記事一覧

恩師へ届ける感謝の歌声、細川久美子さんしのび

2018/12/12 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20579-1.jpg
細川久美子さん

 神奈川県にある昭和音楽大学で教授を務め、 今年5月に亡くなった細川久美子さんを偲ぶ会が8日、 市内で行われた。 細川さんの教え子たちは宮古島市にも多数おり、 恩師の訃報を受けて、 恩師への感謝の気持ちを歌声で伝えようと企画された。 会場には教え子をはじめ音楽関係者も駆け付け細川さんの冥福を祈った。
[全文記事]

市議会総務財政委 県民投票予算削減を可決

2018/12/11 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20578-1.jpg
県民投票に係る予算を削除した一般会計補正予算修正案を賛成多数で可決した総務財政員会=市役所平良庁舎

 宮古島市議会12月定例会は10日、 市役所平良庁舎で総務財政委員会 (山里雅彦委員長) が行われ、 同委員会に付託された議案などについて採決まで行った。 補正予算案についての討論では来年2月24日に実施が決まっている米軍普天間飛行場の辺野古への移設の賛否を問う県民投票について与党議員が 「知事選で民意が示された」 として、 県民投票予算を削除する修正案を提出し、 賛成多数で可決した。 一方、 野党からは 「民意を示す機会を奪う」 との反対意見が出た。
[全文記事]

富名腰自治会が初の菊まつりを開催し盛況

2018/12/11 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20577-1.jpg
会員たちが育てた菊の花を見比べる参加者ら、 会場は多数の菊で飾られ来場者の目を楽しませていた=9日、 富名腰公民館

 初開催となる 「2018年度富名腰自治会菊祭り」 が10日、 富名腰公民館で開かれた。 自治会員たちが手塩にかけて育てた菊の鉢植えが多数出展され来場者の目を楽しませていた。 審査の結果、 宮国達男さんが金賞に輝いた。 同自治会 (洲鎌剛会長) は市役所新庁舎の同地区への移転に向けて 「さらにまつりを発展させたい」 と意気込んでいる。
[全文記事]

中学人権作文コンで下地さん最優秀賞を受賞

2018/12/11 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20576-1.jpg
下地杏凛さん (前列左) ら最優秀賞の受賞者が表彰を受けた式典=8日、 那覇第一地方合同庁舎

【那覇支局】 「第38回全国中学生人権作文コンテスト沖縄県大会」 表彰式が8日午後、 那覇第一地方合同庁舎で行われた。 最優秀賞6編の表彰が行われ、 宮古からは、 下地杏凛さん (下地2年) の 「共に歩む社会を」 が県人権擁護委員連合会長賞に輝き、 鈴木和男那覇地方法務局長から賞状などを受け取った。
[全文記事]

全宮古駅伝大会 男子は福嶺が44年ぶりの優勝

2018/12/11 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 20574-1.jpg
44年ぶりの優勝に喜ぶ福嶺学区の選手ら=9日、 市陸上競技場

 第11回立津工芸社杯全宮古女子駅伝競走大会と第68回全宮古駅伝競走大会 (主催・市陸上競技協会) が9日、 市陸上競技場を発着点とするコースで行われた。 男子 (11区間・39㌔) は福嶺学区が2時間17分13秒で44年ぶりに優勝を果たし、 女子 (7区間・13㌔) は東学区が53分49秒で初優勝を飾った。
[全文記事]

県緑化コンクールで準特選の佐良浜中に表彰伝達

2018/12/11 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20575-1.jpg
県緑化コンクール準特選の伝達表彰を受けた友利校長 (左) と生徒ら=宮古農林水産センター農林水産整備課

 2018年度県緑化コンクール (主催・沖縄県緑化推進委員会) で、 準特選 (会長賞) に選ばれた市立佐良浜中学校 (友利克彦校長) に対する伝達表彰式が10日、 宮古農林水産振興センター農林水産整備課内で行われた。 大村学センター長が中庭の緑化活動に中心的な役割を果たした伊志嶺一真君 (3年)、 池原幸輝君 (同)、 仲間拓海君 (同) の3人に賞状を贈り頑張りを称えた。
[全文記事]

雨の中完歩めざし歩く 下地中恒例の強歩大会

2018/12/11 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 20573-1.jpg
砂川校長 (右) の号砲で一斉に駆け出す生徒ら=9日、 下地中学校

 市立下地中学校 (砂川勝昭校長) の 「第39回強歩大会」 が9日、 同校を発着点に東平安名崎を折り返す47・4㌔のコースで行われた。 雨の降りしきるなか、 生徒や一般参加者らはそれぞれのペースで完歩を目指すとともに道中の会話を楽しみながら友好を深めた。
[全文記事]

2018年牛セリ 総販売額は40億2372万円に

2018/12/11 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 20572-1.jpg
子牛平均価格約73万円となった12月期肉用牛セリ市=9日、 JA宮古家畜セリ市場

 JAおきなわ宮古地区本部の12月期肉用牛セリ市が9日、 平良山中の家畜セリ市場で開かれた。 子牛 (月齢12カ月以内) と成牛を合わせた総販売額は2億7326万520円。 宮古地区全体 (宮古、 多良間) の2018年間販売額は40億2372万5760円に上った。 12月期の子牛平均価格は73万4216円で前年同月比5万5953円安となり、 販売総額も17年の43億1577万円から2億9204万円減少した。
[全文記事]

休刊日のお知らせ

2018/12/10 09時01分配信 - 社会・一般 -

 昨日12月9日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

商業科が模擬株式会社、宮古総実高大即売会

2018/12/08 21時07分配信 - 教育 -

ファイル 20570-1.jpg
全国の高校生が開発した商品を販売する商業科の生徒=宮古総実高体育館

 県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) の大即売会が8日、 同校で行われ、 生徒たちが専攻学習や実習、 課題研究などを通して生産した野菜や精肉、 菓子、 加工食品、 花苗などを販売した。 会場には大勢の父母や市民らが訪れ、 人気のコーナーには長蛇の列ができていた。 このうち商業科は模擬株式会社の実践 「ぷすてぃん物産展」 で全国各地の高校が開発した商品を仕入れて販売。 東北から九州の地場産品や特産物などを使い、 高校生がアイディアを凝らした多彩な商品が来場者の興味と関心をひき好評を博していた。
[全文記事]