記事一覧

交通安全子ども自転車県大会で砂川小児童が準V

2018/07/19 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19677-1.jpg
交通安全子ども自転車県大会準優勝の結果を報告する砂川小の児童ら=宮古島警察署

 市立砂川小学校 (宮川悟校長) は15日、 沖縄県運転免許試験場で行われた 「第42回交通安全子ども自転車県大会」 で宮古島地区代表として出場し、 準優勝を果たした。 18日、 宮古島警察署 (前花勝彦署長) で報告会を実施した。 児童らは結果を報告するとともに、 喜びを語った。
[全文記事]

宮古島夏まつり向け提灯設置

2018/07/18 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19673-1.jpg
提灯の設置作業に汗を流す市商工会議所青年部などの参加者ら=16日、 平良西里の市場通り

 宮古島市商工会議所青年部 (坂口大明会長) は16日、 平良西里の市場通りで宮古島夏まつりに向けた提灯の飾り付けを行った。 市場通り会の協力で約100個の提灯を通りの沿道に吊るし、 まつりムードを盛り上げようと作業に汗を流した。
[全文記事]

思い持ち寄り「福島応援」

2018/07/18 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19672-1.jpg
気に入ったぬいぐるみなどを袋に入れる子どもたち=16日、 宮古バプテスト教会

 福島応援イベント 「第9回ぐるぐる交換祭」 (主催・しましまピース) が16日、 平良西里の宮古バプテスト教会で行われた。 会場には多くの子ども服や書籍などが並び、 一角では笑顔カレンダーの撮影会も行われたほか、 ライブステージや水遊び、 食事のコーナーなども催された。 子どもたちは思い思いの場所で楽しそうに過ごしていた。
[全文記事]

みなとフェスタ開催、「みなとオアシス」登録も

2018/07/17 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19669-1.jpg
国交省から「みなとオアシス」登録証を交付された下地市長(後列左から4人目) ら=15日、 平良港ターミナル

 「海の日」 を祝うみなとフェスタ2018 (主催・宮古島市港湾課) が15日、 平良港ターミナルマリン広場で開催された。 海の生物を間近で観察するタッチプールや水上バイク体験、 巡視船 「みやこ」 の一般公開などが行われ、 訪れた大勢の親子が海と港に親しんだ。 また港を中心に住民の交流や観光振興を促進する国土交通省の 「みなとオアシス」 に平良港とパイナガマビーチが認定され、 登録証の交付式も行われた。
[全文記事]

【みなとフェスタ写真特集】

2018/07/17 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19668-1.jpg
ビーチグラスなどで漂着物クラフトを作る子どもたち=15日、 平良港ターミナル

海の恩恵感謝

 みなとフェスタ2018が15日、 平良港ターミナル及びマリン広場などで開催された。 海の生物と触れ合うタッチプールや水上バイク体験、 漂着物クラフトづくり、 巡視船みやこ一般公開など海や港に関する様々な催し、 訪れた大勢の親子が楽しむ様子を写真で紹介する。

広大な砂浜舞台にサニツ浜カーニバル賑わう

2018/07/17 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19666-1.jpg
仲間の掛け声に合わせて力いっぱい綱を引く男性たち=15日、 下地与那覇サニツ浜

 第28回サニツ浜カーニバル (主催・宮古島市など) が15日、 下地与那覇の通称サニツ浜で開催された。 潮の引いた広大な干潟を会場に綱引きや水中駅伝、 ビーチドッジボール、 10人11脚競争、 人間輓馬などのスポーツレクリエーションが行われ、 大勢の市民が参加して干潟の祭典を楽しんだ。 土俵では宮古角力も行われ、 島外からも選手が出場して手に汗握る熱戦を展開。 宮古馬の体験乗馬や宝探し、 グラウンドゴルフも行われた。
[全文記事]

【サニツ浜カーニバル写真特集】

2018/07/17 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19665-1.jpg
潮が引いて遠浅になった海で生き物を探す子どもたち=15日、 与那覇サニツ浜

干潟に歓声

【サニツ浜カーニバル写真特集】

休刊日のお知らせ

2018/07/16 09時01分配信 - 社会・一般 -

 昨日7月15日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

宮古島夏まつり大綱引き向け110㍍の本網作る

2018/07/14 21時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19660-1.jpg
力を合わせて化粧綱を巻つける参加者ら=カママ嶺公園

 宮古島夏まつりを1週間後に控えた14日、 宮古青年会議所東西大綱引き実行委員会 (田中洋介委員長) はカママ嶺公園で大綱引きに使用する本綱編みを行った。 これまでに8カ所で編まれた小綱を、 緩みのないように締め上げながら東西110㍍にもなる1本の太い本綱に編み上げた。
[全文記事]

入江保育園の親子遠足会でゲームなど楽しむ

2018/07/14 21時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 19656-1.jpg
手作りそりに乗りお父さんにひいてもらう女の子=うえのドイツ文化村

 入江保育園 (来間真利子園長) は14日、 上野宮国のうえのドイツ文化村で初めてとなる親子遠足を行った。 0~2歳の子どもたちが保護者と一緒に芝生の上で体操やゲームを楽しんだ。 昼食は同園が準備した弁当を食べ、 保護者も子どもとの時間を満喫した。
[全文記事]

ページ移動