記事一覧

第33回トライアスロン、1700人選手募集を開始

2016/10/01 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 15674-1.jpg
トライアスロン宮古島大会の会見で応募を呼びかける大会長の下地市長 (左) と砂川副委員長=市役所平良庁舎

 来年4月23日に開催される第33回全日本トライアスロン宮古島大会 (主催・宮古島市ほか) に向け、 宮古島トライアスロン実行委員会 (会長・下地敏彦市長) は30日、 10月3日から選手募集を開始すると発表した。 定員は1700人。 インターネットと郵送で受け付ける。 競技は与那覇前浜をスタートし、 宮古島市内を回り、 市陸上競技場をゴールにスイム3㌔、 バイク157㌔、 ラン42・195㌔の計202・195㌔で争われる。 開会式及び閉会式はスポーツ観光交流拠点施設で開催する。
[全文記事]

エコマラソンTシャツデザイン 嘉手苅真理さん作品決定

2016/09/21 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 15610-1.jpg
=写真=

 エコアイランド宮古島マラソン実行委員会 (長濱政治委員長) は20日、 宮古島観光協会で記者会見を開き、 11月6日に開催される第7回エコアイランド宮古島マラソンの参加記念Tシャツデザインコンテストで、 岩手県在住の嘉手苅真理さん(43)が最優秀賞に選ばれたことを発表した。 ことしは12点の応募作品があった。
[全文記事]

陸上九州学生選手権で本村夏鈴がハンマー投げ優勝

2016/09/17 21時04分配信 - スポーツ -

 陸上の九州学生選手権大会は16日、 福岡県久留米市総合SC陸上競技場で行われ、 多良間村出身の本村夏鈴 (九州共立大3年) が女子ハンマー投げで57㍍39を投げて優勝した。
[全文記事]

トライアスロン宮古島大会、来年4月23日に開催

2016/09/08 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 15530-1.jpg
前大会の事業報告や33回大会の日程などを審議する委員たち=市平良西里のレストラン

 宮古島トライアスロン実行委員会 (大会長・下地敏彦市長) は7日、 「第33回全日本トライアスロン宮古島大会」 を来年4月23日に開催することを正式決定した。 第32回大会は過去最高となる1546人が出場した。 選手募集は10月3日から開始し、 12月下旬に全出場選手を決定する。 応募期限は11月4日 (インターネット申し込みは11月30日午前0時) まで。
[全文記事]

前新城羽信3000㍍1位 県ジュニア陸上選手権

2016/08/30 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 15476-1.jpg
陸上男子3000㍍で優勝し、 笑顔を見せる前新城羽信君=宮古空港ロビー

 27、 28の両日、 沖縄市の県総合運動公園陸上競技場で行われた、 中学陸上のおきぎん杯第47回全沖縄ジュニア選手権大会兼ジュニアオリンピック県予選で、 前新城羽信 (久松3年) が3000㍍で9分44秒68の記録で優勝した。 10月に神奈川県で行われる全国大会に出場する。
[全文記事]

八重山勢が両部門優勝 第38回JC杯少年野球大会

2016/08/30 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 15475-1.jpg
低学年で優勝した真喜良サンウェーブチーム=28日、市民球場

 第38回JC杯少年野球大会 (主催・宮古青年会議所) が27、 28の両日、 市民球場などで行われた。 宮古、 八重山から低学年12チーム、 高学年12チームの計24チームが出場。 熱戦を展開した結果、 低学年は真喜良サンウェーブ (八重山)、 高学年は宮良赤馬 (同) が優勝を果たした。
[全文記事]

宮古島アララガマボーイズ初優勝を笑顔で市民に報告

2016/08/27 21時05分配信 - スポーツ -

ファイル 15467-1.jpg
沿道には保護者や関係者らが駆けつけ優勝した選手たちに歓声をあげた=西里大通り

 島根県隠岐の島町で開催された第9回全国離島交流中学生野球大会 (離島甲子園) で初優勝を果たした宮古島アララガマボーイズ (砂辺正人監督) のナインらが27日、 帰島し西里大通りで優勝パレードを行った。 多くの市民らが駆けつけ、 選手たちを労うとともに優勝を喜んだ。 今大会には北海道から沖縄県まで全国の離島から23チームが出場した。
[全文記事]

JC杯少年野球大会開幕 24チームが熱戦展開

2016/08/27 21時03分配信 - スポーツ -

ファイル 15465-1.jpg
猛暑の中、 日頃の練習成果を競い合う球児たち=宮古島市民球場

 第38回JC杯少年野球大会 (主催・宮古青年会議所) が27日、 市民球場などで開幕した。 宮古と八重山から低学年に12チーム、 高学年に12チームの計24チームが出場。 初日は1、 2回戦の試合で熱戦が展開された。
[全文記事]

離島甲子園で宮古島アララガマボーイズが初優勝

2016/08/26 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 15453-1.jpg
離島甲子園で優勝した宮古島アララガマボーイズと大会提唱者の村田兆治さん(前列中央)=隠岐の島総合グラウンド(提供写真)

 島根県隠岐の島町で開催された第9回全国離島交流中学生野球大会 (離島甲子園) は25日、 同町総合グラウンドで決勝戦が行われ、宮古島アララガマボーイズが久米島イーグルスとの沖縄勢対決を7━0で勝利し、 初優勝を飾った。 今大会には北海道から沖縄県まで全国の離島から23チームが出場した。
[全文記事]

第43回宮古体育大会 6競技で各学区が熱戦展開

2016/08/23 09時06分配信 - スポーツ -

ファイル 15433-1.jpg
栄冠を勝ち取り充実した表情を見せる西辺学区男子バスケットボールチーム=21日、 市上野体育館

 第43回宮古体育大会 (主催・宮古島市体育協会) は20、 21日の両日、 サッカー、 剣道、 バスケット、 ボウリング、 ソフトテニス、 バドミントンの6競技が市総合体育館など各会場で行われた。 各学区の代表選手らがそれぞれの競技で熱戦を展開。 会場には多くの関係者らも訪れ、 選手たちに声援を送っていた。 このうち、 2日間の日程で行われたバスケット競技男子の部では西辺と佐良浜が決勝戦で激突。 一進一退の攻防を繰り広げた結果、 西辺が優勝を果たした。

ページ移動