記事一覧

県推計人口 宮古島市前年比87人増

2021/04/03 09時03分配信 - 社会・一般 -

 県統計課がこのほど発表した2021年3月1日現在の県推計人口は、146万652人で前月比66人(0・005%)減、前年同月比3201人(0・22%)増となった。このうち宮古島市は5万2390人で前月比10人(0・02%)減、前年同月比87人(0・17%)増、多良間村は1096人で前月比2人(0・18%)増、前年同月比15人(1・35%)減。
[全文記事]

きょうから新年度スタート

2021/04/01 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24312-1.jpg
デイゴの真っ赤な花が満開となり見ごろを迎えている=宮古保健所構内

 〇…きょうから4月。2021年の新年度がはじまり、官公庁や民間企業では新たな業務がはじまり、新採用の職員や社員が社会人としての一歩を踏み出す。ただ、新型コロナウイルス感染症拡大の影響が深刻化し、変異株の流行も懸念されており、いまだ収束の見えない不透明な情勢にあって厳しい状況がしばらく続きそうだ。
[全文記事]

マティダ25周年記念でNHK公開収録

2021/04/01 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24315-1.jpg
談笑する千葉局長(左)と座喜味市長=市役所

 NHK沖縄放送局(千葉聡史局長)と宮古島市、市教育委員会は、マティダ市民劇場の開館25周年を記念して6月5日、クラシック番組「ベストオブクラシック」の公開収録を同劇場で実施する。3月31日、千葉局長らが市役所に座喜味一幸市長を訪ね開催決定を報告した。観覧申し込みが1日から始まる。申し込み期限は5月14日(必着)まで。入場は無料。
[全文記事]

JTA、宮古―名古屋線を就航

2021/03/30 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24301-1.jpg
新路線就航を記念してテープカットが行われた=28日、宮古空港

 日本トランスオーシャン航空(JTA)は28日、12年ぶりの新路線となる宮古―名古屋(中部)線を就航させた。記念して宮古空港で19時発の初便出発前に、セレモニーが行われた。同社の執行役員の糸数寛氏と座喜味一幸市長が祝辞を述べ、宮古商工会議所の下地義治会頭ら来賓とともにテープカットを行った。同路線はゴールデンウイークなどの観光シーズンの季節運航となる。同社はコロナ禍で低迷した観光と経済の回復に貢献し、地域振興に寄与したいとしている。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2021/03/29 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日3月28日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

交通安全願いまもる君清掃、JCと民雄青年商會

2021/03/28 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24297-1.jpg
まもる君を清掃する参加者たち=宮古電水前

 宮古青年会議所(具志堅貴昭理事長)は27日、姉妹協定を結んでいる台湾の民雄国際青年商會と観光シーズンを前に交通事故防止の啓蒙活動として市内20カ所の交差点に設置された「宮古島まもる君」の清掃を行った。参加者は交通安全を願いながら、まもる君をきれいに磨いていた。
[全文記事]

新型コロナ宮古島市新たに3人、県は宣言解除後最多の89人

2021/03/27 09時04分配信 - 社会・一般 -

 県は26日、宮古島市で新たに3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。接客業の20代女性、建設業の30代男性の2人で、いずれも県内患者の接触者だった。5日連続の新規発生。宮古島市確認分の累計は456。宮古病院に5人(中等症3人)が入院している。同市によると同日までの直近1週間の新規感染者数は8人、人口10万人あたり14・40人。
[全文記事]

サンゴの被度率1.3%増加、海中公園環境整備専門委で確認

2021/03/27 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24292-1.jpg
海中公園周辺のサンゴ(提供写真)

 2020年度宮古島市海中公園環境整備専門委員会(委員長・土屋誠琉球大学名誉教授)が26日、市役所で開かれ、市海中公園周辺のサンゴ再生への取り組みに関しての報告や今後の提言などが行われた。サンゴは2020年の調査では2019年と比べて1・3%増加した。サンゴは増加したが、更なる環境整備や移植などを検討し、一層の増加を目指すとした。
[全文記事]

コロナワクチン 宮古病院などで1回目の接種終了

2021/03/27 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24293-1.jpg
消防隊員へ接種を行う竹井会長(左)=25日、うむやすみゃあす・ん診療所

 宮古病院職員、消防隊員らへの新型コロナウイルスワクチン第1回接種が26日、終了した。宮古病院は525人、消防隊員は81人が接種を希望。関係者によると、現在のところ副反応で大きな問題は報告されてないという。29日の週から2回目が開始される。
 宮古島消防署は第一、第二、第三警備課の隊員がそれぞれ非番の日に接種を受けた。副反応で業務に支障が出ないよう各課を2、3個の班に分け分散して実施。同署職員によると、勤務が困難になるような副反応はなかったという。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2021/03/22 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日3月21日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

ページ移動