記事一覧

図書館など感染防止徹底し再開

2021/09/15 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25067-1.jpg
「使用禁止」のテーブルに設けた特集コーナーで本を選ぶ利用者=市立図書館

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館していた市立図書館や中央公民館、市総合博物館などが感染防止対策を徹底して14日から再開した。このうち市立図書館では利用制限による閲覧禁止で使用していないテーブルを使ってジャンル別の臨時特集コーナーを設け、再開を待ちわびて訪れた利用者の興味を誘っていた。
[全文記事]

1カ月ぶりに市役所前で「夕方市」 初日は6店舗が出店

2021/09/14 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25058-1.jpg
再開した「夕方市」。フルーツサンドが話題を集め、行列を作っていた=市役所

 宮古島市観光商工課は13日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で休止していた夕方市(アララガマ市)を市役所で再開した。新規感染者数の増加を受け8月18日から夕方市を中止していたため、約1カ月ぶりの開催となった。
[全文記事]

宮古病院、一般外来診療を再開 コロナ新規感染者減少傾向で

2021/09/14 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25059-1.jpg
休止していた一般外来を再開した県立宮古病院=平良下里

 新型コロナウイルスの入院患者や市内での新規感染者の減少傾向に伴い、県立宮古病院(本永英治院長)は13日、休止していた一般外来診療を再開した。手術や検査等の制限も解除されたが、リハビリの制限は継続している。同病院では「一般外来の中止は市民への影響が大きい」として期日通り再開した。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2021/09/13 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日9月12日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

新型コロナ、宮古島市新規8人、1週間39人

2021/09/12 09時05分配信 - 社会・一般 -

 【那覇支局】県は11日、宮古島市で新たに8人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。10万人当たりの新規感染者数は71・7人。5日からの1週間では39人が確認され、前週の89人と比べて約57%減少した。8日連続の1桁。市確認の患者累計は1837人となった。県内は新たに270人が確認された。累計は4万7051人。同日は新型コロナに感染していた3人の死亡が報告された。死亡者累計は273人。
[全文記事]

台風14号、12日午後に宮古接近

2021/09/12 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25053-1.jpg
台風14号進路予想図・11日15時現在

 気象台によると猛烈な台風14号は11日、沖縄の南を北上した。今後は台湾の東を通過し、宮古島地方にはきょう午後に最も近づくと予想されている。沿岸の海域では12日から13日にかけて大しけとなる見込みで、うねりを伴った高波に警戒を呼びかけている。また南の風が非常に強く吹くと予想される。気象台では常に最新の台風情報に留意するよう求めている。
[全文記事]

猛烈な台風14号、あすから先島接近

2021/09/11 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25048-1.jpg
撤去したハブクラゲネットを吊り上げるクレーン車=平良港下里船だまり

 気象台によると猛烈な台風14号は10日、フィリピンの東海上を北西に進んだ。今後は北上して非常に強い勢力で12日から13日にかけて先島諸島に接近する見込み。12日は大しけとなる見込みで、うねりを伴った高波に警戒するよう呼び掛けている。
[全文記事]

救急の日、ミス宮古、砂川さんが一日隊長 コロナ禍での活動に敬意

2021/09/10 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25043-1.jpg
1日救急隊長に任命された第47代ミス宮古島の砂川さん(左)=9日、市消防本部車庫前

 9月9日「救急の日」及び「救急医療週間」(5日~11日)にちなみ宮古島市消防本部(羽地淳消防長)は9日、ミスブーゲンビリアの砂川愛莉紗さんを一日救急隊長に任命した。砂川さんは救急隊員への訓示を行い、コロナ禍での救急救命活動へ敬意を表した。
[全文記事]

SDGsパートナー登録式 宮古含む39企業・団体を追加登録

2021/09/10 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25044-1.jpg
新たに登録された企業・団体と交流する玉城知事=9日、県庁

【那覇支局】県は9日、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいる県内39の企業や団体を「おきなわSDGsパートナー」として追加登録する登録式をオンラインで行った。累計は239団体。式では発言を希望する16団体が意気込みや取り組みを語った。
[全文記事]

緊急事態宣言延長 観光関係者、ワクチン接種率や政府対応に期待

2021/09/10 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25045-1.jpg
例年は観光客らで賑わいを見せる西里通り=平良西里

 政府は9日、沖縄県に出している緊急事態宣言の期間を30日まで延長すると発表した。5月23日に始まった宣言は延長を繰り返し、すでに100日超、4カ月に及ぶこととなる。シーズン全てが宣言期間となり宮古島市の観光業は長期低迷、18日からの連休も回復は見通せない。同日、関係者から延長について大打撃とする意見がある一方、「感染状況から見てやむを得ない」とする意見も多く聞こえた。ワクチンの高接種率や、政府の行動制限緩和案などから「明るい兆しが見られる」と今後の回復に期待する声も相次いだ。
[全文記事]

ページ移動