記事一覧

多良間村ハーリー 海への感謝を櫂に込める

2017/07/15 21時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17448-1.jpg
「海の日ハーリー」 で爬龍船を懸命に漕ぐ参加者たち=多良間村仲泊トゥブリ

【多良間】2017年 「海の日ハーリー」 in多良間 (主催・同村観光協会) が15日、 同村の仲泊トゥブリで開催された。 夏らしい晴天の下、 海の恩恵に感謝を込めながら爬龍船で櫂さばきを競った。 人間輓馬やスイカ割りなども行われ、 多くの住民が参加して行事を楽しんでいた。
[全文記事]

JICA 5カ国から公衆衛生研修で南静園など視察

2017/07/15 21時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17447-1.jpg
日本のハンセン病の歴史についての講話を聞く各国の研修員ら=14日、 宮古南静園ハンセン病歴史資料館

 途上国の公衆衛生計画立案を援助する国際協力機構 (JICA)沖縄国際センターの課題別研修 「エビデンスに基づく公衆衛生計画立案」 が14日、 平良島尻の国立療養所宮古南静園などで行われた。 5カ国から参加した研修員が自国での公衆衛生計画の立案に役立てようと宮古圏域における公衆衛生について理解を深めた。
[全文記事]

8月26日にダンスイベント開催 市教委が来場呼びかけ

2017/07/15 21時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17446-1.jpg
イベントへの参加を呼びかける川満部長 (中前) と関係者ら=14日、 マティダ市民劇場

 県内の高校を中心とした中学生から大学生までを含む若者のストリートダンスの祭典 「マティダン!Ⅱ」 (主催・市教育委員会) が8月26日に開催される。 これに向けて14日、 マティダ市民劇場で出演する県立宮古高校ダンス部の生徒らが多くの市民の来場を呼びかけた。
[全文記事]

宮古法人会青年部主催の租税教室を多良間小で開催

2017/07/15 21時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17445-1.jpg
人頭税石の模型と背を比べる児童=13日、 多良間小学校

【多良間】沖縄宮古法人会青年部は13日、 村立多良間小学校で租税教室を行った。 同部理事の砂川拓也さん (多良川社長) が6年生12人に税金の役割や使い道、 ふだんの生活でどう役立っているかを教えた。 人頭税石や1億円の模型を使い、 税の歴史や大切さを実感してもらっていた。
[全文記事]

消費者の食の安全保障を 多良間で衛生責任者講習

2017/07/15 21時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17444-1.jpg
予定を上回る住民が受講した食品衛生責任者講習会=13日、 多良間村役場

【多良間】多良間村食品衛生責任者養成講習会が13日、 同村役場で行われた。 宮古保健所生活環境班の安里祥さん、 県食品衛生協会宮古支部の粟国昌彦さんが講師を務め、 食品衛生法の基礎知識や食中毒の予防などを説明した。 予定の2倍以上となる48人が受講し、 食品衛生への関心の高さをうかがわせた。
[全文記事]

「甘くて美味しい」今期のマンゴー収穫がピーク

2017/07/15 21時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17443-1.jpg
収穫はピークを迎えており、 店頭には多くのマンゴーが並ぶ=平良狩俣の 「ゆぴと農園宮古島」

  「マンゴーの日」 の15日、 宮古島産マンゴーの収穫がピークを迎えている。 生産農家は朝早くからハウス内のマンゴーを収穫し、 糖度を計りながら選別して箱に詰め、 県内外からの注文に応じた出荷に追われていた。 ハウス側の店舗には採りたての新鮮なマンゴーが並び、 訪れた観光客らが 「甘くて美味しい味」 を求めて購入していた。
[全文記事]

宮古島市の入域観光客、単月過去最高を更新

2017/07/15 09時07分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17442-1.jpg
6月入域観光客数はクルーズ船寄港回数増加などで前年度を大幅に上回った。 写真はタクシー待ちで列を作るクルーズ船乗客ら=6月6日、 マティダ市民劇場前

 宮古島市観光商工局が14日までに発表した2017年6月の入域観光客数は、 8万6301人と前年同月比1万5562 (22・0%) の大幅増となった。 クルーズ船の寄港回数増で海路が伸びたほか、 空路も全日本空輸 (ANA) の宮古│中部国際 (名古屋) 線の期間就航開始で増加した。 8万人台は前年8月に8万5534人を記録して以来10カ月ぶりで、 単月としては過去最高を更新した。 単月の前年度比増加は30カ月連続となった。
[全文記事]

宮古島市バス対策会議で7路線の維持を確認

2017/07/15 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17437-1.jpg
現在のバス7路線維持などを確認した市バス対策会議=市役所平良庁舎

 2017年度第1回宮古島市バス対策会議 (議長=長濱政治副市長) が14日、 市役所平良庁舎で行われた。 17年度に県と市の補助を受けて運行する7路線の維持を確認した。 また宮古協栄バスが観光客等の増加に伴い新たに市街地空港線 (仮称) を検討していることを報告した。
[全文記事]

2017年度前期ここ・から体操教室受講生23人が終了

2017/07/15 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17436-1.jpg
2017年度前期 「ここ・から」 体操教室を修了した受講生たち=下地保健福祉センター

 宮古島市 (下地敏彦市長) の2017年度前期 「ここ・から」 体操教室の閉講式が14日、 下地保健福祉センターで行われた。 今回は受講した23人全員が修了した。 同教室は30~64歳の市民を対象に、 生活習慣病予防に効果的な運動や食事に関する正しい知識を学ぶことを目的に年間2回行われている。
[全文記事]

「うねり伴う」は要注意、水難事故防止協が気象講演

2017/07/14 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 17433-1.jpg
宮古島地方気象台技官の松尾有希子さん

 観光シーズン最盛期や夏休みを控え、 宮古島市水難事故防止推進協議会 (会長=下地敏彦市長) は13日、 市中央公民館で水難事故防止に向けた気象講演会を行った。 宮古島地方気象台技官の松尾有希子さんが波予報の「うねりを伴い」 は海岸近くで急な高波や強い流れを起こすこともあるため、 「海岸付近の波浪注意報」 と捉えるよう呼びかけた。
[全文記事]

ページ移動