記事一覧

島産マンゴーPRを 市長が共和国大統領に就任

2019/06/15 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 21438-1.jpg
マンゴー共和国大統領の就任依頼を受けた下地市長(中央)=市役所平良庁舎

 パラダイスプランの高志保真澄さん、吉見温子さんらが14日、宮古島市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、宮古島産マンゴーのブランド化及び消費拡大に向けた「マンゴー共和国」の大統領への就任を依頼した。同共和国イベントの建国式は16日午後1時から島の駅みやこ店で行われる。下地市長は快く受けると答え、今年も協力していく姿勢を見せた。
[全文記事]

市議会懲罰特別委員会、上里氏に3日間出席停止

2019/06/14 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21429-1.jpg
賛成多数で上里氏に「3日間の出席停止」を科すことと決定した市議会6月定例会本会議=市議会議場

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)の議員上里樹氏に対する懲罰特別委員会(高吉幸光委員長)は13日、開会した6月定例会で「公開の場での陳謝」とする審査結果を報告したが、上里氏が「今回の懲罰は不当であるため拒否する」と陳謝文の朗読を再三、拒否した。このため再動議により懲罰特別委員会が設置され、委員会の報告を受けた採決の結果、賛成多数で「一定期間の出席停止」が上里氏に科されることが決まった。出席停止の期間は同日から3日間。
[全文記事]

県内待機児童1702人、宮古島市は12人

2019/06/14 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21430-1.jpg
市別待機児童数表

【那覇支局】県子育て支援課は10日、 ことし4月1日時点の速報値で認可保育施設に入れない県内の待機児童数が前年同期比168人 (9・0%) 減の1702人だったと発表した。 待機児童数は4年連続の減少で、 施設など受け皿が増えたことによる認可定員数の増加が影響した。
[全文記事]

宮古総実、県商業実務競技で3種目団体優勝

2019/06/14 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 21431-1.jpg
優勝などの報告を行った商業科の生徒たち=宮古総合実業高校

 県立宮古総合実業高校(平良淳校長)商業科の生徒は13日、平良校長に「第57回県高等学校商業実務競技大会」で6種目のうち珠算、電卓、ワープロ技能の3種目で団体優勝を果たしたと報告した。併せて個人の部での入賞についても報告した。平良校長は「素晴らしい快挙。優勝旗が増え嬉しい。九州大会、全国大会でも頑張ってほしい」と活躍を称えた。生徒らは優勝旗や賞状、メダルなどを手に快挙を喜び合っていた。
[全文記事]

多良間幼稚園園児ら、大きい芋収穫で大喜び

2019/06/14 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21432-1.jpg
芋掘り体験を楽しんだ園児たち=4日、多良間幼稚園

【多良間】多良間幼稚園の園児たちは4日、同園裏の畑に植えた芋掘り体験を行った。教諭らに手伝ってもらいながら土を掘った園児たちは、大きな芋や面白い形の芋が顔を出すと大喜び。
[全文記事]

食生活改善推進協料理教室、5品に挑戦

2019/06/14 09時01分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 21433-1.jpg
=写真上=

 市民に梅雨を元気に乗り切るレシピを学んでもらおうと「健康食普及教室」(主催・市食生活改善推進協議会)が12日、下地保健福祉センターで開かれた。一般市民約20人が参加し、4グループに分かれて食生活改善推進員5人のアドバイスを受けながらレシピに挑戦した。
[全文記事]

光B・B供用開始 城辺・池間地区

2019/06/13 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 21424-1.jpg
光ブロードバンドサービス事業者の紹介を行う情報政策課の下地課長=保良農村総合センター

 光ファイバーケーブルを活用した高速で大容量のデータをやりとりできる光ブロードバンドのサービス提供開始を城辺地区は来月16日、池間地区は来月29日に控え、市企画政策部情報政策課は11日、保良農村総合センターで住民説明会を開催した。サービスを提供する事業者が光ブロードバンドサービスについて説明した。12日は城辺公民館で行い、きょう13日は砂川構造改善センターで午後4時から個別相談会及び光ブロード体験、午後6時半~8時に住民説明会を行う。
[全文記事]

まるで黄色いじゅうたん

2019/06/13 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21425-1.jpg
 平良宮原地区内のほ場に植えられた緑肥用などのヒマワリが開花時期を迎えて見ごろとなっており、南国の夏の到来を感じさせる鮮やかな花が道行く市民や観光客らの目を楽しませている。
 大小様々に咲く花が道路沿いに彩りを添え、遠目にはまるで黄色い絨毯(じゅうたん)のようだ。

ほ場にヒマワリ咲く

祖父・母の被爆体験継承

2019/06/13 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 21426-1.jpg
講師の平田さんに原爆について質問する生徒=西城中

 市立西城中学校(比嘉豊樹校長・生徒数47人)で慰霊の日が迫った12日、被爆体験の継承に全力を尽くしている、平田周さんを講師に迎えての「平和学習会」が同校ランチルームで開かれた。
[全文記事]

池間島で民泊交流

2019/06/13 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 21427-1.jpg
チームに分かれてリレーを楽しむ児童たち=池間島水浜ビーチ

 県離島体験交流促進事業の一環で12日、北中城村立島袋(しまぶく)小学校の児童59人が池間島にやってきた。島の民家12軒に分かれて民泊を楽しみながら島民と交流を図る。1日目は池間島離島振興総合センターで入島式を行ったのち水浜で「池間島いんあすぅー大運動会」でチームごとの対戦で水中リレーを楽しんだ。島のおじい、おばあも参加し児童らと交流を深めた。
[全文記事]