記事一覧

津嘉山荘杯カップ学童野球、低学年上野が優勝

2019/02/05 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 20853-1.jpg
低学年チームで優勝を果たした上野オリオンズの選手ら=3日、 下地小グラウンド

 第12回津嘉山荘杯ジュニアカップ 「軟式学童野球大会」 (主催・農家民宿津嘉山荘) が2、 3の両日、 下地小学校グラウンドで行われた。 熱戦の結果、 低学年チーム (3年生以下) は上野オリオンズ、 Jrチーム (2年生以下) は下地Jrが優勝を果たした。
[全文記事]

宮古選抜チームがジュニアバレー向け強化練習

2019/02/05 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 20854-1.jpg
大会に意欲を見せる宮古選抜女子チーム=3日、 久松小学校体育館

 2018年度JA共済 「第2回ジュニアバレーボールフェスタ」 (小学生選抜バレーボール大会) に出場する宮古選抜女子チームの練習が3日、 久松小学校体育館で行われた。 選手らは、 互いにコミュニケーションを図りながら大会に向け練習に汗を流した。
[全文記事]

沖縄一周市郡対抗駅伝大会へ宮古選手団出発

2019/02/02 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 20841-1.jpg
2日からのレースでの健闘を誓って出発した宮古島市代表選手団=宮古空港

 県内14市郡の代表選手たちが健脚を競う県知事杯第42回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会 (主催・沖縄陸上競技協会) に向けて宮古島市代表選手団 (池間啓貴監督) が1日、 出発した。 宮古空港で出発式が行われ、 久貝貴之選手権ヘッドコーチが 「主力のケガなどアクシデントはあるが、 残ったメンバーで2日間、 宮古らしいアララガマスピリッツを出し切り1秒1秒を大切にしながら走り切りたい。 良い報告ができるよう頑張るので応援よろしくお願いします」 と意気込みを語った。
[全文記事]

サッカー協会がトレセン参加児童生徒に奨励金

2019/01/31 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 20828-1.jpg
奨励金の交付を受けた選手たち=29日、 市陸上競技場会議室

 宮古サッカー協会 (宮国敏弘会長) は29日夕、 県トレーニングセンター参加者への奨励金交付式を市陸上競技場会議室で行った。 対象は児童生徒8人で1人が欠席。 午後6時半からの交付式では、 1人ひとりに奨励金を手渡した宮国会長が 「この奨励金はみなさんの未来への投資。 サッカーだけではなく人格を磨いていってほしい」 と期待を寄せた。 受け取った選手たちは 「今後もサッカーを頑張っていく」 と抱負を述べた。
[全文記事]

全宮古小学校駅伝大会、東が3連覇を達成

2019/01/27 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 20813-1.jpg
懸命に走る2区の選手=市陸上競技場

 第37回全宮古小学校駅伝競走大会(主催・宮古地区小学校体育連盟) が26日、 市陸上競技場発着の10区間14㌔コースで行われ、 各校を代表して出場した25チーム、 総勢384人の児童たちが健脚を競い合った。 熱戦の結果、 東Aチームが51分39秒の大会新記録で3連覇を果たした。 準優勝には西辺A、 3位には鏡原が続いた。 沿道には保護者や大勢の地域住民らが詰めかけ懸命に走る児童らに声援を送った。
[全文記事]

平良中卓球部が「県大会V4]の優勝報告

2019/01/23 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 20792-1.jpg
宮國教育長 (左) に県大会の団体4連覇・個人男女単優勝を報告し、 全国・九州での活躍を誓った平良中卓球部=市教育委員会

 先日、 県総合運動公園体育館で行われた県新人選手権兼第20回全国選抜選手権県予選大会で男子団体4連覇。 男子個人単で牧志侑武 (2年) が優勝、 女子個人単で宮國悠乃 (同) が2連覇の快挙を成し遂げた市立平良中学校 (池城健校長) の卓球部 (本村凌主将) が22日午後、 市教育委員会に宮國博教育長を訪ね成績を報告した。 この中で、 本村主将 (2年) は 「全国大会ではベスト8以上を狙い、 昨年3位だった九州では準優勝以上を目指したい」 と決意を新たにした。 同部は3月23・24日に新潟県で開かれる全国大会、 4月20・21日に熊本県で行われる九州大会に出場する。
[全文記事]

ワイドーマラソン、大林僚が100㌔2連覇

2019/01/22 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 20790-1.jpg
薄闇の中、 号砲とともに笑顔で駆け出していく100㌔の部のランナーたち=20日、 下地公園

 日本最南端の長距離レース 「第29回宮古島100㌔ワイドーマラソン大会」 (主催・宮古島市ほか) が20日、 下地公園を発着するコースなどで開催された。 メインの100㌔部門をはじめ3部門の参加者たちが風光明媚な宮古路を駆け抜け自然を満喫した。 レースでは100㌔の部で大林僚 (33、 愛知県) が7時間11分31秒のタイムで大会2連覇を達成した。 同女子は望月千幸 (32、 長崎県) が8時間40分16秒で3年連続の優勝。 今大会には3部門で計905人が出場し、 660人が完走 (完走率72・93%) した。
[全文記事]

小学生バレー、佐良浜(男子)、平一(女子)V

2019/01/16 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 20763-1.jpg
選手らは日頃の練習成果を競い合った=久松小学校体育館

 宮古地区小学生バレーボール連盟が主催する第11回下地晃杯小学生バレーボール大会13日、 久松小学校体育館で開かれた。 3、 4年生が日頃の練習成果をコートで競い合った結果、 男子は佐良浜、 女子は平良第一JVCが優勝した。 会場には大勢の父母や家族などが足を運び、 子ども達のプレーに声援で後押しした。
[全文記事]

全宮古中学卓球競技、個人戦で牧志らが優勝

2019/01/15 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 20757-1.jpg
平良中の選手がシングルスで熱戦を展開した=12日、 市総合体育館

 第43回全宮古中学校春季卓球競技大会が12日、 市総合体育館で行われた。 同大会には平良の選手のみが出場し熱戦の結果、 男子シングルは牧志侑武君 (平良)、 女子シングルスは宮國悠乃さん (同) が優勝を果たした。 団体は男女とも平良が優勝となった。
[全文記事]

第1回多良川カップ小学生大会、10チーム出場

2019/01/12 21時02分配信 - スポーツ -

ファイル 20746-1.jpg
大会に参加したチームの選手ら=JTAドーム宮古島

 第1回多良川カップ (主催・INDEPENDIENTE JAPAN MIYAKOJIMA) の小学校2年生大会が12日、 JTAドーム宮古島で行われた。 エントリーした10チームが2つのグループリーグで戦った結果、 「DIABLOS ROJOS」 チームが優勝した。 優勝チームの下地咲笑さんは 「予選はギリギリの試合だった。 ゴールも決めみんなで頑張って優勝できてうれしい」 と笑顔を見せた。
[全文記事]

ページ移動