記事一覧

鏡原中で劇団道化が公演、生徒もゲスト出演

2018/12/12 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 20583-1.jpg
劇団道化の役者と一緒に揺れるバスの中を演じる生徒ら=10日、鏡原中学校

 市立鏡原中学校 (下地悦子校長) は10日、 文化庁委託事業 「2018年度戦略的芸術文化創造推進事業」 の一環として演劇鑑賞を行った。 同校体育館で行われた公演は、 福岡県の劇団道化が 「知覧・青春~アイ・アム・ヒア」 を演じた。 生徒ら4人もゲスト出演し、 舞台と観客が一体となり笑いありの楽しいひと時を過ごした。
[全文記事]

問題解決プロセス学ぶ、久松中で出前授業

2018/12/12 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 20580-1.jpg
藤田さん (中央) の指導を受けながら問題解決のプロセスに向けて意見を出し合う生徒たち=久松中

 IT企業ヌーラボ (本社福岡県、 橋本正徳代表) のリゾートワーク制度で宮古島に滞在する社員の出前授業が11日、 市立久松中学校で行われた。 同社開発チームリーダーの藤田正訓さんが問題解決のプロセスを生徒たちに体験させ、 手段に囚われず議論の中で見失いがちな目的 「ゴールを決めること」 を意識するよう教えていた。
[全文記事]

商業科が模擬株式会社、宮古総実高大即売会

2018/12/08 21時07分配信 - 教育 -

ファイル 20570-1.jpg
全国の高校生が開発した商品を販売する商業科の生徒=宮古総実高体育館

 県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) の大即売会が8日、 同校で行われ、 生徒たちが専攻学習や実習、 課題研究などを通して生産した野菜や精肉、 菓子、 加工食品、 花苗などを販売した。 会場には大勢の父母や市民らが訪れ、 人気のコーナーには長蛇の列ができていた。 このうち商業科は模擬株式会社の実践 「ぷすてぃん物産展」 で全国各地の高校が開発した商品を仕入れて販売。 東北から九州の地場産品や特産物などを使い、 高校生がアイディアを凝らした多彩な商品が来場者の興味と関心をひき好評を博していた。
[全文記事]

上野小学校で教育課程研究報告会

2018/12/08 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 20558-1.jpg
昔話 「たぬきの糸車」 を読む国語の公開授業を行う1年生=上野小学校

 市立上野小学校 (本村晃則校長) は7日、 2018年度県・市教育委員会指定教育課程研究報告会を行った。 同校は 「思考力・判断力・表現力を育てる指導の工夫~国語科の文学的な文章の指導において文章解釈を深める発問の工夫~」 を研究主題に取り組んでおり、 これまでの成果や課題が報告された他、 公開授業が行われた。
[全文記事]

池間新さん米国本審査へ、LC国際平和ポスター

2018/12/05 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 20540-1.jpg
米国本審査への出品が決まった池間さんの作品 (宮古ライオンズクラブ写真提供)

 先月29日に福岡で行われた第31回国際平和ポスターコンテスト (主催・ライオンズクラブ国際協会) の国内予備審査に宮古地区代表として出品した池間新さん (砂川中1年) の作品が九州・沖縄地区の最優秀賞に選出され、 日本代表7作品の一つとして米国本審査に進出することが決まった。
[全文記事]

宮古高校創立90周年記念式典、盛大に祝う

2018/12/01 21時07分配信 - 教育 -

ファイル 20527-1.jpg
創立90周年の節目を盛大に祝う生徒、 卒業生、 来賓ら=宮古高校体育館

 県立宮古高校 (平良智枝子校長) の創立90周年記念式典が1日、 同校体育館で開催された。 生徒に加え卒業生や来賓が大勢出席し、 90年の節目を盛大に祝うとともに 「文武両道」 の精神によって築き上げられた歴史に思いを馳せた。 また同校の教育に貢献した歴代校長やPTA会長、 同窓会長ら、 同記念事業に貢献した個人・団体に感謝状が贈呈された。 祝賀会では同校卒業生のシンガーソングライター・下地勇さんが登場し会場を沸かせた。
[全文記事]

宮古地区読書感想文・感想画コンクール表彰式

2018/12/01 21時03分配信 - 教育 -

ファイル 20523-1.jpg
仲桝会長から表彰される読書感想文・画コンクール最優秀賞の児童=市中央公民館

 2018年度宮古地区小中学校読書感想文・画コンクール (主催・同地区学校図書館協議会) の表彰式が1日、 市中央公民館で行われ、 課題図書の部低学年最優秀に選ばれた砂川和月さん (来間小1年) らに賞状が贈られた。 今コンクールには感想文119点 (小学99点、 中学20点)、 感想画410点 (小学393点、 中学17点)、 計529点の応募があり、 優良賞以上は沖縄県コンクールに出品されている。
[全文記事]

伊良部小中一貫校、保護者に教育方針など説明

2018/11/27 09時07分配信 - 教育 -

ファイル 20492-1.jpg
結の橋学園の教育について説明する (左から) 下地信男部長、 宮國教育長、 宮城校長、 砂川教頭=25日、 伊良部公民館

 宮古島市教育委員会 (宮國博教育長) は25日、 伊良部公民館で保護者や地域住民らを対象に市立小中一貫校 「伊良部島小学校・中学校」 (愛称・結の橋学園) の教育についての説明会を行った。 同校は2019年4月の開校を目指し校舎など建設工事が進んでおり、 伊良部小・中学校、 佐良浜小・中学校の4校が統合した 「施設一体型小中一貫教育校」 として開校する。 学校経営の基本理念では 「安全安心で児童生徒が明日も行きたくなる学校、 地域と共に 『グローカル人材』 を培う学園を目指し、 キャリア教育を中核とした教育を進める」 を掲げる。 南区の児童生徒が登下校する際に利用するスクールバス運行や制服などの説明もあり、 完成した校歌も披露された。
[全文記事]

社員がICT出張授業、リゾートワークの一環で

2018/11/27 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 20488-1.jpg
リゾートワーク制度について説明するヌーラボの安立さん (左) =市役所平良庁舎

 IT企業のヌーラボ (本社福岡県、 橋本正徳代表) はリゾートワーク制度により宮古島で勤務する社員を地元の小・中学校や高校に派遣する出張授業を市教育委員会と共同で行っている。 各社員が得意とする分野の授業が行われ、 市教育委ではICT学習の推進とともにキャリア教育としても期待を寄せる。
[全文記事]

伊良部島小中一貫「結の橋学園」の校歌完成

2018/11/24 21時01分配信 - 教育 -

ファイル 20478-1.jpg
結の橋学園の校歌の作曲を担当した宮国貴子さん (中央左) と作詞の高橋尚子さん (同右) =平良港ターミナルビル

 2019年4月の開校に向けて準備を進めている市立伊良部島小中一貫校 (愛称・結の橋学園、 宮城克典校長) の校歌が完成したとして24日、 平良港ターミナルビルで校歌制作発表会が行われた。 完成した校歌を披露するとともに作詞の高橋尚子さん、 作曲の宮国貴子さんが思いを語った。
[全文記事]

ページ移動