記事一覧

休刊のお知らせ

2021/12/27 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日12月26日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

3回目接種2月5日から 新型コロナワクチン

2021/12/26 09時05分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 25529-1.jpg
新型コロナワクチン接種券の送付スケジュール

 宮古島市(座喜味一幸市長)は、新型コロナウイルスワクチン3回目の集団接種を来年2月5日から開始する。LINE・電話予約(予約センター79・7829)は1月5日午前9時から受け付ける。医療従事者等の3回目接種は始まっており、65歳以上も接種券が届けば各医療機関で個別に接種が受けられる。
[全文記事]

下地さんら県文化協会賞 しまくとぅば普及で小川さん

2021/12/26 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 25530-1.jpg
賞状を伝達された(左から)友利さん、下地さん、久貝さん、小川さん=未来創造センター多目的ホール

 県内で地域文化の振興に多大な貢献をした個人・団体に授与される2021年度県文化協会賞の伝達式が25日、市未来創造センター多目的ホールで行われ、功労賞の下地昭五郎さん、奨励賞の久貝弥嗣さん、団体賞の琉球國祭り太鼓宮古支部に市文化協会から賞状が手渡された。また県文化スポーツ部の21年度県しまくとぅば普及功労者表彰を受賞した小川榮子さんにも賞状が贈られた。
[全文記事]

21年「インフル」発生ゼロ 宮古保健所管内

2021/12/26 09時03分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 25531-1.jpg
宮古保健所管内のインフルエンザ報告数

 宮古島保健所によると、同保健所管内では2021年、12月19日現在まで一人もインフルエンザが発生していない。20年の3月23日週に3人確認されて以来、1年9カ月にわたりゼロが続いている。市の医師は新型コロナの影響でマスクや手洗いなどの感染対策が徹底されたことが要因と考えられるとしたが、閉じこもりや健康診断受診率低下などの問題も指摘した。
[全文記事]

市民ら「銀河鉄道」堪能 きょう「赤毛のアン」

2021/12/26 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 25532-1.jpg
小学生から高校生を招待してミュージカルを上演した=マティダ市民劇場

 マティダ市民劇場で25日、ミュージカル「銀河鉄道の夜に」が上演され、集まった市民は華やかな歌声とダンスを堪能した。三線や尺八を交えてのクリスマスコンサートも行われた。きょう26日は「赤毛のアン」が上演され、小学生から高校生までを無料招待。招待券は当日も受け付ける。
[全文記事]

東平安名崎で入場協力金 環境美化に活用

2021/12/26 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25533-1.jpg
協力金開始で協力を呼び掛ける保良自治会の役員らとテクノ・スクエアの関係者ら=東平安名崎入り口付近

 保良自治会(砂川春美会長)は21日、観光客ら訪れる人々に向け東平安名崎公園(城辺保良)の入場協力金の集金を始めた。テクノ・スクエア(東京、藤田理絵代表)と業務提携し、入り口付近に自動集金機などのシステムを構築した。協力金は300円以上だが任意。周辺の環境整備、海岸の漂着ごみ清掃活動の財源確保を目的に行う。自治会は25日、保良公民館で会見を開き2日間で約8万円集まったことを明らかにし、協力金への理解と協力を呼び掛けた。
[全文記事]

宮古島市、独自にPCR検査助成 

2021/12/25 22時50分配信 - 政治・行政 -

ファイル 25535-1.jpg
PCR検査助成と年末年始感染防止対策を発表する座喜味市長=市役所ホール

 宮古島市は新型コロナウイルス感染症対策で、25日から独自にPCR検査助成を実施する。24日、座喜味一幸市長が発表した。1回当たり2千円を上限に一人2回まで利用できる。検査は市内で民間と診療所各3カ所で実施しており、現在は県補助で2000~3500円で受検でき、うち民間2カ所は市分を合わせると無料となる。市長は助成の活用とともに、年末年始で大勢の集会が増えることや、帰省や観光での往来に警戒を呼び掛けた。
[全文記事]

宮古島市、独自にPCR検査助成

2021/12/25 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 25524-1.jpg
PCR検査助成と年末年始感染防止対策を発表する座喜味市長=市役所ホール

 宮古島市は新型コロナウイルス感染症対策で、25日から独自にPCR検査助成を実施する。24日、座喜味一幸市長が発表した。1回当たり2千円を上限に一人2回まで利用できる。検査は市内で民間と診療所各3カ所で実施しており、現在は県補助で2000~3500円で受検でき、うち民間2カ所は市分を合わせると無料となる。市長は助成の活用とともに、年末年始で大勢の集会が増えることや、帰省や観光での往来に警戒を呼び掛けた。
[全文記事]

サンエー宮古島シティ 来年6月17日に開業

2021/12/25 09時04分配信 - 産業・経済 -

ファイル 25525-1.jpg
宮古空港前で建設中のサンエー宮古島シティ建物外観=平良下里

 サンエー(宜野湾市)の上地哲誠代表と座喜味一幸市長は24日、市役所で共同会見を行い、宮古空港前に建設中の「サンエー宮古島シティ」が2022年6月17日にオープンすることを明らかにした。現時点で直営7店舗とテナント7店舗が出店を計画しており、そのうち「無印良品」や「大阪王将」など5店舗が宮古島初上陸となる。直営店だけで220人の従業員を予定しており、労働市場の活性化や市民の利便性向上が期待される。
[全文記事]

25日から来月5日まで冬休み リモート終業式 

2021/12/25 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 25526-1.jpg
リモート終業式で砂川校長(画面)の講話を聞く児童ら=北小学校

 宮古島市の各学校で24日、一斉に終業式が行われ、児童生徒らは25日から冬休みを迎えた。このうち北小学校(砂川靖夫校長)は密を避けるため、リモート形式で時間も大きく短縮して式を行った。3学期の始業式は来年1月6日で、冬休みは12日間。
[全文記事]