記事一覧

平良恵子さんら7人表彰、少年非行防止尽力で

2020/10/25 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23631-1.jpg
田場署長(右端)と池村会長(左端)から表彰状と記念品を手渡された、(左側2人目から)松堂さん、平良さん、根間さん、芳山さん=23日、宮古島警察署

 2020年度の少年補導功労等表彰の伝達式と青少年健全育成活動功労表彰式が23日、宮古島警察署で行われた。長年にわたり少年の非行防止や健全育成に貢献した7人に、同署の田場義浩署長と宮古島地区少年補導員協議会の池村英三会長から表彰状や記念品が手渡された。
[全文記事]

自民会派クラスター、宮古島市議ら検査へ

2020/10/24 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23622-1.jpg
宮古島市の視察に当たって下地市長らとの意見交換に参加した県議会自民党会派のメンバーら=20日、市役所平良庁舎

 宮古島市、八重山の先島を視察した沖縄県議会の沖縄・自民会派の1人の新型コロナウイルス感染が確認されたのを受け、濃厚接触者としてPCR検査を受けた同会派所属の17人のうち新たに9人の感染が23日、確認された。県は同日、10人の感染でクラスター(集団感染)が発生したと発表した。同会派18人は20、21両日には宮古島市議らと飲食を共にした。関係者によると同席した市議ら7人ほどは、あす25日にもPCR検査を受ける予定。

 県議会事務局によると、22日に座波一氏(60)、23日に新垣淑豊氏(45)、島尻忠明氏(54)、西銘啓史郎氏(62)、大浜一郎氏(58)、又吉清義氏(62)、末松文信氏(72)、中川京貴氏(58)、照屋守之氏(64)、仲田弘毅氏(72)の9人の陽性が確認された。残る7人は陰性で、宮古病院で23日に検査を受けた県議1人の結果は26日に判明する見込み。
 会派18人は18日から与那国、石垣、宮古を視察。20日には宮古島市の下地敏彦市長、山里雅彦議長、宮古島商工会議所の下地義治会頭らと市役所平良庁舎で、県宮古事務所で県職員らと意見交換した。
 関係者によると、同日午後6時ごろから市内レストランを貸し切って会食。18人のほか、長濱政治副市長、下地会頭、山里議長ら保守系市議ら合わせて7人ほどが参加し、合計25人ほどで約2時間過ごしたという。翌21日も保守系市議らと昼食を共にした。
 宮古島市、八重山保健所管内では10月に入って感染者が急に拡大しており、県は新型コロナウイルス注意報を発令していた。
 下地敏彦市長は23日、自身のツイッターでリスク管理の観点から会食の出席を見送ったとした上で、「最大警戒中の宮古島市内で20人以上が参加して懇談会がもたれたことを大変残念に思う」とのコメントを寄せ、「市民には心よりお詫び申し上げるとともに、2度とこのようなことが起きないよう、再発防止を徹底指導していく」と陳謝した。

市エコ推進課、エコパスポート配布へ

2020/10/24 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23623-1.jpg
エコパスポートで観光マナーなどを啓発するエコアイランド推進課=市役所平良庁舎

 市民が暮らす島と観光を両立させるためのツールとして、宮古島市が「READYFORふるさと納税」を活用し、制作したエコパスポートが完成し、22日から配布を開始した。
[全文記事]

サシバ飛来数1万1713羽

2020/10/24 09時03分配信 - 科学・環境 -

ファイル 23624-1.jpg
大空を群舞するサシバ=伊良部上空(仲地邦博氏提供)

 沖縄県自然保護課と宮古野鳥の会は23日、渡り鳥のサシバ(タカ科)の2020年飛来数調査まとめを発表した。8~21日の2週間にわたって市役所伊良部庁舎屋上で確認されたのは1万1713羽となり、01年から20年間の平均数1万4933羽を下回った。ただ、調査開始前日の7日には約5千羽が観察されており、「今シーズンの総飛来数」と解釈を広げると、例年と比べて多い結果となったとしている。
[全文記事]

宮古地区の自動車保有、5年間で12%増加

2020/10/24 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23625-1.jpg
宮古島市内の車両保有台数とレンタカー台数は年次的に増加している=平良下里の駐車風景(資料写真)

 宮古地区の自動車保有車両数が2019度末現在で5万1910台と前年度比1157台(2・28%)増となり、2年連続で5万台となったことが、沖縄総合事務局陸運事務所がこのほどまとめた20年版業務概況で分かった。15年度と比べると5年間で5611台(12・12%)増えるなど年次的に増加傾向にある。また宮古島市のレンタカーは観光入域客数急増を背景に、15年と比べて事業者数が49社(71・0%)増の118社、台数が1479(84・6%)台増の3227台と大幅に増加している。
[全文記事]

久松中、島内で修学旅行

2020/10/24 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 23626-1.jpg
洞窟の貯蔵庫「ういぴゃーうぷうす蔵」を見学する生徒たち=多良川

 久松中学校(宮國幸夫校長)は22日から24日まで、島内を巡る修学旅行を実施している。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、修学旅行を九州から島内に変更、島の良さを再発見する機会とし雪塩ミュージアムや工場、多良川などを巡った。
[全文記事]

新型コロナ、市で7人の感染を確認、累計86人

2020/10/23 09時05分配信 - 社会・一般 -

 沖縄県は21日、新たに宮古島市で7人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。10日連続の新規発生で累計は86人となった。市内でクラスター(感染者集団)の発生はないものの、歓楽街など飲食店を中心に感染者の家族や関係者が濃厚接触などで新規陽性となる事例が続いており、県や宮古島市では今後、さらに感染拡大のおそれがあると懸念している。宮古島市によると入院中は20人(県発表中等症は3人)、退院65人、死亡1人。22日までの直近1週間の新規感染者は31人で、人口10万人当たりは55・77人と県の約15人を大きく上回っている。
[全文記事]

離島視察した県議会自民会派議員が新型コロナに感染

2020/10/23 09時04分配信 - 社会・一般 -

 沖縄県議会の沖縄・自民会派に所属する座波一氏が22日、新型コロナウイルスに感染していることが確認された。県議会事務局などによると、座波氏は同日、委員長を務める決算特別委員会開会前、発熱があり検査の結果、感染が分かったと連絡があったという。
[全文記事]

トライアスロン来年も見送り、専門委で決定

2020/10/23 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23618-1.jpg
第37回全日本トライアスロン大会を1年延期することを専門委員会が決定した=写真は2019年4月14日大会の様子(城辺南海岸線)

 第37回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市ほか)の第1回専門委員会が21日夜、JTAドーム宮古島会議室で開かれ、2021年4月18日の予定を1年延長することを決めた。28日の同実行委員会総会で正式決定する。宮古島を代表する最大のスポーツイベントの開催見送りは今年の第36回中止に続いて2年連続となる。流行している新型コロナウイルス感染症の収束が予測できない中、離島の宮古島における医療崩壊を防ぐことを理由に、出席した委員が全会一致で延期の判断を下した。
[全文記事]

青い海・海上保安庁図画コンクールで宮古から7人が入賞

2020/10/23 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 23619-1.jpg
池間華乃さん

 第十一管区海上保安本部(葛西正記本部長)は21日「第21回未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール」の入賞者を発表した。宮古地区から同保安本部長賞の池間華乃さん(砂川中1年)と友利娃良さん(鏡原小3年)ら7人が入賞した。
[全文記事]