記事一覧

地区障がい者ソフトバレーボール大会で熱戦展開

2018/08/18 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 19865-1.jpg
仲間たちからの声援を受け和気あいあいと試合を楽しむ参加者ら=市総合体育館

 第14回宮古地区障がい者ソフトバレーボール大会 (主催・地域生活支援センターひらら) が17日、 宮古島市総合体育館で行われた。 同地区の就労支援事業所などを利用する当事者らが熱戦を展開するとともに交流を深めた。 試合はビッグスマイルGUNSが優勝を果たした。
[全文記事]

平良中卓球部が九州大会3位を宮国教育長に報告

2018/08/17 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 19860-1.jpg
宮國教育長(後列左)に九州大会3位と全国大会出場を報告した平良中男子卓球部員ら=市役所城辺庁舎

 第47回九州中学校卓球競技大会の団体の部で3位入賞し、 2年連続で全国大会への出場を決めた市立平良中学校 (池城健校長) の男子卓球部選手らが16日、 市役所城辺庁舎に宮國博教育長を訪ね、 結果を報告した。
[全文記事]

34回大会の反省点など確認、トライ専門委員会

2018/08/16 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 19854-1.jpg
第34回大会の反省や改善などで意見交換した宮古島トライアスロン実行委員会の専門委員会=14日、 市役所平良庁舎

 宮古島トライアスロン実行委員会第3回専門委員会 (委員長・長濱政治副市長) が14日夕、 市役所平良庁舎で開かれ、 第34回大会について各専門部が反省と改善、 要望などを発表し、 次回に向けて課題解消に取り組むことなどを確認した。 34回大会は4月22日に開催され、 1572人の選手が出場した結果、 1270人 (80・8%) が完走を果たした。
[全文記事]

18学区が検討誓う~宮古体育大会開会式

2018/08/14 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 19837-1.jpg
選手宣誓する北学区の菅原さん

 宮古島市体育協会 (長濱博文会長) 主催の第45回宮古体育大会開会式が12日、 市総合体育館で行われた。 陸上やバスケットボール、 サッカー、 軟式野球、 剣道などに出場する18学区の代表選手や役員らが体育大会の成功を祈念するとともに優勝を目指して健闘を誓い合った。
[全文記事]

離島甲子園準優勝の宮古島選手の健闘たたえる

2018/08/11 21時05分配信 - スポーツ -

ファイル 19831-1.jpg
離島甲子園で準優勝したアララガマボーイズのメンバーら=宮古空港

 鹿児島県種子島で開催された国土交通大臣杯 「第11回全国離島交流中学生野球大会」 (離島甲子園) に出場し、 準優勝となった宮古島アララガマボーイズ (砂辺正人監督) の選手たちが11日、 帰島した、 宮古空港には関係者らが多数詰めかけ優勝を逃したものの全国離島32チームで準優勝した選手たちの健闘を称えた。
[全文記事]

平良中男子卓球部九州3位、全国大会出場へ

2018/08/11 21時04分配信 - スポーツ -

ファイル 19830-1.jpg
九州大会で3位入賞し笑顔を見せる平良中卓球部の部員ら=宮古空港

 第47回九州中学校卓球大会に出場し団体の部で3位入賞した市立平良中学校卓球部 (高江洲孝史顧問) の部員らが11日、 帰島した。 宮古空港には学校関係者や保護者らが駆けつけ盛大に出迎えるとともに生徒たちの健闘を讃えた。 同部は今月22日に広島県で開催される全国大会にも2年連続での出場を決めた。
[全文記事]

アララガマボーイズ3連覇ならず準V、離島甲子園

2018/08/11 09時06分配信 - スポーツ -

 鹿児島県種子島で開催された国土交通大臣杯 「第11回全国離島交流中学生野球大会」 (離島甲子園) に出場し、 決勝に勝ち進んだ宮古島アララガマボーイズは新潟県の佐渡市中学校選抜チームに1―2と惜敗し、 3連覇はならなかった。 関係者は優勝を逃したものの全国離島23チームで準優勝した選手たちの健闘を称えている。
[全文記事]

第11回離島甲子園 アララガマボーイズが決勝進出

2018/08/10 09時04分配信 - スポーツ -

 鹿児島県種子島で開催されている第11回全国離島交流中学生野球大会 「離島甲子園」 に出場している宮古島アララガマボーイズ (砂辺正人監督) の試合が9日、 南種子中学校野球場で行われ、 アララガマボーイズは準々決勝で鹿児島県の奄美市選抜に11―3で快勝。 準決勝では長崎県の壱岐市選抜に3―2で勝利し決勝戦へ駒を進めた。
[全文記事]

友利響平さんのU20世界陸上7位を祝福

2018/08/09 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 19810-1.jpg
大勢に祝福される友利響平さん

 第17回U20世界陸上競技選手権の男子走り高跳びで沖縄県記録を更新する2㍍19㌢の跳躍で7位に入賞した友利響平さんの大会報告及び激励会が7日、 市内のホテルで開催された。 大勢の関係者らが駆けつけ祝福するとともにさらなる飛躍に期待を寄せた。
[全文記事]

全日本少年少女空手大会で上田楓乃ベスト16

2018/08/09 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 19809-1.jpg
全日本少年少女空手道選手権大会に出場した上田(左)と野原=東京武道館 (提供写真)

 全日本少年少女空手道選手権大会がこのほど、 東京武道館で行われ、 沖縄県代表として小学2年女子形の部に出場した上田楓乃 (久松小、 凜道場宮古支部) はベスト16で敗れた。 小学4年女子形の部の野原雫 (多良間小、 凜道場多良間支部) は3回戦、 小学1年女子組手の部の下地咲笑 (北小、 凜道場宮古島支部) は1回戦で敗退した。
[全文記事]

ページ移動