記事一覧

ラムサール条約登録むけ与那覇湾推薦へ

2012/05/09 09時06分配信 - 科学・環境 -

ファイル 5764-1.jpg
ラムサール条約湿地登録が有力視されている与那覇湾=下地与那覇側から撮影

 環境省は、 宮古島市下地などに面する与那覇湾 (国指定鳥獣保護区・特別保護地区) について、 ラムサール条約登録湿地に推薦する方針を固めたことが8日までに分かった。 10日に開かれる同省中央環境審議会野生生物部会で最終決定する見通し。 ことしのラムサール条約CОP11の認証授与式は7月7日にルーマニアの首都ブカレストで開かれる。 同湾が登録湿地として正式決定した場合、 下地敏彦市長が出席する意向。
[全文記事]

久貝勝盛さん野生生物保護功労で環境大臣賞

2012/05/09 09時02分配信 - 科学・環境 -

ファイル 5760-1.jpg
久貝勝盛さん

 第66回愛鳥週間 (10~16日) の 「全国野鳥保護のつどい」 記念式典 (主催・環境省、 日本鳥類保護連盟ほか) が13日、 新潟県長岡市で開催される。 本年度は野生生物保護功労者で県内から久貝勝盛さん (69) =宮古島市平良久貝=が環境大臣賞を受賞する。
[全文記事]

風にふんわり綿毛─トックリキワタ

2012/05/03 09時06分配信 - 科学・環境 -

ファイル 5728-1.jpg
ふんわりとふくらみ、 風に揺れるトックリキワタの綿毛=馬場団地

 暦も5月に入り、 蒸し暑さも感じられるようになる中、 平良下里の県道沿いでは、 トックリキワタ (パンヤ科の落葉高木) の果実がはじけ、 顔を出した綿毛がふわふわと風に揺れているのが見られている。
[全文記事]

迷蝶クロマダラソテツシジミ、ことしも確認

2012/05/02 09時05分配信 - 科学・環境 -

ファイル 5720-1.jpg
幼虫の食草となるソテツの葉の上で交尾するクロマダラソテツシジミ=30日、 県宮古合同庁舎

 2007年に宮古島で初確認された迷蝶のクロマダラソテツシジミが、 ことしも平良や上野などで姿を現している。 フィリピンなど東南アジアから飛来して一時的に発生を繰り返した地域もあるが、 まだ国内に定着はしていないとされる。 時おり日差しが差し込んだ30日は、 市内の官公庁構内に植栽されたソテツの周りで、 ひらひらと飛び回りながら縄張りを主張したり、 交尾する姿が見られた。
[全文記事]

沖縄地方梅雨入り

2012/04/28 21時05分配信 - 科学・環境 -

ファイル 5705-1.jpg
沖縄地方が梅雨入りしたと見られる28日、 降雨の中で傘を差して散策する観光客ら=平良西里

 沖縄気象台は28日、 「沖縄地方は梅雨入りしたと見られる」 と発表した。 平年と比べて11日、 昨年よりも2日早い梅雨入りとなった。 4月の梅雨入りは過去30年でことしも含めて6回目となり、 ことしは1956年と並んで3番目の早さとなる。
[全文記事]

島サミット親善大使・フラガールが踊り披露

2012/04/24 09時03分配信 - 科学・環境 -

ファイル 5666-1.jpg
太平洋諸国の踊りを披露するフラガールのダンスパフォーマンス (左側) に見入る観客ら=ホテルアトールエメラルド宮古島の1階西側

 5月25・26日に名護市で開催される第6回太平洋・島サミット (PALM6) の親善大使を務めるスパリゾートハワイアンズ (福島県いわき市) のダンシングチーム 「フラガール」 7人が23日、 平良下里のホテル屋外テラス特設ステージでダンスパフォーマンスを披露した。 関連プログラムとして宮古島市で行われる高校生太平洋・島サミットを地元でピーアールするもので、 会場には大勢の市民らが詰めかけ、 太平洋諸国にちなんだ踊りを楽しんだ。
[全文記事]

来間小中がツバキ植樹

2012/03/16 09時03分配信 - 科学・環境 -

ファイル 5421-1.jpg
ツバキの苗木を植える来間小中学校の子どもたち=来間島

 県の2011年度ふるさと農村活性化基金事業として、 来間島地域ふるさと活性化推進協議会 (大浦邦夫会長) は15日、 同島のほ場境界に防風林としてツバキの苗木を植えた。 市立来間小中学校の児童生徒や宮古椿の会が参加し、 花と緑による農地保全に向けて汗を流した。
[全文記事]

レンタサイクルのエコ観光、実験が終了

2012/02/29 09時07分配信 - 科学・環境 -

ファイル 5325-1.jpg
無料レンタサイクルを通した社会実験の成果と事業化の可能性等について意見交換した=市役所平良庁舎

 宮古島市 (下地敏彦市長) が、 平良まちなか地区と来間島で展開してきた無料レンタサイクルによるエコ観光、 エコ通勤の社会実験が今月末で終了するのを受け、 28日午後、 市役所平良庁舎で第3回低炭素型自転車活用協議会 (最終) が開かれた。 会議では、 今回の実験結果を踏まえて作成した、 レンタサイクル事業化のためのガイドライン (自転車利用促進事業ガイドライン案) が示されたほか、 今後の自転車利用促進のための環境づくりについて意見を交わした。
[全文記事]

県生物多様性地域戦略策定むけ住民が討論

2012/02/11 21時03分配信 - 科学・環境 -

ファイル 5218-1.jpg
宮古の自然について意見を交わし合う出席者たち=下地農村環境改善センター

 沖縄県生物多様性地域戦略の策定に向けた 「宮古の自然を考えるワークショップ」(主催・県自然保護課)が11日、下地農村環境改善センターで行われた。 地元の住民が参加して宮古の自然の良さや課題、 将来どう守っていくかを討論。 美しい海や地下水の保全、 ゴミ投棄防止のため子供への環境教育の必要性を訴えた他、自然保護に対して住民一人ひとりの意識を高めるべきなどの意見が相次いだ。 県では今回の意見を生物多様性地域戦略に生かしていく。
[全文記事]

ことし最初の宮古馬の赤ちゃん誕生

2012/02/11 21時01分配信 - 科学・環境 -

ファイル 5216-1.jpg
生まれたばかりの仔馬と母馬のスイン=平良山中の荷川取牧場

 平良山中の荷川取牧場で11日未明、 ことし最初の宮古馬の仔馬が誕生した。 この仔馬を含めて宮古島での飼養頭数は32頭とここ数年横バイで推移しているが、 現在8頭の牝馬が妊娠しており、 ことしは増頭活動にも弾みがつきそうだ。
[全文記事]

ページ移動