記事一覧

総合庁舎予定地決定 位置条例改正案が議会で可決

2017/09/29 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17908-1.jpg
総合庁舎建設予定地を市役所位置とする条例改正に賛成のため起立する議員ら=市役所平良庁舎本会議場

 宮古島市議会 (棚原芳樹議長) の9月定例会は28日の最終本会議で、 下地敏彦市長が提案していた総合庁舎建設予定地を平良西里の市消防本部北側一帯とする市役所の位置を定める条例改正を賛成多数で可決した。 このほか、 2017年度一般会計補正予算案などの議案、 16年度決算認定、 市農業委員任命の同意案などを全会一致か賛成多数で可決するとともに、 意見書案を採択。 任期満了に伴って10月22日に市議会議員選挙が執行されることから、 現職議員で最後となる定例会 (サヨナラ議会) が閉会した。
[全文記事]

衆院選、沖縄第4選挙区 仲里・西銘氏一騎打ちか

2017/09/29 09時06分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】衆議院は28日午後の本会議で解散された。 冒頭解散は4例目で、 新内閣の発足後に国会で質疑を経ずに解散した例は戦後初という。 衆院選は10月10日告示、 同22日投開票の日程で行われることが決まった。
 宮古など先島を含む沖縄第4区は、 前回 (2014年12月) と同じく、 現職で無所属の仲里利信氏 (80) と現職で自民党の西銘恒三郎氏 (63) の事実上の一騎打ちとなる見通し。 前回は、 仲里氏が当選。 西銘氏は九州比例で復活当選している。 新人で幸福実現党の富川泰全氏 (38) も出馬を表明している。
[全文記事]

市議会定例会 城辺統合中用地を賛成少数で否決

2017/09/29 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17902-1.jpg
城辺統合中学校の位置を定める学校設置条例改正を挙手で採決した9月定例会=市役所平良庁舎本会議場

 城辺地区統合中学校の位置を現西城中とする市立学校設置条例改正が、 28日の市議会9月定例会最終本会議の採決で、 与党と公明の賛成少数で否決される事態となった。 宮国博教育長は今後の対応について、 市教育委員会、 統合計画策定委員会に報告し、 議論を踏まえて今後の方向性を見いだしたい考えを示した。
[全文記事]

市役所位置条例改正、総務財政委員会が否決

2017/09/28 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17900-1.jpg
挙手で採決した総務財政委員会=市役所平良庁舎

 宮古島市議会9月定例会の総務財政委員会 (嵩原弘委員長) は27日、 付託されていた新総合庁舎建設へ向けて市当局から提出された市役所の位置を定める条例の一部改正について与党の賛成少数で否決した。 議案は28日の最終本会議で採決されるが、 議案は特別議決として可決には出席議員の3分の2 (18人) 以上の同意が必要となり与党単独 (11人) では厳しく、 他会派の対応が注目されることになる。
[全文記事]

各支所の跡利用計画移転決定後に検討、市議会

2017/09/27 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17894-1.jpg
台風18号の災害復旧費の追加議案を説明する下地市長=市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会9月定例会は26日、 一般質問が行われ5人が登壇し当局を質した。 この中で濱元雅浩氏が地域づくりと総合庁舎建設などについて質問し、 総合庁舎建設に伴う各支所の機能について 「各支所で地域づくりに関する議論が核となっていかないと地域の力が削られる懸念がある。 支所機能を含め地域づくりを並行して行っていく必要があるのでは」 と指摘した。 これに対し、 長濱政治副市長は 「庁舎移転が決定したのち検討したい」 と答えた。
[全文記事]

陸自弾薬庫・訓練場配備「防衛省の説明ない」

2017/09/23 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17872-1.jpg
市議会9月定例会一般質問で答弁する下地市長=市役所平良庁舎本会議場

 宮古島市の下地敏彦市長は22日の市議会9月定例会一般質問で、 陸上自衛隊宮古島配備に伴って防衛省が弾薬庫や射撃訓練場を城辺にある 「保良鉱山」 に配備する方向で調整しているとの一部報道に関連し、 「 (防衛省から) 計画について説明を受けていない」 と語った。 また、 千代田ゴルフ場への駐屯地配置で 「建築確認の申請書類等あれば、 関係法令に適合しているかを判断する」 と従来の姿勢を改めて強調した。 石嶺香織氏への答弁。
[全文記事]

与党18、野党12、中立4、市議選投開票まで1カ月

2017/09/22 13時07分配信 - 政治・行政 -

 任期満了に伴って10月15日に告示される第4回宮古島市議会議員選挙 (定数24) は22日、 投開票まで残り1カ月となった。 宮古新報社の調査によると、 21日現在の立候補予定者34人のうち、 下地敏彦保守市政に対する立場については与党系18人、 野党系12人 (一部保守系含む)、 中立4人の状況となっていることが分かった。 特に新人16人は7人が与党的立場を表明している。 「サヨナラ議会」 となる9月定例会は28日に閉会し、 運動を先行している新人、 前・元職に加え、 現職も含めた選挙戦は今週末から一気に加熱しそうだ。
[全文記事]

衆院選と同日選で対応、事務従事者増員へ

2017/09/22 09時06分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17864-1.jpg
市議選に向けて投票用紙の作業などの準備が進められている=市役所平良庁舎

 宮古島市議会議員選挙が執行される10月22日に、 衆院解散・総選挙が10月10日公示│22日投開票と同日となる公算が高まり、 市選挙管理委員会 (下地淳徳委員長) では、 投開票の事務従事者確保など対応を急いでいる。 一方、 市議選立候補予定者の一部は自らの運動を優先させるとしながらも、 沖縄選挙区の対応に頭を悩ませている。
[全文記事]

パイナガマビーチ近くにWi-Fi、今年度整備の方針

2017/09/22 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) は、 今年度新たにJTAドームやパイナガマ付近で公衆Wi―fiを整備する方針だ。 21日、 開会中の市議会定例会一般質問で前里光恵氏からの観光産業の振興についての質問に答え、 明らかになった。
[全文記事]

パイナガマ公園指定管理で必要性など質疑

2017/09/21 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 17857-1.jpg
追加議案の指定管理者の指定について理由を説明する下地市長=市役所平良庁舎

 宮古島市議会 (棚原芳樹議長) 9月定例会が19日、 市役所平良庁舎で開かれ、 市当局が追加議案として提出した 「パイナガマ海空すこやか公園の指定管理者の指定」 について説明を受けるとともに質疑を行った。 この中で多くの議員から指定管理の必要性などについて質問が集中。 市当局は直営すれば指定管理費よりも経費が掛かることなどを説明した上で、 管理委託費として今定例会に計上している450万円が 「上限」 と強調し、 今後指定管理者の自主事業で収益が上がれば 「減っていくと考えている」 などと答え、 理解を求めた。
[全文記事]

ページ移動