記事一覧

きょうオリオンビアフェスト

2019/07/27 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21631-1.jpg
キャンペーンガールの(左から)崎枝さん、當間さん=宮古新報社

 「オリオンビアフェスト2019 IN 宮古」がきょう27日、平良下里のパイナガマすこやか公園で開催される。市街地から会場へのアクセスが良いため、昨年同様、多くの市民や観光客の参加が予想される。
[全文記事]

下地市長「市長賞」1点を選定はがき筆文字展向け

2019/07/26 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21625-1.jpg
中学生の作品に丁寧に目を通す下地市長=市役所平良庁舎

 第3回全国はがき・筆文字展(主催・同実行委員会)の「市長賞」審査が25日、市役所平良庁舎で行われた。全国はがき筆文字展事務局の池田俊男事務局長が中学生の候補作品10点を持ち込み、下地敏彦市長が一つひとつの作品を念入りに吟味して市長賞となる作品1点を選定した。
[全文記事]

劇団かなやらび 団員ら「碧の涙雨【再】」PR

2019/07/24 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21615-1.jpg
宮國教育長を訪問した劇団かなやらび団員ら=市役所城辺庁舎

 劇団かなやらびの団員らが23日、市教育委員会に宮國博教育長を訪ね、8月10、11の両日、マティダ市民劇場で開催するミャークファンタジー第4弾の夏公演「碧の涙雨【再】」を周知するとともに「ぜひ観に来てほしい」と話した。
[全文記事]

宮古民謡協会コンクール40人が合格 課題曲に挑戦

2019/07/19 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21591-1.jpg
=写真=

 宮古民謡協会主催の「第21回民謡コンクール」が14日、JAおきなわ宮古地区本部2階大ホールで行われた。日頃から三線などの研鑽に励んでいる出場者が挑んだ結果、新人賞に17人、優秀賞に10人、最高賞に13人が合格した=写真=。グランプリの合格者はいなかった。
[全文記事]

「心の目で創作励む」関係者、西里さんの快挙祝う

2019/07/17 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21578-1.jpg
受賞作品を横に、喜びのあいさつをする西里恵子さん=14日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 全国公募第54回たぶろう展で、内閣総理大臣賞を受賞した、城辺在住の画家・西里恵子さんの受賞をたたえる「西里恵子内閣総理大臣賞受賞祝賀会」(主催・同実行委員会、共催・アキュリア友の会)が、関係者多数が出席してホテルアトールエメラルド宮古島2階漲水の間で開かれた。
[全文記事]

フローリアンさんグランプリ沖縄宮古民謡協コンクール

2019/07/17 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21581-1.jpg
グランプリに輝いたブリカール・フローリアンさん=14日、豊見城市中央公民館

【那覇支局】沖縄宮古民謡協会(佐和田方恒会長)の2019年度第40回民謡コンクールが14日、豊見城市中央公民館で行われた。新人賞・優秀賞・最高賞・グランプリ賞の計4部門に総勢91人の民謡愛好者が参加し、「なりやまあやぐ」「豊年の歌」「池間ぬ主」「とうがにあやぐ」「伊良部とうがに」などの課題曲で練習の成果を堂々と発表した。審査の結果、計70人が合格しグランプリにはブリカール・フローリアンさん(36)=那覇市在住、フランス・パリ出身=が輝いた。
[全文記事]

西里さん、内閣総理大臣賞

2019/07/13 09時03分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21561-1.jpg
たぶろう展で総理大臣賞を受賞した西里恵子さん(右)と、入賞の伊良部映里さん

 市城辺でアトリエを開いている画家・西里恵子さんが、このほど行われた全国公募第54回たぶろう展(主催・たぶろう美術協会)で最高賞となる「内閣総理大臣賞」を受賞。宮古島市からの最高賞は初めての快挙を達成した。また、伊良部映里さんがクサカベえのぐ賞を受賞し、さらに大浜忠市さん、金城芳明さん、宮城敏郎さんがそれぞれ入選を果たした。
[全文記事]

西中煙突ボイラー遺構発見

2019/07/11 09時05分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21549-1.jpg
足場が組まれ補修工事が本格化する旧西中共同製糖場煙突=城辺西里添

 市城辺の県道根間地与那節線沿いにある国の登録文化財(建造物)、旧西中共同製糖場煙突の仮補修工事が現在宮古島市教育委員会の手によって進められているが、同教委では10日午前、同工事現場で会見し現状について報告した。それによると補修工事の際、整地作業を行ったところ土に埋まった部分からボイラー遺構が発見されたことが、初めて明らかにされた。国の登録文化財に指定されている範囲は煙突の部分であるため「新たな発見だ」として、地主の了解や、申請手続きの書類作成など追加登録に向けて作業を進めていく予定。
[全文記事]

磨き上げた歌声披露第23回合唱祭に9団体参加

2019/07/09 09時04分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21540-1.jpg
みやこ少年少女合唱団の「パプリカ」などが第23回合唱祭の幕開けを飾った=7日、マティダ市民劇場

 宮古合唱連盟(洲鎌律子会長)主催の第23回合唱祭(市教育委員会共催)が7日午後、マティダ市民劇場で行われた。9団体が参加し、老若男女の愛好者たちが日頃の練習成果を披露。全体合唱「海のまほろば第5楽章祈り」では見事なハーモニーで会場を包み込み、聴衆を楽しませた。
[全文記事]

みゃ~くふつを学ぶ

2019/07/07 09時01分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 21537-1.jpg
第1回目となるんきゃーん塾では受講生らがみゃーくふつのことわざを通して方言の魅力を体感した=城辺公民館

 楽しみながら先人の知恵を学ぶ「楽しくんきゃーん塾」の第1回講座が6日、城辺公民館で行われた。初回は、んきゃーん塾主宰の佐渡山政子さんと市文化協会方言部会長の砂川春美さんを講師に招き、みゃーくふつのことわざを通して方言について学び、方言の魅力を体感した。
[全文記事]

ページ移動