記事一覧

宮古地区農林水産業振興発表会で成果報告

2016/11/11 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 15925-1.jpg
農林水産業振興に関する研究や普及指導などの成果を紹介した発表会=県宮古合同庁舎講堂

 2016年度宮古地域農林水産業振興発表会 (主催・県宮古農林水産振興センター) が10日、 県宮古合同庁舎講堂で行われた。 圏域の農林水産関係機関及び団体等が取り組んできた農業基盤整備や栽培技術の向上、 経営改善などの研究、 普及指導、 調査の成果、 今後の課題について紹介した。 会場には大勢の関係者が訪れ、 報告に耳を傾けるとともに発表者に質問していた。
[全文記事]

バイオエタノール製造施設活用 検討委員会が発足

2016/11/09 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 15915-1.jpg
バイオエタノール製造施設=下地上地

 2016年度第1回宮古島バイオエタノール製造施設活用検討委員会 (委員長・長濱政治副市長) が8日午後、 下地上地のエコアイランド宮古島PR館で開催され、 17年度以降の取り組みについて意見交換した。 これまで製造されたエタノールをガソリンに混合する 「E3燃料」 の実証が終了したことを踏まえ、 17年度では学校給食調理場にエタノール用ボイラーを導入して重油燃料を代替するほか、 土壌洗浄剤の開発・製造、 液肥等の販路拡大などを展開する。
[全文記事]

物流で新たな価値創造、宮古港運が創立60周年

2016/11/04 21時04分配信 - 産業・経済 -

ファイル 15890-1.jpg
創立60周年記念祝賀会であいさつする砂川社長=3日、 モンブラン船内

 宮古港運 (砂川恵映社長) の創立60周年記念祝賀会が3日夜、 ベイクルーズ・モンブラン船内で行われた。 大勢の関係者が訪れ、 琉球海運の代理店として宮古圏域の海の物流を長年支えてきた同社の節目を祝うとともに、 今後の益々の発展を祈念した。
[全文記事]

地域経済振興へ沖縄公庫が懇談会

2016/11/03 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 15879-1.jpg
沖縄公庫と地元経済人らが意見交換したワイドー懇談会=ホテルアトールエメラルド宮古島

 沖縄振興開発金融公庫 (川上好久理事長) と地元の経済・行政関係者による宮古経済ワイドー懇談会が2日、 平良下里のホテルで開かれた。 地元出席者からは海外クルーズ船や本土直行航空便の増加に伴う観光客の急激な伸びへの対応、 人手不足問題への対策、 伊良部大橋開通後の地元事業所への支援などについて意見があった。 また同公庫宮古支店の2016年度上半期の融資実績が29億7400万円だったことが報告された。
[全文記事]

生産振興でサトウキビ政策確立農業代表者大会

2016/11/03 09時03分配信 - 産業・経済 -

ファイル 15875-1.jpg
さとうきび産業の振興発展に向け、 ガンバロウ三唱で気勢を上げる参加者たち=1日、 南風原町立中央公民館

【那覇支局】2016年産さとうきび価格・政策の確立に向けて生産者と関係者の意思結集を目的とした、 さとうきび政策確立沖縄県農業代表者大会 (主催・県さとうきび対策本部) が1日、 南風原町立中央公民館で行われた。 宮古地区など約500人の生産農家や関係者が参加し、 さとうきび産業の振興発展に向け、 再生産を確実にする関連法制度の整備や必要な予算措置など万全な国内対策の確保に連携して取り組んでいくことを誓い合った。
[全文記事]

環境配慮で意見、農業農村整備事業

2016/11/03 09時01分配信 - 産業・経済 -

ファイル 15873-1.jpg
農村整備事業計画の環境配慮に関して意見交換が行われた協議会=1日、 市役所上野庁舎

 2016年度宮古島市農業農村整備事業環境情報協議会が1日、 市役所上野庁舎で行われた。 県や市が実施する農業農村整備事業で環境に配慮すべき点について専門家の意見を聞き、 事業計画に反映させていく。 今回は17年度新規採択希望地区3か所、 計画変更地区5カ所について意見交換が行われた。
[全文記事]

宮古島商工会議所臨時議員総会で下地義治会頭再任

2016/11/02 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 15872-1.jpg
任期満了に伴う会頭選任など議案審議が行われた宮古島商工会議所の臨時議員総会=ホテルアトールエメラルド宮古島

 宮古島商工会議所 (下地義治会頭) の議員当選・選任証書交付式並びに役員・議員改選に伴う臨時議員総会が1日、 市内のホテルで行われた。 10月31日の任期満了に伴う同改選では全員一致で下地会頭が再任された。 副会頭には根路銘康文氏が再任、 砂川恵映氏が新しく加わった。 専務理事の砂川恵助氏も再任された。 下地会頭は 「宮古経済の活性化に取り組んでいきたい」 などと抱負を述べた。 また、 議員60人に当選・選任証書が交付された。
[全文記事]

沖縄UDSが島内2カ所にホテル計画 18年開業予定

2016/11/02 09時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 15871-1.jpg
UDSが日建ハウジングと共同開発する 「宮古島下里ホテル (仮称)」 の外観イメージ (UDS提供)

 ホテルや商業施設の事業企画や建築設計、 店舗運営を行うUDS (東京、 中川敬文社長) は1日、 沖縄でのホテル・リゾート施設の企画、 設計、 運営事業を実施する子会社 「沖縄UDS」 (那覇市、 岡崎勝彦社長) を10月3日付で設立し、 事業展開の第一弾として日建ハウジング (那覇市、 眞保榮薫会長) と共同開発で2018年、 宮古島市の城辺及び下里に2件のホテルを開業すると発表した。
[全文記事]

宮古島市、琉大、名桜大が雇用創出・若者定着で締結

2016/11/01 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 15865-1.jpg
地域における雇用創出・若者定着に係る協定締結式で(左から)大城学長、下地市長、山里学長=市役所平良庁舎

 宮古島市 (下地敏彦市長) と琉球大学 (大城肇学長) 及び名桜大学 (山里勝己学長) による 「地域における雇用創出・若者定着に係る協定」 締結式が31日、 市役所平良庁舎で行われ、 両大学のプログラム 「新たな地域社会を創造する 『未来叶い (ミライカナイ)』 プロジェクト」 と、 同市の 「まち・ひと・しごと創生総合戦略」 を推進するため、 2020年3月までに61人の雇用確保、 両大学新卒者の就業者2人以上、 さらに 「小さな拠点づくり」 (2地域) の目標達成に取り組むことを確認した。
[全文記事]

JA城辺支店とAコープ城辺店が賑やかに合同まつり

2016/11/01 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 15863-1.jpg
JA城辺支店・Aコープ城辺店まつりで踊りを披露する園児たち=29日、 同Aコープ駐車場

 JAおきなわ城辺支店・Aコープ城辺店合同まつりが29日、 同コープ駐車場で開催された。 日頃の感謝を込め、 舞台での余興や民謡ショーをはじめ牛汁そばや牛カレーなどの特価販売、 パトカー・白バイ試乗撮影会、 抽選会などを行った。 会場には大勢の組合員や地域住民らが訪れ、 まつりを楽しんでいた。
[全文記事]

ページ移動