記事一覧

宮古総合実業高校男子バレー部が平安杯で準V

2018/04/26 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 19165-1.jpg
準優勝の結果を報告する男子バレーボール部員たち=宮古総合実業高校

 県立宮古総合実業高校男子バレー部は25日、 同校で平安杯第63回全九州バレーボール総合選手権大会兼第73回国体選手選考高校県予選大会で準優勝したことを報告した。 初めての準優勝に選手たちは喜びの表情を見せた。 同校は5月11日から那覇市で行われる九州大会に出場する。
[全文記事]

本島・宮古高校野球 コザ高校迎え交流試合を実施

2018/04/26 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 19164-1.jpg
=写真=

 宮古地区高校野球連絡協議会 (平良淳会長) は25日、 宮古空港管理事務所で会見を開き、 「第14回沖縄本島・宮古地区高校野球交流試合」 の開催について発表した=写真=。 28日から2日間、 本島から県立コザ高校野球部を招き、 宮古地区の3高校野球部と対戦する。
[全文記事]

宮古総実準V、バレーボール平安杯高校県予選

2018/04/25 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 19160-1.jpg
平安杯バレーボール県予選で準優勝した宮古総合実業高校男子チーム=23日、 宮古空港 (提供写真)

 バレーボールの平安杯全九州総合選手権兼国体選手選考高校県予選大会が21~23日、 那覇市民体育館などで開催され、 宮古総合実業男子が準優勝した。 同校は5月11日から那覇市で行われる九州大会への出場権を獲得した。
[全文記事]

宮工の川満克己・雅志が優勝、県高校ボクシング

2018/04/25 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 19161-1.jpg
試合を終え帰ってきた (左から) 知念監督、 知念君、 花城君、 川満克君、 川満雅君、 齊藤豪人君 (ライトフライ級、 3年)、 顧問の本村貴弥教諭=23日、 宮古空港

 21日~23日に沖縄水産高校で行われた 「第24回県高校ボクシング春季大会」 で県立宮古工業高校ボクシング部の川満克己君 (3年) がバンタム級、 川満雅志君 (同) がウェルター級でそれぞれ優勝した。 川満君らは23日、 宮古空港に凱旋し、 出迎えた保護者らに結果を報告した。
[全文記事]

熱闘明け「強人」笑顔~トライアスロン表彰式

2018/04/24 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 19154-1.jpg
表彰式で記念撮影に臨む、 総合優勝したキャメロン・ブラウン選手 (中央) と上位入賞した選手たち=JTAドーム宮古島

 3つの橋を渡り4つの島を舞台に行われた第34回全日本トライアスロン宮古島大会 (主催・宮古島市ほか) の表彰式&ふれあいパーティーが熱闘から一夜明けた23日、 JTAドーム宮古島で開かれ、 2連覇を達成したキャメロン・ブラウン選手 (45) =ニュージーランド、 女子は通算4度目で2連覇達成の鷲津奈緒美選手 (34) =神奈川=に優勝楯と大会長杯などが授与された。 また総合部門と女子部門の上位入賞者に賞状と副賞が贈られた。 会場には選手、 ボランティア、 大会役員など大勢が訪れ、 大会を振り返るとともに再会を誓った。
[全文記事]

「最高の運営、応援」感謝~上位入賞者会見

2018/04/24 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 19152-1.jpg
激闘から一夜明け互いの健闘を称え合う上位入賞選手たち=JTAドーム宮古島

 第34回全日本トライアスロン宮古島大会の熱戦から一夜明けた23日、 JTAドーム宮古島で上位入賞者の記者会見が行われた。 男子上位6人と女子上位2人の計8人が前日のレースを振り返り、 感想や印象、 今後の目標や大会の改善点などについて語った。
 大会2連覇を達成したキャメロン・ブラウン選手 (ニュージーランド) は 「特別なレースだった。 スイムで出遅れ、 ランでは太陽が出て湿度も上がりとても暑いタフな状況になった。 その中で優勝できたのは嬉しい」 と振り返った。
[全文記事]

トライアスロン宮古島、ブラウンV2

2018/04/23 09時07分配信 - スポーツ -

ファイル 19147-1.jpg
トライアスロン宮古島大会で2連覇を果たして喜びを見せるブラウン=市陸上競技場ゴール前

 第34回全日本トライアスロン宮古島大会 (主催・宮古島市ほか) が22日、 「海・風・太陽 (てぃだ) 熱き想い 君を待つ」 をテーマに宮古島市を舞台に行われ、 国内外の1676人の選手が出場し、 スイム、 バイク、 ランの3種目合計202・195㌔に挑戦した。 レースの結果、 1270人が完走を果たし、 「強人」 の栄冠に輝いた。 注目されたトップ争いはキャメロン・ブラウン (45) =ニュージーランド=がラン折り返し後にトップに立ち、 7時間52分06秒で2連覇を達成した。 2位には追い上げを見せた戸原開人 (29) =神奈川、 3位にサイモン・ヤン (31) =ドイツ=が入った。 女子は鷲津奈緒美 (34) =神奈川=が女子最多の4度目の優勝を飾った。 2位はジュリア・マイ (38) =ドイツ、 3位は西岡真紀 (26) =和歌山=。
[全文記事]

【トライアスロン写真特集】

2018/04/23 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 19146-1.jpg
教え子や家族に囲まれ笑顔でゴールする本村俊貴さん=市陸上競技場

完走果たし歓喜包まれる 〝強人〟栄冠に笑顔、興奮

宮古勢1位の親泊さん「来年は上目指す」

2018/04/23 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 19142-1.jpg
宮古勢1位でゴールした親泊昌彦さん

 親泊昌彦さん (38) が宮古勢1位でゴールした。 昨年の大会では総合4位に入る実力者で、 昨年末にインフルエンザで肺炎にかかり2週間ほど練習ができなかった影響もあったが今年も宮古勢トップで入り、 その力を見せた。 ゴールでは家族などが迎え、 祝福するとともに喜びを共有していた。
[全文記事]

トライアスロン沖縄県勢1位は菅沼伸哉さん

2018/04/23 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 19141-1.jpg
ゴール後に子どもがくれたという手作りメダルを手に喜びの表情を見せる菅沼伸哉

 沖縄県勢1位、 総合6位でゴールしたものの、 菅沼伸哉 (35) はさえない表情を浮かべた。 レースの中で 「練習量が足りず体がもたなかったと感じた」 といい、 「壁を破るには練習を変えないといけない。 練習で高めていかないと違うレースはできないことを痛感した」 と述べた。
[全文記事]

ページ移動