記事一覧

色とりどり花が満開 ひららスポーツクラブ

2021/12/18 09時03分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 25495-1.jpg
満開となった花壇の花を披露する垣花会長(手前右から2人目)ら会員=市総合体育館玄関前

 宮古島市総合体育館をラージボール卓球で使用する総合型ひららスポーツクラブ(垣花ヒデ子会長)が、11月2日に体育館前ロータリー花壇に植栽した花が満開となった。17日、垣花会長ら会員が1500本の花で色とりどりに飾られた花壇を披露した。
[全文記事]

【市教委】福井大の福島教授講演 校長の役割学ぶ

2021/12/18 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 25496-1.jpg
市内の小中学校長を対象に研修会を開いた=市役所2階大ホール

 宮古島市教育委員会(大城裕子教育長)は17日、連携する福井大学大学院連合教職研究科の福島昌子教授を講師に招き、市役所で小中学校長研修会を開いた。市の将来を担う子どもたちの資質能力育成に携わる学校長の協働意識を高め、学校教育の充実・発展につなげる狙い。
[全文記事]

大舞台で練習成果披露 あけぼの保育園おゆうぎかい

2021/12/18 09時01分配信 - 催事・イベント -

ファイル 25497-1.jpg
紙吹雪が舞う中、優雅な舞を披露する4歳児たち=マティダ劇場

 あけぼの保育園(下地ヨシ園長)は17日、マティダ市民劇場で「第45回おゆうぎかい」を開いた。0~4歳の園児たちが保護者らに見守られ大舞台でこれまでの練習成果を精一杯披露した。
[全文記事]

キビ500円補助再計上 20/21年産対象

2021/12/17 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 25488-1.jpg
座喜味一幸市長

 宮古島市はサトウキビ生産農家に対しトン当たり500円を給付する収穫支援事業を2021年度内予算に計上する。前期20/21年度の収穫分が対象。16日の市議会12月定例会で座喜味一幸市長が西里芳明氏の一般質問に答弁した。同事業は21年度当初予算で新規重点施策として掲げられていたが、野党の賛成多数により修正削除された。座喜味市長は地力増産につながらないとの野党の批判から削除されたと認識を示した上で、22年度にも地力向上事業の実現の見通しがついたことを理由に、次回3月定例会で支援事業を再計上するとした。今期収穫分についても継続の方向で進める方針も示した。  
[全文記事]

きょうから市役所で受け取り ワイドークーポン

2021/12/17 09時04分配信 - 社会・一般 -

 宮古郵便局は17日から、市役所1階ロビーバス停側入り口に、平良市街地(西仲宗根・東仲宗根・荷川取・西里・下里・松原・久貝)住民対象のワイドークーポン受け取り臨時窓口を設置する。
[全文記事]

電飾で「交通安全」 袖山交差点で点灯式

2021/12/17 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25490-1.jpg
イルミネーションを背に記念撮影を行う参加者ら=15日、平良西里の袖山入口交差点

 毎年恒例の交通安全イルミネーション点灯式(主催・宮古島警察署、宮古島地区交通安全協会)が15日、平良西里のやまと商事敷地で開かれた。慌ただしい年末の無事故を願い、袖山入口交差点沿いの同社屋に「交通安全」の4文字の電飾が大きくともされた。
[全文記事]

建設業三大災害絶滅へ 官民合同パトロール

2021/12/17 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 25491-1.jpg
建設業官民合同パトロールで指差し呼称する関係者=平良地方合同庁舎

 宮古労働基準監督署(津田太郎署長)と建設業労働災害防止会沖縄県支部宮古分会(平良正樹分会長)の建設業官民合同パトロールが16日、市内の建設現場で展開され、関係者が▽墜落・転落▽建設機械・クレーン▽崩壊・倒壊―の三大災害絶滅運動の促進に向けて巡回指導した。
[全文記事]

校庭樹木をツリーに 北中生徒会役員

2021/12/17 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25492-1.jpg
自ら飾りつけしたツリーの下で記念撮影する生徒会役員=北中学校

 北中学校(久高三彦校長)の生徒会役員はこのほど、校庭樹木の正面側にクリスマスツリーの装飾をした。任期が残り1カ月となり、現役員10人での思い出作りとして行った。制作期間は約2週間。高野漁港を自分たちで海浜清掃し、集めた漂着物を加工し飾り付けた。保育園児など地域の人々が訪れ、楽しんでいるという。
[全文記事]

新型コロナ、宮古島市「市中感染は収束」

2021/12/16 09時05分配信 - 社会・一般 -

【那覇支局】県は15日、宮古島市で新型コロナウイルスの感染者は確認されなかったと発表した。34日連続のゼロ。県内では新たに4人の感染を確認。県内の累計患者数は5万364人となった。
[全文記事]

陸自訓練民間船事故、市長が情報公開を強調

2021/12/16 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 25484-1.jpg
陸自チャーターの民間船水没事故などで論戦が交わされた市議会一般質問第2日=市議会本会議場

 宮古島市議会12月定例会は15日、一般質問第2日が開かれ、5人が登壇した。11月22日に陸上自衛隊宮古島駐屯地の自衛官が訓練のためチャーターした民間船が高野漁港沖で航行不能で水没した事故を踏まえ、座喜味一幸市長は情報公開の必要性を強調するとともに、自衛隊、海上保安部、警察、消防など関係機関が連携して対応することで「市民の信頼を得ることが大事」との認識を示した。下地茜氏に答弁した。 
[全文記事]