感染が確認された。累計は4万9915人。また、療養者数が327人と減少したことで、警戒レベル判断指標の第4段階はなくなった。
[全文記事]

保育士移住ツアー今年も実施 10人募集

2021/10/12 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25186-1.jpg
昨年ツアー参加後、移住した保育士らと金谷会長(中央)=提供写真

 宮古島市法人保育園連盟(金谷福代会長)は12月2~4日、「保育士移住体験ツアー2021」を開催する。慢性的な保育士不足の解消に向け島外からの移住を促すことを目的にツアーを行う。県も5日、市町村が県外から移住する保育士に対し渡航費等を支給する場合、最大40万円まで支援すると決定。関係者は「相乗効果が見込める」と期待を見せた。
[全文記事]

宮古島地方に波浪警報 超大型の台風18号 気象庁

2021/10/12 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25187-1.jpg
台風18号の強風が吹きつけるサトウキビ=市内平良

 気象庁によると超大型の台風18号は11日朝(午前6時~9時)、宮古島地方に最も近づき、風速15㍍以上の強風域が終日続いた。平良下里で最大瞬間風速25・5㍍(東北東、午前7時21分)を観測。宮古島地方には波浪警報、強風・雷注意報が発表された。今後は西に進んでバシー海峡から南シナ海に進むと見込まれている。12日も高波や強風に警戒を呼びかけている。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2021/10/11 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日10月10日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

宮古病院に弁当券 下地島空港施設

2021/10/09 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25175-1.jpg
寄贈式を終え記念撮影を行う(右から)友利課長、島尻常務、国仲代表、本永院長、宮古病院メンタルサポートチームの皆さん=宮古病院

 下地島空港施設の国仲政人代表、島尻明男常務、友利洋子総務課長の3人は8日、宮古病院を訪れ同社運営のレストラン「さしば」の弁当無料券577枚を寄贈した。施設職員を含む同病院職員全員分を届け、同病院から本永英治院長とメンタルヘルスチームによる感謝状がお礼に贈られた。
[全文記事]

サシバ保護呼びかけ 合同パトロール実施

2021/10/08 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25171-1.jpg
サシバの保護を訴える合同パトロールの参加者たち=市役所伊良部庁舎玄関前

 本格的な渡りのシーズンを迎え、2021年度サシバ保護合同パトロール(主催・市)が7日、伊良部島内で行われた。県や市の関係者、警察、伊良部島小中学校の児童生徒らが参加し、パトロールを通してサシバの保護を呼びかけた。サシバの飛来数は年々減少傾向にあり、中継地としてサシバが安心して羽根を休められる森林の造成など飛来し続けられる自然環境の保全も訴えた。サシバの飛来数調査もきょうから市役所伊良部庁舎で始まる。
[全文記事]

所有権利、一部認める 保良訓練用地控訴審

2021/10/08 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25172-1.jpg
=写真=

【那覇支局】陸上自衛隊の保良訓練場の用地取得に関わる保良鉱山の土地所有を巡る裁判が7日、那覇地裁(谷口豊裁判長)で行われた。今回、裁判で争った土地の所有権確認訴訟は3ヶ所の土地のうち、2か所は時効取得によって宮古総合開発(砂川武雄代表取締役)、1か所は土地所有者3人の所有を認める判決が下された。土地所有者の弁護を務めた赤嶺朝子弁護士は今後について「上告などは土地所有者たちと事実確認をして考えたい」と話した。
[全文記事]

宮古島市新たに1人 新型コロナ

2021/10/06 09時05分配信 - 社会・一般 -

【那覇支局】県は5日、宮古島市で新たに1人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。市確認の患者累計は1885人。県内では38人が新たに確認された。累計は4万9775人。また、同日に新型コロナに感染していた4人の死亡も新たに報告された。累計327人。県内の入院者数は99人になり、昨年7月30日以来、約1年2カ月ぶりに2桁となった。
[全文記事]

ページ移動