記事一覧

平良中男子卓球が全国ベスト16

2017/03/29 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 16750-1.jpg
全国中学選抜卓球大会でベスト16入りした平良男子チーム=宮古空港ロビー

 26、 27日に山形県天童市で開催された第18回全国中学選抜卓球大会で、 沖縄代表として出場した平良男子がベスト16に入った。 28日、 宮古に帰島した選手たちを父母や教職員らが空港で出迎え、 全国大会での健闘をたたえた。
 雪の降る東北での開催とあって選手のコンディション調整に苦労したが、 グループリーグでは華陽 (山口)、 那珂第四 (茨城) を破って1位通過。 決勝トーナメント1回戦では同大会5連覇を達成した強豪愛工大付属 (愛知) に敗れたものの、 堂々の全国ベスト16となった。
[全文記事]

さらはま印刷旗小学生バレー 男子伊良部クラブ優勝

2017/03/28 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 16744-1.jpg
男子で優勝を果たした伊良部クラブ=26日、 佐良浜小学校体育館

 さらはま印刷旗 「第14回小学生バレーボール交流大会伊良部島大会」 (主催・宮古地区小学生バレーボール連盟) は26日、 佐良浜中学校体育館で男女の準決勝、 決勝が行われた。 熱戦の結果、 男子は伊良部クラブ、 女子は沖縄本島から出場した田場クラブが優勝を果たした。
[全文記事]

県内18チーム出場し熱戦、やびじ交流サッカー開幕

2017/03/25 21時04分配信 - スポーツ -

ファイル 16735-1.jpg
グランドで熱い戦いを繰り広げる平良第一FCとFUNFCの選手たち=前福多目的広場

 2017やびじ交流ジュニアサッカー宮古島大会 (主催・宮古サッカー協会) が25日、 市前福多目的広場で開幕した。 宮古島市内の小学生をはじめ、 沖縄本島や石垣などから総勢18チームが出場し2日間にわたりグランドで熱い戦いを繰り広げている。 初日は予選リーグ6ブロックが行われた。 きょう26日には決勝トーナメントが行われる。
[全文記事]

県高校野球春季大会 宮工・八重商工連合惜敗

2017/03/24 09時05分配信 - スポーツ -

ファイル 16722-1.jpg
4打数2安打と活躍。 ヒット後に1塁コーチャーとタッチする仲間里樹 (中) =22日、 北谷公園野球場

【那覇支局】第64回県高校野球春季大会 (主催・県高野連ほか) は第3日目の22日、 北谷公園野球場などで1回戦9試合を行った。 宮古工業・八重山商工合同チームは中部商業と対戦。 土壇場の9回裏に2点を追いついたが延長10回に許した1点を奪えず、 2─3で惜敗した。
[全文記事]

近藤・野原が形の部2連覇、善雄杯空手道大会

2017/03/22 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 16707-1.jpg
善雄杯空手大会で上位入賞した凜道場の選手たち=19日、 八重山農林高校体育館

 善雄杯空手道大会 (主催・同実行委員会) が19日、 石垣市の八重山農林高校体育館で開催された。 凜道場宮古・多良間支部に所属する児童生徒15人が出場。 形の部では小学2年の野原雫 (多良間支部) と小学5年の近藤花音 (宮古支部) が2年連続優勝した。 組手の中学生団体では久松が3位に入賞した。
[全文記事]

沖縄電力硬式野球部 日本一むけ活躍誓う

2017/03/18 21時05分配信 - スポーツ -

ファイル 16693-1.jpg
チームの日本一に向けて活躍を誓う (前列左から) 池間投手、宮國外野手、川満野手、(後列左から) 野原コーチ、川満投手、狩俣投手=17日、沖縄電力

【那覇支局】「チームの中心となって、 投手陣を引っ張っていけるように頑張りたい」 と意気込みを語るのは、 今年から社会人野球の沖縄電力硬式野球部 (古謝景義監督、 浦添市) に加入した宮古島市出身で元千葉ロッテマリーンズの川満寛弥 (26、 下地上地)。 地元・沖縄の気候に 「暑い」 と笑顔を見せながら、 同郷の野原剛野手コーチ (36、 西辺)、 狩俣穏投手 (29、 鏡原)、 池間裕也投手 (28、 西辺)、 川満昂弥内外野手 (23、 下地嘉手苅)、 宮國汰都外野手 (21、 久松) とともにチームの日本一に向けて練習に汗を流している。
[全文記事]

宮古小学生ドッジボール ぱんだる50CCら優勝

2017/03/11 21時05分配信 - スポーツ -

ファイル 16650-1.jpg
楽しみながらドッジボールを競い合う児童ら=市総合体育館

 第2回西辺体協カップ全宮古小学生ドッジボール大会 (主催・西辺学区体育協会) が11日、 市総合体育館で行われた。 3・4年生男女の部4チーム、 5・6年生男子の部10チーム、 同女子の部6チームが出場し、 日頃の練習成果を大いに発揮し熱戦を繰り広げた。 結果、 3・4年生男女の部では、 ぱんだる50CC、 5・6年生男子の部はG・shimoji、 同女子の部は西辺小MBGがそれぞれ優勝した。
[全文記事]

知的障害者スポーツ大会 約200人が楽しみ交流

2017/03/11 21時04分配信 - スポーツ -

ファイル 16649-1.jpg
アキュラシー競技に楽しみながら挑む参加者たち=宮古青少年の家

 2016年度宮古地区知的障害者スポーツ大会 (主催・宮古地区手をつなぐ育成会など) が11日、 宮古青少年の家で行われた。 宮古福祉会や地域活動支援センターあだん、 あけぼの学園から約200人が参加し、 アキュラシーやボッチャ、 ソフトバレーボール入れの3競技を楽しみながら交流を深めた。
[全文記事]

トライアスロン本番へボディケア講習

2017/03/10 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 16632-1.jpg
ボディケア講習会で軽擦法などに取り組む高校生たち=8日、 市総合体育館

 宮古島トライアスロン実行委員会は、 4月23日に開催される第33回全日本トライアスロン宮古島大会に向けて8日、 市総合体育館で高校生を対象にした 「ボディケア講習会」 を行った。 講師の狩俣暢史さん (一心堂はり炎接骨院代表) が、 ボディケア班の目的や役割、 施術の注意などを説明し、 軽擦法や圧迫法など手技のやり方を見せた。 このあと高校生たちは2人1組でボディケアを体験するなどして本番に備えた。
[全文記事]

野原が空手型・組手2冠

2017/03/07 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 16611-1.jpg
2年連続優勝を果たした野原雫の形の演武=5日、 下地勤労者体育センター

 第2回凜杯宮古島スポーツ振興空手道交流大会 (主催・空手道凜道場スポーツ少年団) が5日、 下地勤労者体育センターで行われた。 凜道場の宮古島、 多良間、 沖縄本島の各支部や空手道場の子どもたちが日頃の稽古の成果を形、 組手の両部門で競った。 小学2年生では野原雫さん (凜道場多良間支部) が形と組手の2冠を勝ち取った。
[全文記事]

ページ移動