記事一覧

宮古島商工会議所女性会が定例総会

2022/04/28 09時04分配信 - 産業・経済 -

ファイル 26047-1.jpg
事業計画などを承認した女性会の定例総会=宮古島商工会議所会議室

 宮古島商工会議所女性会(前里博美会長)の第41回定例総会が27日、同会議所で開催され、宮古島夏まつり、産業まつり参加などを盛り込んだ2022年度事業計画案をはじめ、収支予算案を承認した。
[全文記事]

人員増強に 宮古海上保安部第3宿舎が完成

2022/04/28 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26048-1.jpg
3月末に完成した宮古島海上保安部第3宿舎=平良下里、旧宮古空港ターミナル地区

 宮古島海上保安部の人員増強のため、平良下里の宮古空港旧ターミナル地区に建設が進められていた宮古第3宿舎が、3月末までに完成し、職員の入居が始まっている。同部に所属する職員は257人となり、日本全国でも有数の大規模な保安部となった。
[全文記事]

人身海難、5月から10月が7割 未然防止に注意喚起

2022/04/28 09時02分配信 - 社会・一般 -

 第十一管区海上保安本部は、沖縄県内では毎年5月から10月にかけてマリンレジャーによる海難事故が多発する傾向にあるとして、本格的なシーズン開始を前に、未然防止に向けて注意を喚起している。
[全文記事]

宮古保健所「忘れずに返却を」パルスオキシメーター

2022/04/28 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26050-1.jpg
パルスオキシメーターの返却ボックス=宮古保健所玄関前

 宮古保健所は新型コロナウイルス感染症の自宅療養者に貸し出しているパルスオキシメーターの返却忘れ等があり、現在は感染拡大を受けて不足していることから、次の自宅療養者の貸し出しに支障が出ているため返却に理解と協力を求めている。同保健所玄関前に返却ボックスを設置している。問い合わせ先は健康推進班(73・5074)。
[全文記事]

21年度平均有効求人倍率1・31倍、宮古職安

2022/04/27 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 26041-1.jpg

 宮古公共職業安定所(嶺井仁所長)が26日に発表した2021年度の平均有効求人倍率は1・31倍で前年度比0・22上昇し、7年連続で1倍を超えて緩やかな回復基調で推移している。新型コロナ感染症の影響が続く中でも観光関連産業を中心に求人が伸びており、年間の新規求人数は13年度以降で最多となった。また22年3月の有効求人倍率は1・40倍で前年同月比0・12上昇し、11カ月連続で前年同月を上回った。
[全文記事]

保良地下ダム着工へ、国営かん排事業

2022/04/27 09時04分配信 - 政治・行政 -

ファイル 26042-1.jpg
国営かんがい排水事業「宮古伊良部地区」で工事が行われた仲原地下ダム現場(城辺仲原)

 国営かんがい排水事業「宮古伊良部地区」の2022年度当初予算の事業費が39億円となり、21年度補正分2億円を含めて41億円規模で実施されることが26日、分かった。地下ダムは仲原が23年度締め切りに向けて引き続き止水壁建設工事を進めるほか、計画している保良(2050㍍)に着工する予定だ。
[全文記事]

巡視船「みやこ」お披露目、宮古島海上保安部

2022/04/27 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26043-1.jpg
このほど宮古島海上保安部に配属された巡視船「みやこ」=平良港下崎ふ頭

 宮古島海上保安部(福本拓也部長)は26日、平良港下崎ふ頭で、このほど同部に配属された最新鋭の大型巡視船「みやこ」披露式と船内見学会を行った。尖閣諸島周辺海域の警戒などを重要任務とする同部には「みやこ」配属で巡視船12隻が所属することになり、全国的にも大規模な保安部として体制が強化された。
[全文記事]

「5月8日」向けゴーヤー200㌔贈呈

2022/04/27 09時02分配信 - 産業・経済 -

ファイル 26044-1.jpg
市社協や子ども食堂などにゴーヤーが贈呈された=JAおきなわ宮古地区農産物集出荷場

 宮古地区ゴーヤーの日実行委員会(下地誠委員長)は26日、JAおきなわ宮古地区集出荷場で、ビザライ(勝連聖史代表)が運営するこども食堂みゃーくがにと市社会福祉協議会(中村雅弘会長)に宮古島産のゴーヤーを寄贈した。5月8日の「ゴーヤーの日」キャンペーンの一環。
[全文記事]

海浜・海域への暴力団介入阻止で同盟

2022/04/27 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 26045-1.jpg
官民12団体が参加し暴力団阻止同盟を結成した=市役所2階大ホール

 宮古島市(座喜味一幸市長)は26日、市役所で「海浜・海域への暴力団等介入阻止同盟」の結成式を開いた。市や宮古島警察署、同海上保安部などに加え、商工会議所や3漁協など官民が一体となって暴力団員などのいない安全で安心な宮古島市の海浜・海域を目指すもので、12団体が主要組織として参加。「エイエイオー」と団結を示し「反社会的勢力介入阻止宣言」を読み上げた。また、多数のマリンレジャー事業者が会員加入を申し込んでいた。
[全文記事]

下地島で航空貨物輸送 宮古島市委託業務

2022/04/26 09時05分配信 - 産業・経済 -

ファイル 26036-1.jpg
航空貨物輸送体制構築に向けた委託業務が行われる下地島空港(資料写真)

 宮古島市は2022年度事業で、下地島空港を活用した航空貨物輸送体制構築委託業務を実施する。前年度の実証結果を踏まえて改善を図り、宮古空港に続く第2の貨物取扱空港としての可能性を有する下地島空港で、将来の貨物取扱施設整備や国際物流拠点化の取り組みにつなげる。現在、企画を提案する公募型プロポーザルの応募を受け付けており、5月下旬にはプレゼンテーション実施と優先交渉権者を選定し、受託者を決定する。
[全文記事]