記事一覧

全国出場の選手に奨励金~地区高体連

2017/07/19 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 17458-1.jpg
=写真=

 宮古地区高校体育連盟 (伊志嶺秀行会長) は18日、 県立宮古工業高校で全国大会に出場する選手らに奨励金を贈呈した=写真=。 交付式では、 選手らが奨励金に感謝するとともに大会に向けて決意を新たにした。
 同連盟は高校の運動部活動の発展とさらなる活躍を期待し、 全国大会出場選手へ奨励金を交付している。
[全文記事]

多良間郵便局協力事務所 児童生徒にはがき寄贈

2017/07/15 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 17439-1.jpg
暑中見舞いはがきを寄贈された多良間中の本村校長 (右3人目) ら=12日、 多良間村役場

【多良間】子どもたちに手紙文化に親しんでもらおうと、 多良間村内の事業者などがスポンサーとなり、 多良間郵便局から村立多良間小・中学校に暑中見舞いはがきが寄贈された。 12日、 同村役場で贈呈式が行われ、 全児童生徒に一人当たり5枚ずつ計600枚が贈られた。
[全文記事]

スナッグゴルフ全国大会期待、狩俣小児童に激励金

2017/07/14 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 17432-1.jpg
砂川理事長 (後列左から2人目) から児童代表の川満さんに激励金が贈られた=エメラルドコーストゴルフリンクス

 宮古島市ゴルフ協会 (安谷屋政秀会長) は13日、 今月16日に福島県で開催される 「第15回スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会」 に出場する狩俣小学校 (上里啓美校長) の児童たちへ激励金を贈った。 贈呈式は下地のエメラルドコーストゴルフリンクスで行われ、 同協会の砂川宗雄理事長が 「全国大会頑張って」 と手渡した。
[全文記事]

離島体験学習楽しむ、沖縄市の比屋根小が来島

2017/07/14 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 17430-1.jpg
地元住民と交流を深めながらフォトフレームづくりを楽しむ比屋根小の児童たち=豊原公民館

 沖縄県離島体験交流促進事業による沖縄市立比屋根小学校 (宮平守市校長) の宮古島城辺地区体験学習が12日から、 城辺公民館などで行われている。 同校5年生143人が来島し、 民泊受け入れ家族と家業体験などを通して交流、 絆を深めたほか三線体験やサニンモチづくり、 宮古凧揚げ、 フォトフレームづくりなどの体験学習を楽しむとともに宮古の文化について学んだ。 きょうまで。
[全文記事]

全国大会の活躍期待~宮高後援会が激励

2017/07/13 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 17422-1.jpg
激励金を受け取り全国での活躍を誓う生徒代表ら=宮古高校

 県立宮古高校後援会 (松川勝光会長) は12日、 同校で全国大会に出場する4つの部活の生徒らに激励金を贈呈した。 ウェイトリフティング部主将の手登根武魁君らが決意表明を行い、 全国大会での活躍を誓った。
[全文記事]

伊良部地区小中一貫校、選定の校章、制服推薦

2017/07/12 09時07分配信 - 教育 -

ファイル 17421-1.jpg
候補4点の中から選ばれた校章。 円の青色はグラデーションに変える

 2019年4月開校に向けて作業を進めている伊良部地区小中一貫校の伊良部島小中学校 (愛称・結の橋学園) の第18回伊良部・佐良浜小学校及び伊良部・佐良浜中学校統合協議会 (仲間明典会長) が10日、 伊良部公民館で行われ、 校歌や校章、 制服について協議した。 校章は原画をもとに補作し製作された候補4点の中から 「結」 を中心に伊良部大橋やハイビスカスを配置した作品が選ばれた。 制服は児童生徒たちが投票し、 最も票数が多かった制服を優先して決定する。 校章や制服は宮古島市教育委員会に推薦され、 最終決定となる。
[全文記事]

平一小で手紙の書き方教室「暑中見舞い書こう」

2017/07/12 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 17419-1.jpg
暑中見舞いの書き方を習い、 実際にはがきに書いてみる児童ら=平良第一小学校

 宮古郵便局 (瀬長孝也局長) は11日、 市立平良第一小学校 (砂川栄作校長) 3年3組で 「手紙の書き方教室」 を行った。 児童らははがきを使った手紙の書き方について学び、 親戚や友達、 離れて暮らす家族などに出す暑中見舞いを真剣な表情で書いていた。
[全文記事]

北中学校で「企業が求める人材像」講話

2017/07/12 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 17417-1.jpg
杉浦室長が持参した教え子の作品を見せてもらう生徒たち=北中学校体育館

 市立北中学校 (宮国敏弘校長) は11日、 同校体育館で 「企業が求める人材像について」 と題したキャリア教育講演会を行った。 参加した2、 3年生の生徒らは講話を熱心に聞くとともに、 自分の将来について考えている様子だった。
[全文記事]

福嶺小学校で苧麻紙漉き体験学習「ブーパギ」挑戦

2017/07/12 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 17415-1.jpg
苧麻績み保存会の講師から苧麻の繊維の取り方を習う児童=福嶺小

 市立福嶺小学校 (仲桝京子校長) は11日、 苧麻紙漉き体験学習の一環として苧麻の刈り取りとブーパギ (皮剥ぎ) などを行った。 児童たちが栽培した苧麻を収穫し、 宮古苧麻績み保存会の講師から教わりながら皮を剥ぎ、 繊維を取っていた。 この苧麻を材料に仲間伸恵さんの指導で紙を漉き、 6年生は卒業証書、 3~5年生はハガキを作る。
[全文記事]

多良間小6年 本島職場体験で仕事への姿勢間近で

2017/07/11 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 17409-1.jpg
本島でのジョブシャドウイングについて報告する6年生=7日、 多良間小学校

【多良間】村立多良間小学校 (川上尚栄校長) は7日、 6月に修学旅行で沖縄本島を訪れた際に行ったジョブシャドウイングの報告会を行った。 6年生12人がラジオ局や出版社、 観光施設、 海上保安庁、 航空会社などで職員 (メンター) に密着して仕事を間近で観察。 児童たちは仕事に取り組む姿勢やコミュニケーションの大切さ、 職場の緊張感などを報告した。
[全文記事]

ページ移動