記事一覧

「県民の意思示す」 市選管、県民投票を呼びかけ

2019/02/10 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20875-1.jpg
全県で実施される県民投票を呼びかける懸垂幕=県宮古合同庁舎

 今月24日投開票で行われる名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う埋立ての賛否を問う県民投票の告示 (14日) まで1週間を切った。 宮古島市選挙管理委員会では事務作業に追われており、 9日午前中には有権者に向けて入場券を郵送した。 同選管によると期日前投票が始まる15日までに入場券が届かない地域があるとした上で、 「運転免許証など身分を証明できるもので投票できるが (名簿から) 探すため時間がかかり待つ時間が長くなるので、 出来るのであれば入場券が届いてから投票してほしい」 と呼びかけている。
[全文記事]

市社協が餅つき広場 園児、保護者ら交流楽しむ

2019/02/10 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20877-1.jpg
大人に助けられながら餅をつく園児たち=市社会福祉協議会城辺支所

 宮古島市社会福祉協議会 (饒平名建次会長) は9日、 同協議会城辺支所で毎年恒例の2018年度ふれあい餅つき広場を開催した。 幼稚園児、 保育園児やその保護者、 関係団体が参加し、 餅つきと団子づくりを楽しみながら交流を深めた。
[全文記事]

宮古総実生徒ら、家庭科検定1級に合格

2019/02/08 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20866-1.jpg
合格に笑顔を見せる生徒たち=宮古総合実業高校

 県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) の生活福祉科の生徒たちが全国高等学校家庭科技術検定に挑戦し、 食物調理1級が3人、 被服製作1級が11人、 保育検定1級は8人の合格者が出たと発表した。
[全文記事]

歌手の宮園ゆう子さんが上野中で出前授業

2019/02/08 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20867-1.jpg
琉球の華を歌う宮園さん

 市立上野中学校 (友利和広校長) は7日、 全校生徒を対象に上野豊原出身の歌手・宮園ゆう子さんの出前授業を行った。 宮園さんは 「琉球の華」 など数曲を熱唱しながら生徒たちに夢と希望について語った。 生徒らは曲が終わると大きな拍手を送っていた。
[全文記事]

オリオンビールが宮古島市に寄付金贈呈

2019/02/08 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20868-1.jpg
長濱副市長に寄付金の目録を手渡す福永さん (左) =市役所平良庁舎

 オリオンビール (與那嶺清社長) は7日、 宮古島市 (下地敏彦市長) にオリオン麦職人宮古諸島限定デザイン缶 (350㍉㍑) の販売売上の一部を寄付金 (28万7208円) として贈った。 営業戦略部営業戦略課主任の福永哲也さんから寄付金贈呈の趣旨などを聞き、 目録を受け取った長濱政治副市長は感謝の言葉を述べた。
[全文記事]

「緑の街角賞」① 島尻輝市さん庭園

2019/02/08 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20869-1.jpg
樹木の個性を生かし育てている島尻さんの庭園=伊良部長浜

 市営平江団地の50㍍ほど手前の三叉路の右手に涼しげな枝振りをした一本のリュウキュウマツが門沿いに見える。 そこが島尻さん宅である。
[全文記事]

「安全安心が魅力的」 市老クら安全サポート車体験

2019/02/07 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20862-1.jpg
参加・体験型交通安全教室で、 石垣支店長 (手前右) から安全運転サポート車の仕組みについて説明を受ける参加者ら=あたらす市場東側

 宮古島警察署 (前花勝彦署長)、 宮古島地区交通安全協会 (新里孝行会長)、 トヨタ自動車宮古支店 (石垣敦司支店長) は交通安全に関する知識を1つでも増やしてもらおうと6日、 あたらす市場東側で 「安全運転サポート車」 参加・体験型交通安全教室を行った。 市老人クラブ連合会の会員など多数が参加し、 自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置などの先進安全技術の体験を通して交通事故防止への認識を深めた。 体験した川満光江さん (73、 下地上地) は 「初めて乗ったが本当に安全安心な車で命を守れるという印象。 魅力的だと思う。 いずれは乗り換えたいと思う」 と感想を話していた。
[全文記事]

佐良浜漁港、旧正月「大漁旗」がなびく

2019/02/06 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20856-1.jpg
漁船には 「大漁旗」 を掲げ旧正月を祝った=佐良浜漁港

 旧暦1月1日の 「旧正月」 にあたる5日、 漁村地域の佐良浜、 池間島、 久松などでは旧正月を祝う市民らの姿が見られた。 宮古地域で最も漁が盛んな佐良浜漁港に係留された漁船には 「大漁旗」 が掲げられた。 久松地域の御嶽では住民らが訪れ家庭の健康を祈願し、 一緒にサスやツカサらも線香焚き手を合わせた。
[全文記事]

狩俣中が認知症キッズサポーター優秀賞

2019/02/06 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20857-1.jpg
狩俣中の1年生が受賞を報告した=4日、 市役所平良庁舎

 市立狩俣中学校 (宮國勝也校長)1年生が4日、市平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね「認知症キッズサポーター活動」 寸劇で「全国キッズサポーターによる創作・活動報告」優秀賞を受賞したことを報告した。下地市長は生徒たちの受賞をたたえ、「年をとり認知症になった人をどう支えるかを考えるのは大切なこと。寸劇での啓発はすばらしい。 今後は社会的に弱い立場の人を視野に入れて頑張ってほしい」 と期待を寄せた。
[全文記事]

上野小6年生が卒業記念でイチゴ狩り

2019/02/06 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20859-1.jpg
熟したイチゴを口に放り込み甘いと歓声を上げる児童たち=平良さんのイチゴハウス

 市立上野小学校 (本村晃則校長) の6年生は5日、 同校近くの平良繁和さんのイチゴハウスで 「イチゴ狩り」 を楽しんだ。 児童らは、 赤く熟したイチゴをほおばりながら 「甘い」、 「最高」 と歓声を上げていた。
[全文記事]

ページ移動