記事一覧

本土便きょうから全便運休

2020/04/29 09時04分配信 - 産業・経済 -

ファイル 22829-1.jpg
大型連休前で最後の本土直行便となる関西便の乗降客=宮古空港

 航空2社は新型コロナウイルス拡大影響を受け、大型連休(29日~5月6日まで)の運休、減便を行う。これにより同期間中の宮古発着便は本土直行便がすべて運休。那覇線が1日7往復。石垣線と多良間線が1日1往復となる。
[全文記事]

175㌔本マグロ水揚げ

2020/04/29 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 22830-1.jpg
今年4本目となる175㌔の本マグロ=27日、宮古島漁協

 175㌔の本マグロが27日、荷川取漁港で水揚げされた。釣ったのは宮古島漁業協同組合所属の第八はるこ丸の植田弘一船長(51)と友利匠さん(34)。同漁協で水揚げされた本マグロは今年に入って4本目となる。
[全文記事]

タクシー・バス稼働が激減

2020/04/26 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 22821-1.jpg
大型スーパー前で列をなし客待ちをするタクシー=市内西里スーパー前

 新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がる中、さらに事態が深刻化しているのがタクシー・バス、レンタカー、宿泊施設などの観光関連産業だ。
 ホテルは宿泊客が落ち込んでいるため、乗客待ちのタクシーの姿もほとんど見られない。25日、ホテル近くを通りかかったタクシーの乗務員は「空港で客待ちしていたが、2時間待ちで乗客は一人。多良間便などは空席もある。ホテルはほとんど望めないので、これから大型スーパーに向かう」と疲れ気味に語っていた。
[全文記事]

本土発着便が全て運休に

2020/04/25 09時03分配信 - 産業・経済 -

 全日本空輸(ANA)は24日までに、新型コロナウイルス影響に伴う夏季ダイヤ国内路線・便数の一部変更(追加分)を発表した。期間は29日から5月6日までの大型連休。宮古を発着する路線は、本土便が東京(羽田)と名古屋(中部)の運休を継続し、新たに大阪(関西)も1日1往復を運休する。また、沖縄(那覇)も引き続き減便し、期間中予定されている6往復のうち4往復を運休する。
[全文記事]

平良―多良間航路減便

2020/04/25 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 22815-1.jpg
宮古と多良間を結ぶ「フェリーたらまゆう」が27日から減便となる=多良間港で

 【多良間】多良間海運(新垣盛雄支配人)は24日、平良―多良間航路に1週間あたり6日間往復している「フェリーたらまゆう」について、新型コロナウイルス感染症予防のため、27日から5月11日までの間、週3回に減便すると発表した。運行は火・木・土曜の3日間となる。
[全文記事]

GW中予約5万人超

2020/04/25 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 22816-1.jpg
航空各社の大型連休期間中の予約状況※()内の数字は前年比

 航空各社は24日までに大型連休(ゴールデンウィーク、29日~5月6日)の予約状況を発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で沖縄を発着する主要2社の利用率は前年に比べ大幅に減少しているものの、予約数合計は10万人を超えている。
[全文記事]

コロナ対策県要請、市内事業で一部休業

2020/04/24 09時05分配信 - 産業・経済 -

 県は22日、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として7業態の施設を対象に休業要請と県独自の支援策で、24日から5月6日までの全期間休業した事業者に協力金20万円、対象外の飲食店に、外出自粛影響による売上減少で支援金10万円をそれぞれ給付すると発表した。23日、宮古島市内ではパチンコ店など一部で休業を判断する事業者が確認された。
[全文記事]

宮古キビ生産量26㌧、宮糖伊良部が搬入終了

2020/04/24 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 22809-1.jpg
今期のサトウキビ搬入終了を迎えた宮古製糖伊良部工場=23日

 昨年12月19日から2019/20年産サトウキビ操業行ってきた宮古製糖伊良部工場は23日、工場への搬入を終了。127日間の操業期間で、5万29・945㌧を搬入。雨の影響で操業日数が150日だった前期より170・642㌧多かった。きょうで今期の製糖操業は終了する。沖糖宮古工場、宮糖城辺工場、同多良間工場と合わせた今期搬入量は26万5593㌧となった。
[全文記事]

多良間村限定で「かぼちゃジェラート」

2020/04/24 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 22810-1.jpg
「かぼちゃジェラート」の発売報告で(右から)塚本さん、名嘉真さん、伊良皆村長=22日、村役場

 【多良間】多良間村産業経済課の塚本恭子さんが地域おこし協力隊として手がた「かぼちゃジェラート」が1千個限定で22日、村内のみで販売開始された。商品は、「多良間島産かぼちゃ(栗五郎)を使い、追熟させて本来の甘みと、配合をジェラート店より多くし、カボチャらしい濃厚な色合いとヘルシーな味に仕上げた。試食会のときより滑らかな仕上がりとなった」という。
[全文記事]

観光影響、深刻化

2020/04/22 09時05分配信 - 産業・経済 -

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で観光産業が大きく落ち込む中、感染防止の観点から宮古島市内のリゾートホテルが臨時休業を余儀なくされている。下地与那覇の宮古島東急ホテル&リゾーツ(吉井良介総支配人)は21日までに、4月25日から5月10日までの間、臨時休業すると発表。上野宮国と新里の南西楽園リゾート(ユニマットグループ)は今月14日ごろから一部で休業を実施し、21日現在で7施設のうち2施設が稼働している状況だ。
[全文記事]

ページ移動