記事一覧

那覇市の男性(57)が死亡 ゴール手前で接触発生

2019/05/28 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21352-1.jpg
事故発生後、現場のフィニッシュゲート近くは騒然とした雰囲気に包まれた=26日、平良トゥリバー地区

 26日、 開催された第12回ツール・ド・宮古島2019 (主催・パワースポーツ、 宮古島市など共催) で競技中の自転車が接触、 転倒するなどした3人が死傷する事故が発生した。 この事故で、那覇市の島袋直樹さん(57)が心肺停止の状態で市内の病院に搬送されたが同午前10時3分に死亡が確認された。 宮古島署によると、 ほかの1人は右鎖骨と右ろっ骨骨折の重傷。 もう1人は右ひざ裂傷の軽傷となった。 事故原因や男性の死因については調査中という。
[全文記事]

盛大に開校祝う 「結の橋学園」開校式・祝賀会催す

2019/05/28 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 21353-1.jpg
オープニングセレモニーでテープカットを行う下地市長(中央)ら関係者=26日、伊良部島小・中学校

 4月1日に開校した市立伊良部島小学校・中学校 「結の橋学園」 (宮城克典校長) の開校式と祝賀会が26日午後、 同校体育館などで開かれた。 保護者や地域住民、 教育関係者など多くの人々が詰めかけ、 開校を盛大に祝った。 同校の開校式は当初、 2月28日に予定されていたが、 工事の遅れのために当日に延期された。
[全文記事]

B級は宮古ダイズ優勝 共和産業杯軟式野球大会

2019/05/28 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 21354-1.jpg
B級で優勝を果たした宮古ダイズチーム=26日、 市営球場

 第3回共和産業杯軟式野球宮古地区大会は26日、 市営球場で各級決勝が行われた。 熱戦の結果、 B級は宮古ダイズ、 C級はJALスカイエアポート沖縄、 成年級は大番総業、 実年級はドラゴンが優勝を果たした。
[全文記事]

東男子、西辺女子V ろうきん杯ミニバスケ大会

2019/05/28 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 21355-1.jpg
男子の部で優勝を果たした東小チーム (宮古バスケットボール連盟提供) =26日、 上野体育館

 第19回ろうきん杯ミニバスケットボール大会 (主催・ろうきん宮古地区推進委員会、 共催・沖縄県労働金庫宮古支店) は26日、 上野体育館で男女の部の準決勝、 決勝が行われた。 熱戦を繰り広げた結果、 男子決勝は東が南に快勝して優勝を決めた。女子は、西辺が北に競り勝って栄冠を手に入れた。
[全文記事]

休刊のお知らせ

2019/05/27 09時00分配信 - 社会・一般 -

 昨日5月26日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

サギツ浜への里道 無許可工事、現状回復へ

2019/05/26 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21345-1.jpg
「サギツ浜」に降りる里道では現状回復に向けた作業が行われている=大浦集落近くの海岸

 平良の大浦集落近くの一周道路からサギツ浜に降りる 「里道 (りどう)」 と海岸付近を無許可で行っていた工事は宮古島市や沖縄県の行政指導でストップし、 現状回復に向けた作業に取り掛かっている。 里道から浜に降りる崖まで掘り下げられた場所には大きな石を入れ、 その上から被せるようにコーラル (ナウサ) を入れるなどの現状回復に向けた作業を実施。 東京都に本社がある建設機械レンタル会社取締役の施工者の男性は 「自分がしたことなので、 最後まで責任を持ってやっていきたい」 と話した。
[全文記事]

宮古島地方、梅雨中休み青空続く

2019/05/26 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21346-1.jpg
宮古島は青い空が広がり、 好天が続いている=24日、 カママ嶺公園から見た市街地の空

 16日に梅雨入りして10日目になろうとしているが、 19日 (多良間は20日) にある程度まとまった雨が降った以外はほとんど降雨が無い状況で、 梅雨は中休み状態だ。
 宮古島地方気象台 (白川嘉茂台長) の観測によると、 梅雨入りした16日に平良 (宮古島地方気象台) と鏡原 (宮古空港) で11・5㍉の降雨が観測されたものの、 城辺 (福嶺小) 3㍉、 下地 (下地島空港) 5・5㍉、 仲筋 (多良間空港) が0・0㍉と降雨はほとんど無かった。
[全文記事]

ツール・ド宮古島、サイクリングで開幕

2019/05/26 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 21347-1.jpg
ツール・ド・宮古島2019サイクリングのスタート前に気勢を上げる参加者たち=平良トゥリバー地区

 第12回ツール・ド・宮古島2019(主催・パワースポーツ)が25日、 宮古島一円などでサイクリングを行い開幕した。 平良トゥリバー地区発着の50㌔・100㌔両部門に総勢108人の愛好者が参加し、 全日本トライアスロン宮古島大会で4度総合優勝した宮塚英也さんや先日の第35回大会で3年連続5度目の優勝を果たした鷲津奈緒美さんらの先導で島内の観光地を巡るなど宮古の自然を満喫しながら心地よい汗を流した。 きょう26日はロードレース74㌔、 136㌔に473人が出場し優勝や上位入賞をかけた真剣勝負を繰り広げる。
[全文記事]

新城宗史さん、児童館拠点の子育てに意欲

2019/05/26 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21348-1.jpg
児童館を拠点に子どもたちを育てていくことに意欲を見せる新城さん(右から2人目)とスタッフ=平良東仲宗根

 一般社団法人沖縄こどもみらい創造支援機構の理事長を務める新城宗史さんは、 平良東仲宗根の 「ひらら児童館」 やひらら地域子育て支援センター 「みーや」、 こどもみらい放課後児童クラブ 「ティダっ子学園」 を運営する。 子どもが大好きで児童館を拠点に、 大人が子どもを見守るなど地域力で子どもたちを育てていきたいことを夢見ていたという。 その夢を実現し、 忙しい日々を送っているが 「とても充実している」 と笑顔を見せた。
[全文記事]

マサマジックさん講演、魔法の技で楽しいひと時

2019/05/26 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 21349-1.jpg
マジックとトークで観衆を魅了したマサマジックさん

 ぐすくべ盛り上げ隊 (GMT) ママ部 (パーマー園江部長) 主催のマサマジック講演会&マジックが25日、 市城辺公民館で行われた。 約300人の地域住民が足を運び、 米国ラスベガスにあるマジックの殿堂 「マジックキャッスル」 で実力を認められた世界レベルのマジシャンとして活躍するマサマジックさんの魔法の技と軽快なトークで楽しいひと時を過ごした。
[全文記事]