記事一覧

農業機械士11人に認定証、養成研修試験合格

2018/05/26 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19348-1.jpg
認定証交付式では指導農業機械士の砂川明寛さん(前列左)と農業機械士が受けた=レストランひまわり

 県の2017年度農業機械士等認定証交付式が25日、 市内のレストランで行われた。 養成研修を受講し実技試験に合格した農業機械士11人、 指導農業機械士1人の計12人が、 県宮古農林水産振興センター農業改良普及課の名嘉真清美課長から認定証を受け取った。 12人を含めて宮古地区の農業機械士は320人でうち指導農業機械士は6人となる。
[全文記事]

離島観光の振興むけ、県と関係者が意見交換

2018/05/25 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19346-1.jpg
離島の観光振興に向けて県、 宮古島市、 多良間村の関係者が意見交換した会議=県宮古合同庁舎講堂

 2018年度離島振興会議in宮古が24日、 県宮古合同庁舎講堂で行われた。 宮古島市や多良間村と県の観光関係者が地域の現状と課題、 取り組んでいる事業、 今後の振興策などについて意見を交わした。 宮古島市からはインバウンドやクルーズ客船の受入強化、 多良間村は地域の食文化提供体制や宿泊施設の不足などの課題を挙げていた。
[全文記事]

宮古島市が集合住宅でEV実証、参加者募集

2018/05/25 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19342-1.jpg
集合住宅での電気自動車の充電環境整備実証が行われる=市が運用しているEV車 (資料写真)

 宮古島市は2018年度電気自動車 (EV車) 普及促進事業の一環として、 集合住宅における充電環境整備実証に向け、 参加者を募集している。 6月18日締め切り。 市内の住宅総数の4割を占めるという集合住宅に普通充電器を設置し、 居住している実証協力者 (モニター) が2台のEV車を運用し、 実際の使用回数や時間帯、 充電電力量などのデータ取得、 課題の洗い出しを通して充電環境整備とEV利用の経済合理性を検証する内容となっている。
[全文記事]

あたらす市場、過去最高の販売実績

2018/05/23 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19332-1.jpg
あたらす市場の17年度の販売額などが生産者らに報告された=JAおきなわ宮古地区本部

 JAファーマーズマーケットあたらす市場出荷協議会 (真壁恵修会長) の第13回生産者大会が22日、 JAおきなわ宮古地区本部で行われ、 2018年度事業計画などを承認した。 17年度の販売額は6~8月にかけて観光客の来店が多く一般食品・菓子類の販売が好調で、 計画対比120%以上の大幅増となったほか花き類も前年比280%の実績となり、 過去最高の約5億4300万円で前年度に比べて3%増となった。 会では年間販売額が上位の生産者らの表彰も行われた。
[全文記事]

子牛平均価格71万円、5月期肉用牛セリ市

2018/05/19 21時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19316-1.jpg
子牛平均価格が71万円となった5月期肉用牛セリ市=JA宮古家畜セリ市場

 JAおきなわ宮古地区本部 (下地保造本部長) の2018年5月期肉用牛セリ市が19日、 平良山中の同農協家畜セリ市場で行われた。 418頭 (98・58%) が落札され、 このうち月齢12カ月以内の子牛1頭当たりの平均価格は71万9689円で前年同月に比べて5万9523円安と下落し、 前月比では7430円高となった。
[全文記事]

宮古管内自動車税課税は18年度1万3000件

2018/05/19 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19310-1.jpg

 2018年度の宮古管内自動車税課税が、 件数で前年度比845件 (6・6%) 増の1万3620件、 税額が3360万円 (7・9%) 増の4億6138万円となり、 ここ数年の観光入域客数増加など好調な観光を背景にしたレンタカーの伸びで、 件数は13年度から5年間で約2000件も増加していることが、 県宮古事務所 (稲福具実所長) のまとめで分かった。 18日、 県合同庁舎で稲福所長らが会見し、 本年度の自動車税納期内納付を呼びかけた。
[全文記事]

多良間村産業共進会、津川区が総合優勝

2018/05/19 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19309-1.jpg
農事納税の総合成績で優勝した津川区=16日、 多良間村コミュニティ施設

【多良間】2017年度多良間村産業共進会・納税奨励式 (主催・同村) が16日、 同村コミュニティ施設で行われ、 各部門で優秀な成績を修めた農家を表彰。 高齢農家特別賞が高江洲常祥さんに贈られた。 農事と納税の総合成績では津川区が優勝した。
[全文記事]

沖縄公庫宮古支店 2017年度融資実績は67億円

2018/05/18 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19303-1.jpg
沖縄公庫宮古支店資金別融資金額の推移表

 沖縄振興開発金融公庫宮古支店 (安里高志支店長) の2017年度融資実績が、 件数で前年度比19・9%減の483件、 融資額で3・2%減の67億5100万円となった。 17日、 同支店で安里支店長らが発表した。 公共工事の着実な進ちょくや入域観光客数の増加などで管内経済の活性化が続く中、 融資額はほぼ前年度並みとなった。 資金別で中小企業は13億2800万円 (79・5%) の大幅増となる29億9800万円の実績となり、 特に大口融資のあった建設業は業種別で全体の3割を超えるなど需要が多かった。
[全文記事]

市が第2次観光振興計画策定へ、1年前倒しで

2018/05/16 09時07分配信 - 産業・経済 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) は、 2019年3月の下地島空港国際線等旅客施設、 20年春のクルーズ船専用バースの供用開始など観光を取り巻く環境が大きく変化することに対応し、 18年度事業で第2次観光振興基本計画を策定する。 19年度で改定予定だった現行計画を1年前倒し、 将来的な方向性を示すことで観光振興による経済及び地域活性化をさらに推進する方針だ。
[全文記事]

「おーばんまい食堂」開店、伊良部漁協

2018/05/16 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 19288-1.jpg
開店と同時に多くの客が詰めかけあっという間に席が埋め尽くされた=おーばんまい食堂

 伊良部漁業協同組合 (漢那一浩組合長) の 「おーばんまい食堂」 が15日、 同漁協海業 (うみぎょう) 支援施設 「いんしゃ (海人) の駅佐良浜」 の一角にプレオープンした。 漁協直営店であることから新鮮な日戻りカツオやマグロが丼や刺身で堪能できる。 海神祭 (ハーリー) 前の6月15日にグランドオープンの予定。
[全文記事]

ページ移動