記事一覧

むし歯予防向けデンタルフェア 親子連れで賑わう

2014/06/07 21時05分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 10475-1.jpg
正しいブラッシングを学ぶ子どもたち=伊良部小体育館

  「歯と口は 健康・元気の源だ」 をスローガンに、 第30回宮古地区デンタルフェア (主催・県歯科医師会、 主管・宮古地区歯科医師会) が7日、 伊良部小学校体育館で開かれた。 会場には大勢の親子連れが訪れ、 歯科医師や衛生士から歯の正しい磨き方や口腔ケアの方法などについて学びながら、 むし歯や歯周病といった歯科疾患の予防に関する知識を深めていた。
[全文記事]

児童の偏食深刻化、市食育推進協議会で報告

2014/06/06 09時07分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 10463-1.jpg
今年度の活動計画等について確認した食育推進会議=市役所平良庁舎

 宮古島市食育推進会議 (会長・長濱政治副市長) が5日、 市役所平良庁舎で開かれ、 市内の児童の偏食が深刻化する傾向にあることが報告された。 事務局によると、 琉球大学が2日実施したBDHQ栄養調査で、 児童の脂質、 食塩摂取量が増え、 カルシウム、 鉄分摂取量が減少し、 食事バランスに乱れが生じていることが分かったもの。 会議では 「今後、 家庭や周囲の大人を巻き込んだ取り組みが必要」 とし、 食育の取り組みを強化していくことを確認した。
[全文記事]

「町の保健室」開設、日々の健康チェックを

2014/05/31 21時02分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 10429-1.jpg
「町の保健室」 を開設し、 市民の健康相談に応じた=マックスバリュ宮古南店

 県看護協会宮古地区 (佐渡山英子地区長) は31日、 市平良のマックスバリュ宮古南店内で一日限定の 「町の保健室」 を開設。 血圧測定、 骨密度測定などの無料サービスを実施し、 市民の健康増進に対する意識向上に努めた。
[全文記事]

「認知症カフェ」で交流、第1回つどいを開催

2014/05/30 09時04分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 10417-1.jpg
認知症カフェ 「おれんちカフェうふゆ」 で知識を深め、 「おもしろ体操」 を楽しむ参加者ら=25日、 平良下里

 認知症の人やその家族、 支援者らの集いの場として開設された認知症カフェ 「おれんちカフェ・うふゆ」 (平良下里、 うむやすみゃあす・ん診療所横) の第1回集いが25日に行われた。 同診療所の竹井太院長が認知症や国の認知症施策推進5カ年計画 (オレンジプラン) などについて説明したほか、 スタッフによる 「おもしろ体操」 などで交流を深めた。 サポーター講座を受けた人には 「オレンジリング」 が配布された。
[全文記事]

栄養あって食べやすく 市包括支援セ高齢者食育開始

2014/05/29 09時04分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 10410-1.jpg
食べやすく栄養バランスの良い料理づくりに取り組む参加者たち=下地保健福祉センター調理場

 宮古島市地域包括支援センター主催の2014年度高齢者低栄養予防食育講座が28日から、 下地保健福祉センターで始まった。 市内の生きいき教室や高齢者サロンの利用者を対象に、 嚥下しやすく食べておいしい栄養バランスの取れたメニューを食生活改善推進員が指導。 低栄養状態を防ぐための食生活についても学んでいく。
[全文記事]

少し変、でもきれい スパイラルジンジャー咲く

2014/05/21 09時06分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 10362-1.jpg
梅雨の晴れ間にユニークな花を咲かせるスパイラルジンジャー=市内の果樹ハウス

 真っ赤な松ぼっくりから黄色い目玉が飛び出たような風変りなスパイラルジンジャーの花が咲いている。
[全文記事]

生活習慣、自ら改善を 市のここ・から教室始まる

2014/05/14 09時01分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 10314-1.jpg
「ここ・から教室」 で健康体操に取り組む受講者たち=下地保健福祉センター

 宮古島市 (下地敏彦市長) の2014年度第1期 「ここ・から」 体操教室が13日から下地保健福祉センターで開講した。 住民が自ら生活習慣病の予防と改善に取り組むことを目的に、 効果的な運動や食事、 健康に関する正しい知識を2カ月間の講座を通して学んでいく。 30代~64歳までの25人が受講している。
[全文記事]

うつ病正しい知識で、心の健康講座始まる

2014/05/10 21時03分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 10301-1.jpg
心の健康講座でうつ病などに関する講演を聞く大勢の来場者たち=市中央公民館

 宮古島市 (下地敏彦市長) は2014年度自殺対策事業として10日、 市中央公民館で 「心の健康講座①ストレスと上手に付き合おう~うつ病の知識と治療最前線」 を行った。 県立総合精神保健福祉センターの仲本晴男所長が、 うつ病に関する正しい知識や症状、 適切な対応、 また自殺予防の考え方などを解説した。 市民をはじめ福祉施設職員など大勢が訪れ、 講演に耳を傾けていた。
[全文記事]

14年度移動献血がスタート─県赤十字血液センター

2014/05/07 09時04分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 10274-1.jpg
2014年度第1回移動献血がスタートした=マックスバリュ宮古南店入り口前

 沖縄県赤十字血液センターの2014年度第1回移動献血が6日はじまった。 初日はマックスバリュ宮古南店で午後1時半~5時半まで実施した。 これから3週にわたって島内の各事業所や公共施設で行われる(8面に日程表)。 同センターは医療機関への安定供給に向けて協力を求めている。
[全文記事]

盛大に「白寿」祝い 正直家の与儀キヨさん玄孫ら集う

2014/05/04 21時03分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 10264-1.jpg
与儀キヨさんの 「白寿」 祝いに、 子や玄孫など多くの正直家一門が集い祝福した=伊良部前里添

 市内伊良部前里添の与儀キヨさん (屋号・正直家) の 「白寿」 のお祝いが4日、 同所で行われた。 子どもから玄孫まで大勢の正直家一門が県内外から集い、 数え99歳となったキヨさんの長寿を祝い、 さらなる健康を祈念した。
[全文記事]

ページ移動