記事一覧

505人が高校生活スタート

2018/04/10 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 19057-1.jpg
職員らの祝福と激励を受けて高校生活をスタートさせた新入生=宮古高校体育館

 宮古地区の県立学校4高校で9日、 2018年度入学式が行われた。 新入生は宮古267人、 宮工62人、 宮古総実169人、 伊良部7人の計505人で、 緊張気味に臨んだ式典では職員や保護者らの祝福を受け、 3年間の高校生活をスタートさせた。
[全文記事]

伊良部地区小中一貫校開校準備室を開設

2018/04/07 09時04分配信 - 教育 -

ファイル 19044-1.jpg
伊良部地区小中一貫校 「結の橋学園開校準備室」 の看板を設置する宮國教育長 (右) と宮城室長=市役所城辺庁舎

 2019年4月開校予定の伊良部地区小中一貫校 「伊良部島小中学校」 (愛称・結の橋学園) の開校準備室開設式が6日、 市役所城辺庁舎で行われた。 同準備室は義務教育9年間の一貫した教育課程の編成や小中一貫した学校運営体制・指導体制の構築などの業務を行う。 関係者が見守るなか宮國博教育長と宮城克典室長が準備室となる同庁舎1階の市立教育研究所前に看板を設置した。 宮國教育長は 「皆さん方の協力であるレベルまで達成した。 今後積み上げをしっかりやってもらいたい」 と期待を込めた。
[全文記事]

下地と上野に初の公立認定こども園

2018/04/06 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 19038-1.jpg
市立初の認定こども園が設置された下地の施設外観

 宮古島市 (下地敏彦市長) は2018年度、 幼稚園と保育所の機能を併せ持つ幼保連携型の認定こども園を公立では初めて下地地区と上野地区に開設する。 今月9日には初の入園式が催され、 下地106人、 上野98人を受け入れ、 新たな体制で教育と保育を一体的に推進していく。
[全文記事]

伊良部小中一貫校の英語を研究、市教育研究所

2018/04/05 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 19028-1.jpg
英語のカリキュラム研究に意欲を見せる新城教諭 (前列左から2人目) と友利教諭 (同3人目) =市役所城辺庁舎

 宮古島市立教育研究所 (田場秀樹所長) で4日、 2018年度前期 (第18期) 研究教員入所式が行われた。 佐良浜小学校の新城直人教諭と佐良浜中学校の友利芳江教諭が半年間の研修への決意を述べた。 両教諭は主に19年4月に開校する伊良部地区小中一貫校 (通称・結の橋学園) に導入される英語のカリキュラムを研究するという。
[全文記事]

管理職、教職員に辞令

2018/04/03 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 19015-1.jpg
校長・教頭転任対象者に辞令を交付する平良所長=宮古教育事務所

 2018年度県教育庁辞令交付式が2日午後、 宮古教育事務所で行われ、 平良善信所長が対象の管内小中学校の校長及び教頭、 教職員、 新規採用に辞令を手渡し、 新たな学校現場での教育活動に期待するとともに、 激励した。
[全文記事]

ウィンドウズ英語発表会で子どもら合唱、創作劇

2018/03/24 21時02分配信 - 教育 -

ファイル 18963-1.jpg
=写真=

 ウィンドウズ留学センター (アントリムミルトン代表) は24日、 西原地区公民館で第19回英語発表会を行った=写真=。 子どもたちが合唱や創作劇を披露。 会場に詰め掛けた父母らは一生懸命に発表する子どもたちに大きな拍手を送っていた。
[全文記事]

伊良部地区児童生徒ら対象の東大生講座始まる

2018/03/24 21時01分配信 - 教育 -

ファイル 18962-1.jpg
開講式で児童生徒に自己紹介する講師の東大生=伊良部公民館

 東京大学の学生が伊良部地区の小中学生に学習指導などを行う 「東大生講座in伊良部島2018」 (主催・同実行委員会) が24日開講した。 佐良浜・伊良部の児童生徒31人が6日間、 4人の東大生から授業を受ける。
[全文記事]

みんな全部食べ切った、多良間小6年給食完食

2018/03/24 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 18955-1.jpg
1年間の給食完食を達成した6年生たち=22日、 多良間小学校

【多良間】村立多良間小学校 (川上尚栄校長) の6年生が22日、 1年間の給食完食を達成した。 卒業式のこの日、 最後の給食となった 「モズク丼」 「さつまパイ」 「かきたま汁」 「牛乳」 を児童たちはきれいに残さず食べ切った。 転勤が決まっている担任の砂川武康教諭は 「来年も続いてほしい」 と望んでいた。
[全文記事]

作業療法士・仲間さんがインクルーシブ教育講話

2018/03/22 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 18942-1.jpg
インクルーシブ教育講話を行った仲間知穂さん (右) と本村真さん=19日、 多良間村コミュニティ施設

【多良間】多良間村の教育委員会や教育関係者を対象にしたインクルーシブ教育講話 (主催・沖縄銀行) がこのほど、 同村コミュニティ施設で行われた。 こども相談支援センターゆいまわる代表で作業療法士の仲間知穂さんが多様性のあふれるある子どもとインクルーシブ教育の意義、 教室での活かし方などについて講話した。
[全文記事]

平一小など4校卒業式 6年間の思い出胸に

2018/03/21 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 18934-1.jpg
卒業生の中には感極まって涙をぬぐう姿も見られた=平一小学校

 宮古島市立の平良第一、 久松、 砂川、 佐良浜の4小学校で20日、 本年度の卒業式が催され、 児童たちが6年間親しんだ学び舎を巣立った。 卒業式は21日の狩俣小に続き、 22日は県立学校も含めて11校で予定されており、 1日の県立高校で始まった卒業シーズンが終盤を迎える。
[全文記事]

ページ移動