記事一覧

休刊日のお知らせ

2018/12/03 09時01分配信 - 社会・一般 -

 昨日12月2日(日)は、新聞製作お休みのため、本日は記事が更新されません。
 ご了承下さい。

宮古高校創立90周年記念式典、盛大に祝う

2018/12/01 21時07分配信 - 教育 -

ファイル 20527-1.jpg
創立90周年の節目を盛大に祝う生徒、 卒業生、 来賓ら=宮古高校体育館

 県立宮古高校 (平良智枝子校長) の創立90周年記念式典が1日、 同校体育館で開催された。 生徒に加え卒業生や来賓が大勢出席し、 90年の節目を盛大に祝うとともに 「文武両道」 の精神によって築き上げられた歴史に思いを馳せた。 また同校の教育に貢献した歴代校長やPTA会長、 同窓会長ら、 同記念事業に貢献した個人・団体に感謝状が贈呈された。 祝賀会では同校卒業生のシンガーソングライター・下地勇さんが登場し会場を沸かせた。
[全文記事]

宮古観光協会青年部次期部長に松本弘次氏

2018/12/01 21時06分配信 - 産業・経済 -

ファイル 20526-1.jpg
次期青年部長に選出された松本弘次氏=ホテルアトールエメラルド宮古島

 宮古島観光協会青年部 (山本ゆかり部長) の臨時総会が1日、 平良下里のホテルで行われ、 次期青年部長に現副部長の松本弘次氏 (42・居酒屋松本店主) を選出した。 来年1月の同青年部定期総会で正式に第33代部長に就任する。 任期は1年間。
[全文記事]

あけぼの保育園おゆぎ会、元気にかわいく披露

2018/12/01 21時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20525-1.jpg
元気に踊りを披露するあけぼの保育園児たち=マティダ市民劇場

 あけぼの保育園 (下地ヨシ園長) の 「第42回おゆうぎ会」 が1日、 マティダ市民劇場で行われた。 園児たちがゆうぎやオペレッタ、 劇などを披露し、 この1年間の成長の姿を見せた。
[全文記事]

クララ保育園が「第1回わくわくフェスタ」を開催

2018/12/01 21時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20524-1.jpg
クララ保育園の 「第1回わくわくフェスタ」 では踊りなどが披露された=七原コミュニティーセンター

 クララ保育園 (喜屋武文代園長) の 「第1回わくわくフェスタ」 が1日、 七原コミュニティーセンターで行われた。 園児たちが元気よく歌や踊り、 リズム表現などを披露。 会場には多くの保護者らが詰めかけ楽しみ、 我が子の成長に笑顔を見せていた。
[全文記事]

宮古地区読書感想文・感想画コンクール表彰式

2018/12/01 21時03分配信 - 教育 -

ファイル 20523-1.jpg
仲桝会長から表彰される読書感想文・画コンクール最優秀賞の児童=市中央公民館

 2018年度宮古地区小中学校読書感想文・画コンクール (主催・同地区学校図書館協議会) の表彰式が1日、 市中央公民館で行われ、 課題図書の部低学年最優秀に選ばれた砂川和月さん (来間小1年) らに賞状が贈られた。 今コンクールには感想文119点 (小学99点、 中学20点)、 感想画410点 (小学393点、 中学17点)、 計529点の応募があり、 優良賞以上は沖縄県コンクールに出品されている。
[全文記事]

多良間村で介護保険ゼミナール

2018/12/01 21時02分配信 - 健康・暮らし -

ファイル 20522-1.jpg
介護保険ゼミナールで村内高齢者の調査を報告する木村さん=先月30日、 多良間村役場

【多良間】多良間村 (伊良皆光夫村長) の介護保険ゼミナールが先月30日、 同村役場で行われた。 NPO法人全国コミュニティライフサポートセンターの木村利浩さんが調査した多良間で介護を受けずに生活する高齢者の事例を紹介しながら、 畑仕事等の生きがいや住民同士の支え合いなどを地域の 「宝」 として年をとっても暮らしやすい村づくりを提案していた。
[全文記事]

あけのぼ学園フェスティバルで品展示即売

2018/12/01 21時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20521-1.jpg
舞台で 「よさこいソーラン」 を元気いっぱい披露するハッピー保育園の男児たち=あけぼの学園

 「第4回あけぼの学園フェスティバル」 が1日、 同園で行われた。 利用者が丹精込めて育てた園芸品、 手芸作品が展示即売され、 来場者は色とりどりの花や新鮮な野菜などを買い求めていた。 また地域の子どもたちも駆けつけ余興で会場を盛り上げた。
[全文記事]

19年産葉たばこスタート、城辺地区で播種式

2018/12/01 09時07分配信 - 産業・経済 -

ファイル 20520-1.jpg
19年産葉たばこの種を播く池田会長 (右) ら関係者たち=JAおきなわ城辺支店育苗ハウス

 城辺地区の2019年産葉たばこ播種式が30日、 JAおきなわ城辺支店内の
育苗ハウスで行われた。 城辺葉たばこ生産振興会 (池田盛健会長) の生産農家をはじめ行政や農協の関係者が参加し、 豊作への願いを込めて種を播いた。 育苗ハウスで育てた苗は12月18日頃をめどに各農家に配布され、 中間育苗を経て来年1月下旬頃から本畑への植え付けが行われる。 平良、 下地、 上野、 伊良部地区は3日、 多良間地区は4日に播種式が行われる。
[全文記事]

稲石祭で功績讃える、宮古織物事業協同組合

2018/12/01 09時06分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20519-1.jpg
稲石の功績を称える参列者たち=伝統工芸品センター駐車場

 宮古織物事業協同組合 (代表理事=長濱政治副市長) は30日、 上野野原の伝統工芸品センターで 「稲石祭」 を執り行った。 宮古上布の創製者である稲石の功績を称えようと、 組合員ら織物従事者をはじめ行政関係者らが参列。 稲石から脈々と受け継がれてきた島の伝統工芸を正しく受け継ぎ、 後世まで末永く残していくことを誓った。
[全文記事]