記事一覧

し尿処理施設、新槽完成で現施設受け入れも 調査特別委

2021/08/05 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 24884-1.jpg
担当者から市の生活排水処理の現状について説明を聞く委員ら=市役所全員協議会室

 宮古島市し尿等処理施設整備事業に関する調査特別委員会(濱元雅浩委員長)は4日、市役所で第3回委員会を開いた。伊良部に建設予定の新し尿等処理施設計画の見直しを市が表明したことを受け、担当者から現状についての説明を受けた。2024年度予定の3基目オキシデーションディッチ(OD、排水処理放出前最終処分施設)槽供用開始後は、現行施設で浄化槽汚泥(し尿等)の日最大処理可能量が28年推定値の必要分70㌔㍑近く受け入れが可能となる見込みであることが分かった。
[全文記事]

防衛局に透明性の要求を 平和ネットが市長に要請

2021/08/04 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 24877-1.jpg
宮古島平和ネットワークが自衛隊説明会に関して座喜味市長に要請した=2日、市役所応接室

 3市民団体で構成する宮古島平和ネットワークは2日、市役所に座喜味一幸市長を訪ね、陸上自衛隊保良訓練場を保良・七又住民が視察する際、透明性をもったものとし、全市民に開かれた説明会を開催することを防衛局に求めるよう要請した。
[全文記事]

市長、若者にワクチン接種呼び掛け

2021/08/03 09時03分配信 - 政治・行政 -

ファイル 24872-1.jpg
若者にワクチン接種を呼び掛ける座喜味市長=市役所庁議室

 座喜味一幸市長は2日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受けて玉城デニー沖縄県知事ら県内の行政、経済、医療の関係12機関・団体が1日に緊急共同メッセージを発表したことを受け記者会見を開き、来島者や市民に改めて渡航自粛などを要請した。また当局から市内の新規感染のうち半数ほどがデルタ株であるとの見解が示され、座喜味市長は12歳から40代までのワクチン接種状況が低いことから接種率の伸びが鈍化しているとし、若者に向け積極的な接種を呼び掛けた。
[全文記事]

伊良部に宮古島から地下ダムの水 国営かんがい排水事業

2021/08/03 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 24874-1.jpg
伊良部での散水開始を喜ぶ(左から)長濱さん、座喜味市長、當銘所長、砂川所長=伊良部長浜の魚口地区

 宮古島市(座喜味一幸市長)は2日、伊良部島で初めてとなる地下ダムの農業用水を使ったスプリンクラーの完成を記念し、散水式を行った。伊良部島への農業用水は城辺の仲原地下ダムから伊良部大橋を経由して送られる。宮古伊良部地区国営かんがい排水事業の伊良部島の受益面積は1351㌶で、魚口地区を皮切りに今後施設の整備が進められていく。畑かん施設の整備により、高収益な園芸作物の導入など、農家の所得向上に大きな期待が寄せられている。
[全文記事]

緊急事態延長 玉城知事「早期の解除目指す」

2021/07/31 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 24860-1.jpg
定例会見を行った玉城知事=県庁

【那覇支局】政府は29日、沖縄県への新型コロナウイルス緊急事態宣言措置について8月末までの延長を決定した。玉城デニー知事は30日午前の定例会見で「感染拡大を抑え、早期に『まん延防止等重点措置』への移行を進めたい」と強調。県民には感染防止対策の継続、飲食店には休業要請に従い県による感染防止対策の認証を受けるよう求めた。また29日午後にワクチン配布の前倒しを国に要請したとことも明かした。
[全文記事]

市議会臨時会 市議のやじで紛糾 休憩中言い合いに

2021/07/30 09時03分配信 - 政治・行政 -

 29日に開かれた市議会臨時会では、平百合香氏提出の議案審議の際、与党の反対討論に対する野党の「アホな質問」「バカな内容」などの発言を巡り、両者で言い合いになる場面があった。
[全文記事]

ワクチンの優先供給を 知事が政府に要望へ

2021/07/29 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 24850-1.jpg
会見を行う玉城知事=県庁

 【那覇支局】玉城デニー知事は28日、県庁で記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「我々や専門家の想定を上回る驚異的なスピードで感染が急拡大しており、大きな衝撃を受けている」と強い警戒感を示し、政府に対してワクチンの優先供給の要望書を提出する考えを明らかにした。ワクチンの供給が不十分で予約を停止している市町村があることから政府に安定供給を求める。
[全文記事]

市長出席で陸自配備の住民説明会を 市民団体が要請

2021/07/29 09時01分配信 - 政治・行政 -

ファイル 24853-1.jpg
住民説明会開催を求め仲里代表が要請文を読み上げた=市役所市長室

 ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会(仲里成繁代表)は28日、市役所に座喜味一幸市長を訪ね、陸上自衛隊ミサイル部隊配備に関わる住民説明会を宮古島市主催で行うよう要請した。実施にあたり市民が納得するまで説明するよう防衛省に求めること、説明会に市長も出席することも条件とし、2週間以内に文書よる回答を求めた。
[全文記事]

市、低所得世帯に支援金一人2万円 来月申請書発送

2021/07/28 09時05分配信 - 政治・行政 -

宮古島市(座喜味一幸市長)は低所得者支援給付室を設置し、26日に辞令交付式を行った。市の独自事業である18歳未満の子がいない住民税非課税世帯の世帯員1人あたりに2万円の支援金を給付する事業を推進する。
[全文記事]

市、観光客のワクチン接種証明で得点付与へ 意見交換会で方針示す

2021/07/28 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 24845-1.jpg
宮古島市と市内の8経済団体が意見交換を行った=市役所2階大ホール

 宮古島市(座喜味一幸市長)は27日、市役所で市内の8経済団体と官民連携意見交換会を開いた。市当局が新型コロナウイルス関連の支援事業や感染拡大防止の水際対策などを説明した。市内の消費喚起事業として、「ぐるっと島じゅうMIYAKOJIMAラリー」を10月をめどに実施する予定。また、ワクチン接種済み証などを提示する観光客に対して、市内でつかえるクーポン券の配布を行う方針が示された。
[全文記事]

ページ移動