記事一覧

農研センター、移転40周年記念誌発刊

2021/03/26 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 24288-1.jpg
移転40周年記念誌を紹介する砂川支所長=宮古新報社

 県農業研究センター宮古島支所(砂川喜信支所長)はこのほど、移転40周年記念誌を発刊した。同支所は1980年に現在の市営テニスコート一帯から現在地に移転し、10年単位で記念行事を行ってきたが、2020年度はコロナ禍のため記念誌の発刊のみとなった。
[全文記事]

文科相、優秀教職員で屋良さん、砂川さん表彰

2021/03/25 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 24279-1.jpg
各校長らと共に記念撮影に臨む屋良さん(手前左)と砂川さん(同右)=宮古教育事務所研修室

 2020年度文部科学大臣優秀教職員表彰式が24日、宮古教育事務所研修室で行われ、下地小学校事務主幹の屋良京子さん(58)と北小学校体育教諭の砂川晃輝さん(35)の2人が表彰状を伝達授与した。萩生田光一同大臣からの表彰式はリモートで1月12日に済んでおり、宮古島では與那覇修下地小校長、砂川靖夫北小校長も参加する中、平良善信同所長が2人の功績や指導力をたたえ表彰状を手渡した。
[全文記事]

油状物大量漂着 海保「発見者は連絡を」

2021/03/25 09時04分配信 - 科学・環境 -

 宮古島海上保安部は23日、宮古地方の砂浜に多数の廃油ボールが漂着していると発表した。廃油ボールを発見した場合、むやみに触れず同保安部まで通報するよう市民に呼びかけている。
[全文記事]

新生ビーチバレー開催 参加チーム募集

2021/03/25 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 24281-1.jpg
募集会見であいさつする下地会長(中央)=宮古島市陸上競技場

 宮古島ビーチバレー連盟(下地晃会長)は24日、市陸上競技場で会見し「宮古島ビーチバレー大会2021」参加チームの募集を25日に開始すると発表した。定員は1チーム男女4人混成(男性2人、女性2人)で、先着72チーム。申し込み期限は5月20日。大会は6月5、6の両日開催される。
 宮古島市が中心となって開催されていたビーチバレー大会は2019年の第20回大会をもって中止された。下地会長は「非常に多くの人から、宮古島の素晴らしい自然を生かしたビーチバレーをぜひ継続してほしいという声が寄せられていた」と話した。「新生大会の第1回なので、実行委員会一同力を合わせ取り組んでいく」と大会成功への意気込みを語った。
[全文記事]

市、農地整備22年度新規へ

2021/03/25 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 24282-1.jpg
一般質問する棚原氏=市議会本会議場

 宮古島市議会(山里雅彦議長)の3月定例会は24日、一般質問の最終日が本会議場で開かれた。下地島空港残地の農業的利用ゾーンについて、管理する県が2022年度新規で下地島地区農地基盤整備事業を導入する予定となっていることが分かった。松原清光農林水産部長は、整備後に市独自のサトウキビ優良種苗増殖施設事業に早期着手したいとの意向を示した。棚原芳樹氏への答弁。
[全文記事]

市長「屋良覚書を順守」

2021/03/25 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 24283-1.jpg
上里樹氏=市議会本会議場

 宮古島市の座喜味一幸市長は下地島空港の軍事利用について、軍事利用を認めないとしたいわゆる「屋良覚書」や「西銘確認書」について「順守すべきである」との態度を明らかにした。24日の市議会定例会一般質問で、上里樹氏に対して答弁した。
[全文記事]

エンジン技術検定2級 宮総実高4人が合格

2021/03/24 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 24274-1.jpg
合格した仲間さん(手前左)、根間さん(同右)、平良さん(後列左)と又吉さん(同中)=宮古総合実業高校

 宮古総合実業高校(大山正吾校長)は23日、高等学校エンジン技術検定(主催・全国水産高等学校長協会)2級の合格報告会を行った。合格したのは海洋科学科(機関技術類型)の生徒4人。
[全文記事]

上原団地34部屋増へ 低所得者支援で市

2021/03/24 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 24275-1.jpg
新里匠氏

 宮古島市は23日、平良西仲宗根の市営上原団地の建て替えで低所得者への公営住宅供給が増え、バリアフリー化が進むと説明した。同日の市議会定例会一般質問で、新里匠氏の質問に大嶺弘明建設部長が答弁した。
[全文記事]

マラガFC宮古島「宮古島市に根ざす活動を」

2021/03/24 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 24276-1.jpg
アカデミーの構想を語るマラガCF関係者=22日、宮古新報社

 1月に開校したマラガCFジャパンアカデミー宮古島(原完代表)の関係者が22日、宮古新報社を訪ね、同アカデミーの取り組みや今後の構想について語った。
 マラガCFはスペインリーグに参加する伝統あるプロサッカーチーム。現在は2部のセグンダ・ディビジオンに所属しており、元日本代表の岡崎慎司選手が在籍したこともある。
[全文記事]

21年地価公示 宮古島市の上昇率大幅縮小

2021/03/24 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 24277-1.jpg
商業地最高価格となった平良西里羽立の「ジブラルタ生命」=平良西里の中央縦線沿い

 沖縄総合事務局は23日、国土交通省の2021年地価公示で県内分の結果を発表した。宮古島市の1平方㍍当たり平均変動率及び価格は、商業地で前年比2・2%上昇の6万9500円、住宅地で2・1%上昇の2万2800円となった。平均上昇率は商業地が県内トップだった前年の27・3%から県内2位、住宅地も県内4位の14・1%から6位と大幅に縮小した。商業地のうち最高価格の平良西里羽立391番外の「ジブラルタ生命」は2・1%上昇の9万1800円で、前年の41・4%上昇から縮小した。
[全文記事]