記事一覧

暴風逃れて避難所へ、宮古島市11世帯14人

2018/10/05 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20165-1.jpg
暴風警報発表を受けて開設された避難所でテレビの台風情報を見る住民=市役所平良庁舎1階ロビー

 台風25号の接近に伴い4日午前7時1分に暴風警報が出たことを受け、 宮古島市は2万5098世帯5万5006人、 多良間村は512世帯1178人を対象に避難準備情報を発表。 宮古島市は午前7時45分に8カ所、 多良間村は午前8時半に1カ所の避難所を開設。 午後2時現在、 11世帯14人が避難している。
[全文記事]

宮古島に行こうキャンペーンで抽選会、Pプラン

2018/10/05 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20164-1.jpg
「宮古島に行こうキャンペーン」 の抽選を行う角田さん (左) ら=パラダイスプラン会議室

 パラダイスプランの 「クイズに答えて 宮古島に行こうキャンペーン2018」 の抽選会が4日、 同社会議室で行われた。 営業本部宮古営業所の角田匠司さんらが宮古島、 沖縄本島など県内や県外から応募のあった9万1218通から抽選した結果、 「宮古島に行こう遊ぼう賞」 ペア2組や 「宮古島に泊まって遊ぼう賞」 ペア1組など当選者が決まった。 当選者はきょう5日、 同社のホームページで発表される。
[全文記事]

まごとうふ、全国豆腐品評会で最優秀受賞

2018/10/05 09時02分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20163-1.jpg
農林水産大臣賞を獲得した「濃厚おぼろ豆腐」 を持つ下地直弥さん=平良下里、 まごとうふ工場

 先月29・30日に北海道で開催された第4回全国豆腐品評会 (主催・全国豆腐連合会) で宮古島市平良のまごとうふ (下地直弥代表) の 「濃厚おぼろ豆腐」 が寄せ・おぼろ豆腐の部金賞と最優秀の農林水産大臣賞に選ばれた。 初出品で老舗や有名店を抑えての 「日本一」 に下地さんは 「本当に大変な賞をもらってしまった。 今後も気を引き締めて良い物づくりをしていきたい」 と感想を語った。
[全文記事]

儲かる農業学ぶ、総実高で農業芸人講演会

2018/10/05 09時01分配信 - 教育 -

ファイル 20162-1.jpg
加藤さんの農業体験などに耳を傾ける生徒ら=3日、 宮古総合実業高校

 移住して梨農家を営む農業芸人の講演会 (主催・よしもとクリエイティブ・エージェンシー) が3日、 県立宮古総合実業高校で行われた。 生物生産科1年生38人が参加。 同社所属で鳥取県で梨の栽培などを行っている加藤アプリさんから儲かる農業について学んだ。
[全文記事]

宮古島市内水道管37%が40年超

2018/10/04 09時07分配信 - 政治・行政 -

ファイル 20161-1.jpg
計画に基づき老朽化した水道管の更新などを行う上下水道部

 宮古島市内の水道管の老朽化が進み、 総延長520㌔の約37% (196㌔) が法定耐用年数の40年を過ぎていることが3日、 分かった。 最も古いのは1972年に敷設された池間島の水道管となっている。 島内では老朽化した水道管から漏水などが発生しており、 市上下水道部では発見次第対応に当たっている。 同部では 「宮古島市水道施設整備計画 (2017年度から26年度までの10年間)」 に基づいて随時水道管の更新を行う方針だ。
[全文記事]

台風25号接近、夜はじめに暴風

2018/10/04 09時06分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20160-1.jpg
台風25号の接近に備えてロープで固定された船舶=平良港下里船溜まり

 気象台によると、 大型で非常に強い台風25号の接近に伴い宮古島地方は4日夜のはじめ頃から暴風となる見込み。 沿岸の海域では夕方から猛烈にしける見込みで早めの対策を呼びかけている。 昼過ぎには暴風警報が発表される見通し。 最接近は5日の未明から明け方と予想されている。
[全文記事]

安心・安全の地域実現へ

2018/10/04 09時05分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20158-1.jpg
参加者らの前で宣言決議を行う同協会の狩俣勝成副会長 (左) =宮古島警察署

 2018年全国地域安全運動宮古島地区出発式 (主催・宮古島警察署、 宮古島地区防犯協会) が3日、 同署で行われた。 警察官や防犯協会員のほか、 防犯ボランティアや行政機関団体など関係者が多数参加し、 防犯意識の高揚を図るとともに 「安全で安心できる地域づくり」 の実現に向けて決意を新たにした。 同運動、 全国暴力追放運動用ポスター・標語宮古島地区入選者の表彰と宮古郵便局に対する 「宮古かぎすま見守り隊」 の委嘱状交付も併せて行われた。
[全文記事]

収蔵資料で新発見も~市博物館で展示

2018/10/04 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20159-1.jpg
展示されている旧家の資料で漆芸の櫃=市総合博物館

 宮古島市総合博物館 (宮國恵良館長) は7日に開催する博物館講座で紹介する資料の展示を14日まで行っている。 同博物館が所蔵する忠導氏仲宗根家など旧家や祥雲寺の美術工芸資料に関して、 近年の調査で明らかとなった新発見や価値を稲福政斉さん (沖縄国際大学・沖縄大学非常勤講師) が解説する。 講座に合わせた展示会はめずらしく、 ふだん一般展示されてない収蔵品が中心で非常に貴重なものもあるという。
[全文記事]

工夫メニューなど好評~宮古総実高学園祭

2018/10/04 09時03分配信 - 社会・一般 -

ファイル 20157-1.jpg
ダンスと歌の舞台で会場を盛り上げる2年5組の生徒たち=宮古総合実業高校体育館

 県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) の第4回学園祭が3日、 同校で開催された。 台風24号の影響で日程変更し平日開催となったものの、 会場には多くの保護者らが詰めかけ生徒の準備した展示や食事、 舞台を楽しんだ。
[全文記事]

沖縄宮古民謡協会が芸能祭

2018/10/04 09時02分配信 - 文化・芸能 -

ファイル 20156-1.jpg
「とうがにあやぐ」 などが幕開けを飾り、 多彩な演目で盛況となった沖縄宮古民謡協会の芸能祭=先月30日、 浦添市てだこホール

【那覇支局】沖縄宮古民謡協会 (佐和田方恒会長) の第23回芸能祭が先月30日、 浦添市てだこホールで行われた。 会員の民謡教室、 舞踊研究所で学ぶ郷友ら多数が参加し、 日ごろの研鑽の成果を堂々と披露。 会場を埋めた観衆が多彩な宮古民謡や踊りで楽しいひと時を過ごした。
[全文記事]