記事一覧

来間島で在来文化の活用探る、芝浦工大学生

2018/09/13 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20024-1.jpg
来間小の児童たちとテッポウユリの球根を植える芝浦工大の北浦さん (左) =同校農場

 地域住民と連携した在来文化を活用した地域活性化を探るプロジェクトに取り組む芝浦工業大学の学生たちが12日、 景観づくりに役立てようと市立来間小学校の児童とテッポウユリの球根を植えた。 学生たちは小麦を原料にした御酒や味噌づくりの体験、 生活習慣や食文化の聞き取り調査も予定している。 活動を通して島の良さに気付くきっかけづくりにしたいと考えており、 11月の学園祭で成果を発表して来間島の情報を発信していく。
[全文記事]

多良間婦人連が敬老者へ手作りカステラを贈る

2018/09/12 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20019-1.jpg
=写真=

【多良間】 「敬老の日」 にちなみ多良間村婦人連合会 (運天朝子会長) は8日、 同村特産品開発センターで恒例の 「かすてぃら」 づくりを行った=写真=。 これまでは祝いの紅白だったが今年は地元特産の黒糖を使い、 甘いかすてぃらを256人の敬老者にプレゼントした。
[全文記事]

みつば保育園園児 井戸を贈る運動で募金を託す

2018/09/12 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20018-1.jpg
「アジアに井戸を贈る運動」 の募金を送ったあと与那覇局長 (3列目右) と記念撮影するみつば保育園児ら=平良久貝郵便局

 みつば保育園 (島尻末子園長) は11日、 平良久貝郵便局 (与那覇寛信局長) を通して 「アジアに井戸を贈る運動」 で集めた募金をアジア協会アジア友の会に送った。 保育士らと一緒に同郵便局を訪れた4歳児の園児たちが与那覇局長に手渡した。
[全文記事]

夢叶える基本の一歩 宮工生ビジネスマナーを学ぶ

2018/09/12 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20017-1.jpg
叶えたい夢について考える生徒たち=10日、 宮古工業高校

 ビジネスマナー講座 (主催・沖縄宮古法人会) が10日、 県立宮古工業高校で行われた。 生徒たちが職場体験学習を前に社会人として身につけておきたいあいさつの仕方などの基礎的なマナーについて専門家の指導を受けた。 11日には宮古総合実業高校でも開催された。
[全文記事]

市・宮古工業 人材育成でEV整備の現場を学ぶ

2018/09/12 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20016-1.jpg
宮古工業高校の生徒に説明する島尻さん (右) =スマートライフサロン宮古島

 電気自動車 (EV) 普及事業の一環として宮古島市と県立宮古工業高校が技術者育成のため取り組む学習カリキュラムの検討・試験的授業が11日、 平良東仲宗根のロータス東和オート (新城浩司代表) で行われた。 自動車機械システム科の3年生8人がEVの仕組みや整備方法、 自動車整備業の現状などを学んだ。
[全文記事]

博愛パレス館 民間が改修費用負担し賃貸打診

2018/09/12 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20015-1.jpg
14年以上も閉鎖状態となっている博愛パレス館=上野ドイツ文化村

 2003年から台風の影響で閉鎖している上野ドイツ文化村の博愛パレス館について島内の企業が改修費用を負担した上で宿泊施設として借り受けしたいと要望していることが11日、 分かった。 開会中の市議会9月定例会の一般質問で我如古三雄氏の質問に、 市観光商工部の楚南幸哉部長が答えたもので市は 「前向きに検討している」 と述べた。
[全文記事]

救急の日で救急車の正しい利用呼びかけ

2018/09/11 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20010-1.jpg
1日救急隊長としてチラシ配布するミス宮古島の下地さん(左)と上原署長(中)=ドン・キホーテ前

 宮古島市消防本部(来間克本部長) は10日、 「救急の日」 と救急医療週間の一環として1日救急隊長辞令交付と街頭でのチラシ配布及び心肺蘇生法体験などを実施し、 市民らに救急業務・医療への理解、 さらには救急車の正しい利用を呼びかけた。
[全文記事]

防災知識深め心肺蘇生法など実践、宮古地区婦人連

2018/09/11 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20009-1.jpg
市消防本部の職員から心臓マッサージのやり方などを学ぶ参加者ら=9日、下地農村改善センター

 宮古地区婦人連合会 (島尻清子会長) が主催する 「防災講習会」 が9日、 下地農村改善センターで行われた。 多くの会員が参加し市防災危機管理課の職員から台風などについての講話を受けるとともに、 市消防本部の職員から救護方法などを学んだ。
[全文記事]

休刊日のお知らせ

2018/09/10 09時01分配信 - 社会・一般 -

 昨日9月9日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

紙吹雪舞うように 日本最小級チョウのホリイコシジミ

2018/09/08 21時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20005-1.jpg
ランタナの蕾にとまるホリイコシジミ=宮古島市内

 日本のチョウでは最小クラスとされるホリイコシジミの成虫が市内で発生している。 非常に小さく飛ぶ姿は紙吹雪のようだ。 移動する力が強く台湾やフィリピンなど海外から飛来する迷蝶だが、 沖縄県内では一時的に繁殖を繰り返しており、 宮古でもここ数年同じ場所で発生している。
[全文記事]

ページ移動