記事一覧

技能検定1・2級7人に合格証書、高校生17人にも交付

2019/04/25 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21211-1.jpg
稲福所長(前列中央)と記念撮影する2018年度後期技能検定合格者=宮古合同庁舎

 2019年度後期技能検定の合格証書交付式が24日、 県宮古合同庁舎であり、 稲福具実所長が1・2級合格者7人に合格証書と技能士章を交付した。 3級合格者17人は高校生のため各学校長から交付される。
[全文記事]

宮古上布、松堂さんら講習終了、伝統伎の伝承に意欲

2019/04/25 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21212-1.jpg
伝統技伝承に意欲見せる松堂さん (中央) と新里代表 (左隣) に講師の下地さん (後列左から二人目) =市城辺庁舎

 宮古上布保持団体 (新里玲子代表) の事業である伝承者養成講習の2018年度閉校式及び同19年度開校式が市城辺庁舎で行われ、 図案・手括りで松堂由樹さん、 洗濯・砧打ちで根間亮次さんが講習を終了。 新たに19年度は4部門で7人が伝統工芸の技習得に臨む。
 講習の終了にあたって新里代表から修了証を受けた松堂さんは、 挨拶で時折涙ぐむなど伝統工芸の技習得の厳しさをにじませながらも 「7年間の間には何度かくじけそうになったが、 周囲に支えられ現在は続けてよかったとの思いです」 と喜びを語っていた。 根間さんは都合で出席できなかった。
[全文記事]

市議会臨時会、2億3692万円の補正可決

2019/04/24 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21203-1.jpg
2019年度一般会計補正予算などを賛成多数で可決した市議会臨時会=同議場

 宮古島市議会 (佐久本洋介議長) の2019年第3回市議会臨時会が23日、 同議場で行われた。 市当局が提出した5議案を原案通り承認した。 このうち、 歳入歳出にそれぞれ2億3692万8000円を加える19年度一般会計補正予算、 総合庁舎建設工事建築1工区に電気機械設備工事 (20億2927万6800万円) を追加する議決内容の一部変更、 専決処分の承認(市国民健康保険税条例の一部改正条例)は賛成多数で可決された。
[全文記事]

衆院沖縄3区補選で屋良朝博氏が初当選

2019/04/24 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21204-1.jpg
当確の報を受け、玉城知事や支持者らとバンザイ三唱する屋良氏(中央)=21日、沖縄市の選対事務所

【那覇支局】平成最後の国政選挙となった衆院3区補選は21日、 投票日を迎え即日開票された結果、 オール沖縄勢力が推すフリージャーナリストの屋良朝博氏 (56) が元沖縄北方担当相の島尻あい子氏 (54) =自民公認、 公明、 維新推薦=を下し、 初当選を果たした。
[全文記事]

上里氏の懲罰「陳謝」に賛成多数で決定

2019/04/24 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 21205-1.jpg
挙手採決により上里氏への懲罰を 「陳謝」 と決めた懲罰特別委員会=市役所平良庁舎

 宮古島市議会 (佐久本洋介議長) の議員上里樹君に対する懲罰特別委員会 (高吉幸光委員長) は23日、 市役所平良庁舎で4回目の会合を開いた。 委員らが3月定例会一般質問で円滑な進行を妨げ議会の品位を貶めたとして対象になっている上里氏に対する懲罰の種類について協議して採決した結果、 賛成多数で陳謝を科すことと決定した。
[全文記事]

宮総実6人が高校生初フラワー装飾技能士3級合格

2019/04/24 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 21206-1.jpg
合格した下地彩寿成さん (左から)、 波平亜美佳さん、 砂川媛菜さん、 田村夢花さん=宮古総合実業高校

 県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) は23日、 「2018年度フラワー装飾技能検定合格書、 技能士章」 の伝達交付式を同校で行なった。 卒業生を含む6人が国家検定であるフラワー装飾技能士3級に合格した。 宮古島の高校生の受賞は初めて。 合格者を代表し田村夢花さんは 「国家資格であるフラワー装飾技能士の資格が取れたことが大変うれしい。 今後の進路にこの経験を生かしていきたい」 と笑顔を見せた。
[全文記事]

宮古空港利用客数、18年度は178万人

2019/04/24 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21207-1.jpg
178万人余の利用で年間を通じて混雑するターミナル=宮古空港

 宮古島市空港課 (宮古空港管理事務所) は、 このほど2018 (平成30) 年度航空旅客数をまとめた。 それによると、 2018年度 (18年4月~19年3月) の乗降客数は178万1465人で、 前年度の170万590人より8万875人増加し、 過去最高を記録した。 これについて同事務所では中部便が通年運航となり、 関空便も増便されるなどし、 観光客が大幅に増加したのが要因と見ている。
[全文記事]

JTA、RAC 輸送実績が4年連続過去最高

2019/04/23 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 21198-1.jpg
4年連続で過去最高となったJTA輸送実績=宮古空港

 日本トランスオーシャン航空(JTA)、 琉球エアコミューター(RAC)の2018年度輸送実績は99万2950人で4年連続過去最高となった。 これは好調な宮古観光を裏付ける数字で、 加えてホテルを中心とした建設業関連で島内外の出入れが著しく増加しており、 これも輸送実績を押し上げる要因となっている。 新年度も平成から令和時代への移行を挟んだ10連休などで80%の高い予約率を示しており、 大型宿泊施設の高稼働率と相まって好調な空の需要は今後も続きそうだ。
[全文記事]

「みやくくる」開所祝う 関係者、福祉充実に期待

2019/04/23 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21199-1.jpg
祝賀会で、 設計業者の事業報告に聞き入る参加者ら=21日、 みやくくる

 株式会社ビザライ (勝連聖史代表) が市平良東仲宗根に整備した多機能型福祉施設 「みやくくる」 のオープニングセレモニーが21日午後、 同所で行われた。 下地敏彦市長をはじめ、 大勢の福祉関係者らが参加し、 落成式・祝賀会を通して同施設の完成を祝うとともに、 市内の福祉充実に向けた活躍に期待を寄せた。
[全文記事]

亀川貴敏さんが優勝 第5回とうがにあやぐ大会

2019/04/23 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21200-1.jpg
総勢39人の予選を突破し、 決勝で練習の成果を堂々と披露する愛好者

 第5回とうがにあやぐ大会 (主催・沖縄宮古民謡協会、 宮古民謡協会、 宮古民謡保存協会) が21日午後、 JAおきなわ宮古地区本部ホールで行われた。 12歳から74歳までの愛好者39人が参加した予選を突破した計20人が宮古を代表する民謡 「とうがにあやぐ」 で自慢の歌声と三線演奏を披露。 厳正な審査の結果、 亀川貴敏さん (多良間村出身) が優勝した。 会場には多くの人が詰めかけ、 思いを込めて歌い上げる出場者に大きな拍手を送っていた。
[全文記事]