記事一覧

ツール・ド・宮古島で雑賀2連覇、仲村4連覇達成

2018/06/11 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 19447-1.jpg
号砲とともに一斉に飛び出す選手たち=トゥリバー地区の出発地点

 第11回ツール・ド・宮古島2018 (主催・宮古島市、 パワースポーツ) のロードレースが10日、 平良久貝のトゥリバー地区を発着点に島を周回するコースで行われた。 昨年までの3つの大橋と4島を巡るコースが変更され、 距離も短縮された新コースで選手たちは熱い戦いを繰り広げた。 136㌔のロングコースでは雑賀大輔 (大阪府・36) が3時間29分11秒のタイムで2連覇を達成。 女子は仲村陽子 (沖縄県・45) が3時間56分45秒で4連覇を成し遂げた。
[全文記事]

【ツール・ド・宮古島ロードレース写真特集】

2018/06/11 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 19446-1.jpg
急な細いカーブに集団でなだれ込む選手たち=平良島尻

暑い熱い戦いに展開

福嶺小と狩俣小で”元気いっぱい”運動会

2018/06/11 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 19444-1.jpg
1年生から6年生までの総員リレーで一生懸命に走る児童たち=福嶺小グラウンド

 市立福嶺小学校 (仲桝京子校長) で10日、 運動会が行われた。 全校児童23人がグラウンドで元気いっぱいにリレーや組体操、 校歌遊戯などを行い、 成長した姿を保護者らの前で堂々と披露した。 運動会には地域住民らも参加し頑張る児童たちに声援を送っていた。
[全文記事]

時津風部屋宮古島合宿に多数の住民見学

2018/06/11 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 19443-1.jpg
多数の市民や観光客の前で力士たちの朝稽古が披露された=宮島小学校跡地

 今年で2回目となる大相撲の時津風部屋合宿in宮古島が9日、 宮島小学校跡地ではじまった。 14日 (13日除く) までの期間、 朝稽古が午前8時~10時、 宮島小跡地に設置された土俵で行われる。 2日目となる10日も早朝から多数の市民が訪れ土俵上で繰り広げられる力士の稽古に圧倒されていた。
[全文記事]

大相撲、時津風部屋が宮古島合宿

2018/06/08 21時06分配信 - スポーツ -

ファイル 19438-1.jpg
宮古島合宿を報告する大相撲の時津風部屋関係者ら=市役所平良庁舎

 今年で2回目となる大相撲の時津風部屋合宿in宮古島が9日、 宮島小学校跡地ではじまる。 14日 (13日除く) までの期間、 朝稽古が午前8時~10時、 宮島小に設置された土俵で行われる。 8日、 同部屋の関取ら関係者が市役所平良庁舎に長濱政治副市長を表敬して合宿を報告した。
[全文記事]

10日開幕79チーム出場、新報杯夏季軟式野球

2018/06/08 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 19431-1.jpg
宮古新報杯夏季野球で行われた抽選会=6日、 市中央公民館

 10日に開幕する第2回宮古新報杯夏季軟式野球大会 (主催・宮古野球連盟) の抽選会が6日夕、 市中央公民館研修室で行われた。 今大会には一般、 成年、 実年、 還暦の各級に計79チームが出場する。
 抽選会で同連盟の源河邦男会長は 「當間杯から宮古新報杯となった大会も2回目となる。 チーム数は減っているが、 皆さんの協力でしっかり運営したい。 夏場の大会となるが、 しっかり体調管理してほしい。 沖縄本島では古希大会も予定されているという。 皆さんも生涯現役という気持ちで、 いつまでもがんばってほしい」 と述べた。
[全文記事]

下地正喜さん弐段昇段、極真会館沖縄

2018/06/08 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 19426-1.jpg
弐段に昇段した下地正喜さん

 国際空手道連盟極真会館沖縄県支部の昇級・昇段審査会がこのほど、 沖縄市武道館で行われ、 極真会館宮古同好会責任者の下地正喜さん (46) が弐段に昇段した。
[全文記事]

県高校総体サッカー、宮古が準優勝

2018/06/05 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 19410-1.jpg
帰島した選手らを保護者や教職員らが出迎え準優勝を称えた=宮古空港

 第54回県高校総合体育大会サッカー競技 (男子) の決勝戦が3日、 県総合運動公園陸上競技場で行われ、 宮古高校が前原高校に0―2と惜敗し準優勝となった。 同校サッカー部員が4日、 帰島し宮古空港で大勢の保護者や教職員らに出迎えられた。
[全文記事]

ビーチバレー宮古島大会 小野寺・柴田組が初V

2018/06/04 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 19404-1.jpg
男子2人制、 初出場で初優勝した (右から) 小野寺・柴田組=与那覇前浜ビーチ

 第19回ビーチバレー宮古島大会2018 (主催・同実行委員会) は3日、 与那覇前浜ビーチで各部門の決勝が行われ、 男子2人制は初出場の小野寺将克・柴田大助組がベテランの西村晃一・兼城修組を逆転で破って初優勝した。 女子2人制は坂口由里香、 幅口絵里香組が2連覇を達成した。 2日から2日間にわたって開催された同大会には男子2人制13チーム、 女子2人制5チーム、 男女混成4人制95チーム、 約400人が出場した。
[全文記事]

ビーチバレー宮古島大会写真特集

2018/06/04 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 19403-1.jpg
男子2人制優勝・柴田大助、小野寺将克

砂上を跳び、打ち、つなぐ

ビーチバレー宮古島大会写真特集

ページ移動