記事一覧

漲水学園にプレゼント 洋服やおもちゃ贈る

2021/12/25 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25527-1.jpg
砂川園長にプレゼントを贈呈する(右から)伊良皆さんと長嶺さん=漲水学園

 衣料品店のステップワン(長嶺雄次郎代表)と宿泊施設運営業のフリーオーダーズ(伊良皆翔代表)は24日、児童養護施設漲水学園の小学生におもちゃ、中高生に洋服を寄贈した。毎年恒例となっており、この日のクリスマス会で子どもたちにプレゼントとして贈られた。
[全文記事]

山鹿市訪問の成果報告 交流推進協議会

2021/12/25 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 25528-1.jpg
座喜味市長(中央奥)に報告する会員たち=23日、市役所市長室

 農業をきっかけに10年以上続く熊本の山鹿市との交流を推進する宮古島市・山鹿市交流推進協議会(西里長治会長)の会員らは24日、市役所に座喜味一幸市長を訪ね、17~19日の山鹿市訪問滞在での交流を報告し、推進に向け市の協力を要請した。
[全文記事]

ワクチン3回目接種はじまる 医療従事者対象に

2021/12/24 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25519-1.jpg
3回目のワクチンを接種する医療関係者=県立宮古病院

 宮古島市で新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が23日、県立宮古病院(本永英治院長)の希望する医療従事者を対象に始まった。宮古地区では感染者ゼロが続いているものの、県内でオミクロン株の感染が確認されたことなどから、本永院長は「今後、宮古島に入ってくるのは恐らく間違いないと思う」と警戒し、市民に「できる限り接種してほしい」と呼び掛けた。市では医療従事者に続いて65歳以上の高齢者から接種を進めていく。
[全文記事]

キッチンカー施設が開業 下地前浜で民間実証

2021/12/24 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25520-1.jpg
市民に「新しい施設にぜひ一度遊びに来て」と呼び掛ける新城代表(中央)=与那覇前浜ビーチ

 下地与那覇の前浜港付近に23日、キッチンカーなどによる複合施設「ビーチ・パビリオン・マエハマ」がオープンした。将来、ビーチの海水浴場指定を目指す宮古島市による民間活用の実証で、and・so・on(新城さとこ代表)が運営する。観光客、市民がともに楽しめるビーチづくりを目指す。敷地995平方㍍を専用で管理し、有料、無料合わせて40席を用意。キッズスペースやヨガ教室、テント型サウナなどを併設する。地元の野菜などの食材の市場も定期的に開く。新城代表は同日、26日に開催するオープニングイベントへの多くの市民の参加を呼び掛けた。
[全文記事]

PCR検査キット2千個寄贈 木下グループ

2021/12/24 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25521-1.jpg
=写真=

 平良下里に来店型の「PCR検査センター宮古島店」を開設した木下グループ(東京都、木下直哉CEO)は23日、宮古島市(座喜味一幸市長)にPCR検査キット2000個を寄贈した。同グループ取締役の川村卓也氏、宮古島店のスタッフ派遣で協力する光宮古商事の吉岡世右平社長が市役所に座喜味市長を訪ね、目録を手渡した。
[全文記事]

12月は1日1件ペース 飲酒運転に警戒

2021/12/24 09時02分配信 - 社会・一般 -

 年末を迎えた市内で飲酒運転の検挙数が急増している。宮古島警察署(田場義浩署長)によると管内では10月以降、23日現在ですでに35件を検挙。9月末までの9カ月間の27件を約3カ月間で上回っており、特に12月は20件と1日1件のペース。同署は「引き続き警戒を強化していく」と強調し、飲酒運転を絶対にしないよう強く訴えている。
[全文記事]

ミニ産業まつり開催へ 来月15、16日

2021/12/24 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 25523-1.jpg
宮古のミニ産業まつり開催を発表する(左から)西里さん、砂川委員長、奥平さん=平良久貝のパラダイスプラン会議室

 元気です!宮古のモノづくり―をテーマに「宮古のミニ産業まつりin島の駅」が、2022年1月15、16の両日、午前9時~午後5時(16日は午後4時)、島の駅みやこ前駐車場で開催される。同実行委員会の砂川拓也委員長、西里長治さん、奥平幸司さんが23日、市内の事務所で記者会見し、イベントの内容を説明するとともに、多くの市民の来場を呼び掛けた。今月29日締め切りで出展者を募集している。
[全文記事]

観光学部、宮古枠30人 宝塚医療大学会見

2021/12/23 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 25514-1.jpg
会見を行う(左から)岸野学長、座喜味市長、大城教育長=市役所2階大ホール

 観光学部宮古島キャンパスの2023年4月開校を計画している宝塚医療大学(兵庫県、岸野雅方学長)は22日、旧城辺中施設の同大への無償譲渡契約などが市議会12月定例会で可決されたことを受け市役所で会見を行い、学生寮の建設を市の業者中心に行うなど地域と一体となった学校運営を行う方針を示した。同学部は宮古入学枠を30人設ける予定で、市の子どもたちの学習意欲向上や保護者の経済的負担軽減が期待される。
[全文記事]

砂川さんが最優秀賞 県緑化運動ポスター原画コンクール

2021/12/23 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 25515-1.jpg
最優秀賞を受賞した砂川さん=県庁

【那覇支局】2021年度県全島緑化県民運動ポスター原画コンクールの表彰式が22日、県庁で行われ、小学校の部で市立西辺小学校6年の砂川うたさん(12)の「Present for you」が最優秀賞に輝いた。砂川さんの受賞は2年連続となった。全部門合わせて県内39校137点の中から選ばれた。
[全文記事]

子ども給付金、23日に振り込み 市長会見

2021/12/23 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25516-1.jpg
給付金一括支給の会見を行う座喜味市長=市役所市長室

 座喜味一幸市長は22日、市役所で会見を開き、18歳以下に対する一人10万円の「子ども給付金」に関して、申請不要な世帯に13日付けで5万円を先行給付する案内を送付しているが、23日に10万円が一括で振り込まれることを説明。案内の再送付は行わないため「5万円」を「10万円」と読み替えるよう市民に理解を求めた。
[全文記事]