記事一覧

市、学校などに爆破予告、来月2日警戒態勢へ

2020/09/30 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23513-1.jpg
会見を行う下地市長(左)と宮國博教育長=市役所平良庁舎

 宮古島市(下地敏彦市長)は29日、市役所平良庁舎で会見を開き、市に爆破予告のメールが届いたことを発表した。メールは「10月2日金曜日の12時30分より、市内の高校4校、小中学校計16校を爆破し、児童生徒を誘拐する。失敗したら市役所に爆発物を搭載した車両を突っ込ませる」等の内容となっており、同様の予告が今年8月から県内の自治体や大学に相次いでいることから、市は沖縄県警察をはじめとする関係機関と連携しながら対応するとした。
[全文記事]

宮古島市実質公債費比率 23年度10%台

2020/09/29 09時05分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23503-1.jpg
財政状況などについて一般質問が行われた市議会9月定例会=平良庁舎本会議場

 宮古島市議会9月定例会は28日、本会議で一般質問第4日が行われた。宮古島市(下地敏彦市長)は、今後の財政状況について、2020年度と25年度の決算ベースで実質公債費比率が7・7%から10・9%、借金に当たる市債残高が463億5100万円から432億6300万円、公債費が39億6300万円から47億3200万円とシミュレーションしていると明らかにした。21年度を初年度とする10年間の長期財政計画策定を進め、予算規を試算する方針も示した。宮國高宣総務部長が、上地廣敏氏に答弁した。
[全文記事]

志麻さん考案メニューで試食会

2020/09/29 09時04分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23504-1.jpg
試食会で(左から)真壁さん、志麻さん、下地市長=26日、島の駅みやこ

 宮古島観光協会(下地敏彦会長)は26日、テレビなどで活躍中の料理人、タサン志麻さんが宮古島の食材を使って考案した料理の試食会を島の駅みやこで行った。関係者らが参加し、独創的な発想の料理に舌鼓を打った。
[全文記事]

伊良部島「結の橋学園」が合同運動会

2020/09/29 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 23506-1.jpg
最後の運動会を笑顔で楽しむ9年生(中学3年)=27日、伊良部カントリーパーク

 市立伊良部島小学校と中学校(宮城克典校長)及び佐良浜幼稚園合同の「第2回・結の橋学園運動会」が27日、伊良部カントリーパークで行われた。小雨が降るあいにくの天気だったが、子どもたちは「感動と絆を深め未来へつなげ伊良部魂」のスローガンの下、リレー、エイサー、ダンスに精いっぱい取り組んだ。新型コロナウイルスの影響で学校行事の中止が相次ぐなか、久しぶりの開催に応援に集まった父母、祖父母らは大いに盛り上がった。
[全文記事]

下地島空港利活用で県第3期事業募集方針

2020/09/29 09時02分配信 - 政治・行政 -

ファイル 23507-1.jpg
下地康教氏

 【那覇】県議会(赤嶺昇議長)の9月定例会は28日、一般質問がはじまった。玉城デニー知事は、下地島空港及び周辺用地利活用事業について、今後の社会経済状況を踏まえ第3期事業の募集を実施する方針を示した。宮古島市区選出の下地康教氏に答弁した。
[全文記事]

島尻パーントゥ、新型コロナで中止

2020/09/29 09時01分配信 - 社会・一般 -

ファイル 23508-1.jpg
今年は中止となるパーントゥ=昨年10月4日撮影

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産へ登録されている島尻の伝統祭祀(さいし)「パーントゥ」が今年は中止となる。新型コロナウイルスの影響によるもので、同祭祀が2日間とも中止されるのは、記録上で今回が初という。
[全文記事]

新型コロナ県内で1人死亡新規20人感染、宮古島市はゼロ

2020/09/27 09時05分配信 - 社会・一般 -

 県は26日、新たに新型コロナウイルス感染で20人を確認したと発表した。公表分のうち2人が偽陽性だったとして取り下げ、累計は2407人となった。県は同日、県内医療機関に入院していた沖縄市の60代男性が死亡したと発表した。居住地が宮古島市の発生はなく、7日連続でゼロとなった。累計は48人で退院は47人、死亡1人。入院は引き続きゼロ。県内の感染者数は低い状況が続いているが、県は警戒レベル指標を第3段階の「感染流行」を維持している。
[全文記事]

20年度上半期牛セリ販売、16億円で前年比24.1%減少

2020/09/27 09時04分配信 - 産業・経済 -

ファイル 23498-1.jpg
9月期肉用牛セリ市に上場された子牛=19日、JA宮古家畜セリ市場

 JAおきなわ宮古地区本部の肉用牛セリ市2020年度上半期(4月~9月)販売実績は16億2571万円で前年同期に比べて24・1%、5億1516万円減少した。このうち子牛1頭当たりの平均価格は55万6287円。新型コロナウイルス感染拡大による牛肉需要の低下や枝肉相場の低迷などで子牛価格の下落が続いている。下半期について生産農家や関係者は「先が見えない」と不安を募らせる。
[全文記事]

市立図書館で市制15周年企画展、市花、鳥などパネル紹介

2020/09/27 09時03分配信 - 催事・イベント -

ファイル 23499-1.jpg
展示写真を眺める親子=市立図書館(市未来創造センター)

 「宮古島市制15周年記念企画展・宮古島市のこと、いろいろ」(主催・未来創造センター)が26日、市立図書館のカウンター前で始まった。市木や市鳥、交流都市など市に関する色々なことをパネルで紹介している。10月4日まで。
[全文記事]

問題行動防止の標語、イラストで濱川快吏君ら7人表彰

2020/09/27 09時02分配信 - 教育 -

ファイル 23500-1.jpg
表彰を受けた生徒と関係者ら=25日、宮古高校

 問題行動防止の標語とイラストの優秀作品の表彰式(主催・宮古地区県立学校PTA連合会、宮古地区高等学校校長会、宮古地区生徒指導連絡協議会)が25日、宮古高校で行われた。市内の県立高校5校からの応募の中から標語6作品とイラストが選ばれ、賞状と図書カードが贈呈された。標語とイラストが掲載されたクリアファイルは各高校の生徒、職員全員に贈られる。
[全文記事]