記事一覧

宮古病院、外来休止は9月12日まで 発熱時は民間診療所へ

2021/08/24 09時02分配信 - 社会・一般 -

 宮古病院は23日、31日までとしていた外来休止及び不急な検査や手術の制限を、9月12日まで延長すると発表した。また、病院内への新型コロナウイルス持ち込みを防止するため、発熱や風邪症状のある人は同病院での緊急外来ではなく、市内で発熱外来を行っている民間の診療所を利用するよう呼び掛けている。
[全文記事]

宮古郵便局、消毒終え業務再開 濃厚接触者は自宅待機

2021/08/24 09時01分配信 - 社会・一般 -

 宮古郵便局(津嘉山正一局長)は21日、社員の新型コロナウイルス感染のため20日から休止していた業務を再開した。感染が確認された社員の濃厚接触者については自宅待機の措置を取っている。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2021/08/23 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日8月22日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

市内ビーチ駐車場閉鎖も利用者続々 レンタカー「立入禁止」無視

2021/08/22 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24958-1.jpg
進入路はふさがれているものの、内部には多くのレンタカーが駐車していた=21日午後3時10分ごろ、ふれあいの前浜海浜公園駐車場

 現在閉鎖中の市内ビーチ一部施設で21日、行楽客による利用が相次いだ。市観光商工課の担当者が午前中に巡回し発見。与那覇前浜ビーチでは「立ち入り禁止」のポールが端に寄せられ、多くの車両が進入し満車状態だったという。同担当者は「ルールを守らない人たち」と憤った。対策として21日夜間に改めて封鎖を強化するとした。施設閉鎖は市内で感染急拡大に歯止めが効かないことから、県の「特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県対処方針」の期間延長に伴い、20日から実施している。
[全文記事]

池間漁港 ミジュン釣りでにぎわう

2021/08/22 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24960-1.jpg
ミジュン釣りを楽しむ人々=池間漁港

 ミジュン(和名・ミズン)の群れが18日ごろから池間漁港に入り、釣りを楽しむ地元住民で賑わっている。ミジュンは宮古地方の夏の風物詩の一つだが、池間島に現れるのは2年ぶりという。
[全文記事]

各店舗、スイカが品薄 旧盆で島バナナ好調

2021/08/22 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24961-1.jpg
台風の影響でスイカの品薄状態が続いている=21日、あたらす市場

 旧盆の中日(ナカビ)となった21日、市内の農作物直売所では旧盆用の花や果物などの買い出しに市民らが訪れていた。また果物のうち宮古島産のスイカの出荷量が減少しており、各店舗で品薄状態が続いているという。
[全文記事]

宮古島市への来訪者止まらず 7月連休時より294%増加

2021/08/22 09時01分配信 - 社会・一般 -

 【那覇支局】宮古島市の感染拡大に歯止めがかかっていない中、人々の往来にも歯止めがかかっていない。ソフトバンクの子会社「Agoop(アグープ)」がスマートフォンの位置情報を基に推計したデータによると、お盆期間(8月6~15日)の宮古島市への来訪者は7月の4連休時期(7月21~30日)と比べて、緊急事態宣言が発出されていた地域(東京都、大阪府、千葉県、神奈川県、埼玉県)からの来訪者は約294%の大幅な増加となり、全国からの来訪者も約274%の大幅増だった。
[全文記事]

旧盆静かな「ンカイ」 3密避け祖霊もてなす

2021/08/21 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24953-1.jpg
祖先の霊に手を合わせる新里さんら=平良狩俣

 旧盆初日の20日、市内各家庭では線香を焚き、先祖の霊を迎える「ンカイ(迎え)」が行われた。仏壇には豪華な料理やサトウキビ、果物などを供えられていたが、新型コロナの感染拡大で「3密の回避」などが呼び掛けられており、親族の集まりなどは行わない家庭が多いと見込まれる。
[全文記事]

宮古空港、旧盆の帰省客まばら 那覇―宮古間は搭乗率3割

2021/08/21 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24954-1.jpg
観光客のほか帰省した家族連れも見られたが、全体的に人はまばらだった=20日、宮古空港

 新型コロナウイルスの急拡大を受けて宮古島市が観光を目的とした来島や不要不急の帰省、親族一同での会食を控えるよう強く呼び掛けるなか20日、旧盆が始まった。同日午前、宮古空港ではお盆に合わせ帰省した人を家族らが出迎える様子が一部で見られたが、来島者数は先週のお盆休みより減少し人はまばらで大きな混雑はなかった。旧盆では那覇―宮古間の航空便の利用者が増える傾向にあるが、今年度は3割程度の搭乗率に抑えられているという。
[全文記事]

宮古郵便局が業務休止 職員1人コロナ感染

2021/08/21 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 24955-1.jpg
社員1人に新型コロナ感染が判明したため、消毒作業を終えるまで業務の休止を決めた=20日、宮古郵便局

 宮古郵便局(津嘉山正一局長)は20日、郵便業務に従事する局員1人が、新型コロナウイルスに感染したとし、局内の消毒作業が終了し安全が確認できるまで、全ての業務を一時休止すると発表した。駐車場と建物入口に「業務休止のお知らせ」を張り出して周知している。
[全文記事]

ページ移動