記事一覧

宮古島市の教職員対象に国際理解教育公開講座

2018/08/03 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 19771-1.jpg
民族衣装を着て外国の写真について意見を交わす参加者=1日、 伊良部小パソコン室

 2018年度国際理解教育公開講座 (主催・JICA沖縄国際センター) が1日、 伊良部小学校で市内の小中高校などの教職員を対象に行われた。 沖縄NGOセンターの土橋泰子さんが国際理解をテーマにした参加型学習のワークショップを行い、 対話を通して主体的に考えて学ぶ授業のあり方を研修した。
[全文記事]

宮古豆記者、「北方領土問題」など取材に意欲

2018/07/28 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19734-1.jpg
長濱副市長 (後列右から2人目) を表敬訪問し取材活動に意欲を見せた豆記者の児童生徒たち=市役所平良庁舎

 第57次本土派遣宮古地区豆記者交歓会の本村幸雄会長や児童生徒らが27日、 宮古島市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、 東京・北海道取材活動へ向けて意欲を見せた。 特に関心を持っている北方領土問題には 「しっかり学んできたい」 と話した。
[全文記事]

来年度から幼稚園、小中学校にクーラー設置

2018/07/27 09時06分配信 - 教育 -

ファイル 19732-1.jpg
市立幼稚園や小学校、 中学校普通教室等空調設備設置計画などの説明を受けた教育員会委員=市役所城辺庁舎

 宮古島市 (下地敏彦市長) は2019年度から幼稚園や小学校、 中学校の普通教室等にクーラーの空調設備を設置する。 設置は19年度と20年度の予定で児童生徒数が多く、 かつ一学級あたりの児童生徒数が多い学校が優先となり、 19年度は小学校が平良第一、 南、 東、 北、 久松、 鏡原の6校、 中学校は平良、 北の2校の計8校に設置。 26日に開かれた市教育委員会の定例会で報告があり、 担当職員が同設置計画及び運用指針について説明した。
[全文記事]

大野山林チャレンジキャンプで強歩、海浜活動など

2018/07/26 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 19726-1.jpg
大野山林チャレンジキャンプの入所式に参加した児童ら=宮古青少年の家

 宮古青少年の家 (安慶田昌宏所長) の大野山林チャレンジキャンプ~第38回大野山林にきたえる少年の集いが25日、 はじまった。 3泊4日にわたって小学生32人が同所で生活し、 同所や高野漁港で自然体験などに挑戦する。
[全文記事]

中高校生ボランティア、”福祉”の課題、対応など研修

2018/07/26 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 19721-1.jpg
福祉ボランティア体験研修で介護の講座に聞き入る中高校生ら=下地農村環境改善センター

 中高校生が福祉について学ぶ2018年度宮古島市サマーボランティア体験研修会 (主催・市社会福祉協議会) が25日、 下地農村環境改善センターではじまった。 初日の講座に続き、 26・27日は各施設での福祉体験が予定されている。 参加生徒は45人。
[全文記事]

小中高校で1学期終業式、21日から夏休み

2018/07/21 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 19692-1.jpg
終業式で夏休みの過ごし方など話に耳を傾ける児童たち=福嶺小学校

 宮古地区の公立小、 中、 高校などで20日、 一斉に終業式が行われた。 子どもたちはきょうから長い夏休みに入る。 各学校で1学期を振り返るとともに夏休みを安全に過ごして2学期には笑顔で再会することを誓った。また、優秀児童・生徒を表彰するところもあった。
[全文記事]

多良間小ジョブシャドウイング、本島企業の体験報告

2018/07/21 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19691-1.jpg
=写真=

【多良間】村立多良間小学校 (與那覇盛彦校長) 6年生は17日、 先月末に沖縄本島の企業で行ったジョブシャドウイングの報告会を行った=写真=。 児童たちは間近で見た働く人の姿から、 職場での態度や仕事の大変さなどを学んでいた。
[全文記事]

全国大会で活躍期待、宮高後援会が激励金

2018/07/20 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 19687-1.jpg
全国大会へ出場する各部の部員たち=宮古高校

 宮古高校後援会 (松川勝光会長) は19日、 全国大会などに出場する同校の文化・運動部へ激励金を贈った。 同校校長室で贈呈式が行われ松川会長は激励するとともに各部の部長たちへ手渡した。
[全文記事]

ビジネスGP、宮古総実高で出前講座

2018/07/20 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 19684-1.jpg
高校生ビジネスプラン・グランプリ出張講座で生徒たちに説明する金子さん (右) =宮古総合実業高校

 第6回高校生ビジネスプラン・グランプリ出張講座 (主催・日本政策金融公庫) が19日、 県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) で開催され、 生徒たちがプランの作成方法やアイデアの発想法などを学ぶとともに、 グループワークでビジネスの対象や商品、 サービス、 販売、 経営資源を話し合った。
[全文記事]

持続可能な島作り学ぶ~宮工高エコ授業

2018/07/18 09時06分配信 - 教育 -

ファイル 19675-1.jpg
エコアイランド宮古島の取り組みについて理解を深める自動車機械システム科の生徒たち=市エコアイランドPR館

 県立宮古工業高校 (金城透校長) の3回目となる電気自動車(EV)学習カリキュラムの検討・試験的授業が17日、 下地上地の宮古島市エコアイランドPR館 (愛称・エコパーク宮古)などで行われた。 同校自動車機械システム科の生徒たちはエコアイランド宮古島の取り組みとEVとの関係について学ぶとともにエネルギー関連施設を見学し理解を深めた。市(下地敏彦市長) は将来的なEV普及を見据えて中長期的な技術者の育成を検討し、 島内で唯一の自動車コースのある宮工と連携を決定。 現在カリキュラムの検討を行いながら並行して授業を実施しており、「手探り状態」 だという。
[全文記事]

ページ移動