記事一覧

渡真利シェフに特別賞 グルメサイト「ヒトサラ」

2021/01/29 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24036-1.jpg
渡真利泰洋総料理長

 伊良部島のホテル「紺碧 ザ・ヴィラオールスイート」内レストラン「エタデスプリ」の総料理長、渡真利泰洋さん(36)がこのほど、グルメサイト「ヒトサラ」のアワード「ベストシェフ&レストラン」で編集長特別賞を受賞した。
[全文記事]

多良川、パーントゥボトル発売

2021/01/29 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24037-1.jpg
発売を告知する上間課長(左)と邊土名会長(中央)=島尻購買店

 多良川(砂川拓也社長)は28日、島尻購買店で宮古島市島尻集落の伝統行事であるパーントゥを模したパーントゥボトルの発売を発表した。2018年11月にパーントゥがユネスコ無形文化遺産に登録されたことにちなみ、今回のボトルを製作した。2月1日から店頭での販売を予定している。希望小売価格は2800円(税抜き)。
[全文記事]

一斉休校で校長ら呼びかけ

2021/01/29 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 24038-1.jpg
休校となり、午前中でも静まり返る市内の小学校

 新型コロナウイルス感染の急速拡大を受け28日、市内の幼稚園及び小中学校の臨時一斉休校が始まった。昨年の政府による緊急事態宣言下の休校と異なり、今回は宮古島市のみが対象。学年の締めくくりとなる3学期中の臨時休校に、学習離れや成長機会損失を危惧する声もある中、現場の校長らは同日、「自ら学習し主体性を得る機会と前向きに捉えて」と生徒児童、保護者らに発信した。
[全文記事]

砂川幼稚園、休園から開園へ 入園希望者増加

2021/01/29 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 24039-1.jpg
砂川幼稚園の21年度開園などを承認した市教委定例会=市役所新庁舎

 宮古島市教育委員会(中尾忠筰教育長職務代理者)の2020年度第19回定例会が28日、市役所新庁舎で行われ、園児数の不足により休園が決まっていた市立砂川幼稚園の入園希望者が増加したため21年度の開園を承認した。池間、福嶺の2幼稚園は新年度から休園する。
[全文記事]

宮古島市、2日連続30人台

2021/01/28 09時05分配信 - 社会・一般 -

 沖縄県は27日、宮古島市で33人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりで過去最多となった26日に続き、2日連続の30人台と感染が高止まりしている。新規確認は16日連続。宮古島市によると累計は340人となった。県によると療養者は全体で135人。内訳は入院中が宮古病院42人(中等症42)、民間医療機関10人(中等症1人、軽症9人)、宿泊施設療養中18人、自宅療養中15人、高齢者などの施設療養中はクラスター(感染者集団)のあった施設が5人増の21人、その他3人の計24人。待機中の入院調整中は26人。
[全文記事]

幼小中学校がきょうから一斉休校

2021/01/28 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 24030-1.jpg
幼稚園及び小中学校の一斉休校を発表した中尾教育長職務代理者(右)と上地教育部長=市役所新庁舎

 宮古島市教育委員会(中尾忠筰教育長職務代理者)は27日午後5時、市役所新庁舎で会見を開き、宮古島市で新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していることを受け、幼稚園及び小中学校を2月7日まで臨時一斉休校すると発表した。会見には中尾氏と上地昭人教育部長が出席し、保護者および一般市民に、新型コロナウイルス感染防止の徹底と、休校期間中の子どもたちへの見守りを広く訴えた。休校期間は宮古島市の感染状況を注視し、延長または短縮する可能性もあるとした。
[全文記事]

公共施設が休止 感染者急増で

2021/01/28 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24031-1.jpg
使用禁止の告知看板を設置する市職員=森加越公園

 市内での新型コロナウイルス感染者の急激な増加を受け、宮古島市(座喜味一幸市長)は27日、市民の外出制限につなげる措置として公園や図書館など公共施設の休止を開始した。入口に休止の看板などが設置された公園には人影もなく静まり返っていた。市は防災無線で不要不急の外出や島外への往来の自粛を呼びかけている。
[全文記事]

感染最多に衝撃広がる

2021/01/28 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24032-1.jpg
市内スーパーの駐車場では普段は満車となる午後4時でも空きが目立った

 宮古島市の新型コロナウイルス感染者数が26日、過去最多となる34人が確認されたことで市内に衝撃が広がっている。人口10万人当たりの1週間の新規感染者数は東京都の倍近くを記録。前日深夜まで客足のあった一部飲食店も人影はまばらとなり、一夜明けた27日午前、宮古病院前でPCR検査を待つ長蛇の車列はマクラム通り付近の三差路の先を超えた。スーパーなどの駐車場はピーク時でも空きが目立ち、高齢者向けデイサービスの一部はしばらく閉館することを決めた。緊急事態宣言下での感染爆発に不安を隠せない中、市民をはじめ各方面からさまざまな声が上がった。
[全文記事]

総実高、バリアフリー調査を報告

2021/01/28 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 24033-1.jpg
=写真=

 宮古総合実業高校(大山正吾校長)の生活福祉科3年生は27日、市役所を訪れ観光地バリアフリーチェックの結果を市職員らに報告した=写真=。協力した「自立生活センターまんた」の新里聖寿、吉田晋介の両共同代表も同席した。
 今回はパイナガマビーチと宮古島海中公園を調査。平良春妃さん、津波古優さん、仲地凛奈さんの3人が報告した。海中公園については仲地さんが良かった点として▽障がい者専用駐車場、トイレがある▽自動販売機の高さが車いすの人に配慮されている―などを挙げた。一方、不便な点として、車いす用斜行型昇降機があるものの、充電に時間がかかり一人しか利用できないなどを挙げた。改善点としてエレベーターの設置を提案した。
[全文記事]

宮古島市の新規感染2日連続30人台

2021/01/27 16時48分配信 - 社会・一般 -

 沖縄県は27日、宮古島市で33人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。26日は34人で2日連続の30人台と急速に感染拡大している。26日までの1週間当たり新規感染者は10万人当たり151人に達している。