記事一覧

宮古高校、南秀同窓会が奨学金給付式

2019/01/20 00時02分配信 - 教育 -

ファイル 20781-1.jpg
後期分の奨学金を奨学生の保護者らが代りに受け取った=18日、 宮古高校

 南秀同窓会 (真榮城忠之会長) は18日、 県立宮古高校 (平良智枝子校長) で 「2018年度奨学金給付式」 を行った。 同会の與儀千寿子副会長から県外にいる奨学生の代りに参加した保護者に後期分の奨学金が手渡された。
[全文記事]

宮古高校後援会が九州大会派遣部活に激励金

2019/01/17 09時18分配信 - 教育 -

ファイル 20769-1.jpg
激励金を受け九州大会に意欲を見せる (右から) 上地さん、 大浦さん、 高江洲さん、 砂川さん、 與那覇さん、 井上さん、 松川会長、 仲田顧問、 平良校長=宮古高校応接室

 県立宮古高校 (平良智枝子校長) で16日、 2018年度九州大会派遣部活動激励金贈呈式が行われた。 同校後援会 (松川勝光会長) が県大会で上位入賞し九州出場権を獲得した2部活6人の健闘をたたえ、 さらなる活躍を祈念して金一封を贈呈。 「九州出場権獲得おめでとう。 全国出場にむけ頂点を目指して頑張ってほしい。 みなさんの活躍は90周年の節目を終え新たな年を迎える学校にとって幸先良く、 進路決定を控えた先輩たちの励みにもなる。 県代表としての自信と出場の喜び、 感謝の心を持ち、 宮高魂を発揮してほしい。 頑張ることも大切だが、 周りのいろんなものを見て吸収し実りあるものにしてほしい」 と期待を寄せた。
[全文記事]

先人結んだ「絆と友情」 北と南の子どもが交流

2019/01/10 21時04分配信 - 教育 -

ファイル 20734-1.jpg
シュノーケリングを楽しんだ宮古市と多良間村の子どもたち=多良間村高穴海岸

【多良間】多良間村と姉妹市村を結ぶ岩手県宮古市から来島した児童生徒との交流会が9・10日に行われた。 村立多良間小学校では児童会主催の歓迎交流会が行われ、 クイズやゲームなどを通して北と南の子どもたちが友情を深めた。 製糖工場見学では作りたての黒糖を味わい、 天候は悪かったものの楽しみにしていたシュノーケリングも体験した。 両市村の交流は江戸時代末の漂着船救済を機に1976年から始まり、 児童生徒の相互交流などが行われている。
[全文記事]

城辺児童「スキー体験楽しみ」 板倉区交流に出発

2019/01/10 21時03分配信 - 教育 -

ファイル 20733-1.jpg
新潟県上越市板倉区との交流に出発する城辺地区の子どもたち=宮古空港

 人頭税廃止運動に取り組んだ中村十作を縁に始まった新潟県上越市板倉区との交流事業のため10日、 城辺地区の小学生8人が宮古を出発した。 14日まで板倉区の子どもたちとの交流をはじめスキー体験、 現地の歴史や文化なども学ぶ。 同事業は夏には板倉区の児童が宮古を訪れる相互交流が行われている。
[全文記事]

2月17日に「教育を語る市民大会」会見でPR

2019/01/09 09時07分配信 - 教育 -

ファイル 20723-1.jpg
「宮古島市の教育を語る市民大会」 に多くの来場を呼びかける宮國教育長 (右から2人目) ら=市役所城辺庁舎

 宮古島市教育委員会の宮國博教育長らが8日、 市役所城辺庁舎で会見し、 2月17日にマティダ市民劇場で2018年度 「教育の日」 の宮古島市の教育を語る市民大会を開催すると発表した。 教育功労者や模範児童生徒の表彰、 学力向上の実践報告、 4月に開校予定の伊良部地区小中一貫校 「伊良部島小中学校」 (愛称・結の橋学園) の経営理念と方針の説明があり、 俳優の武田鉄矢氏とNHKテレビドラマプロデューサーの山本敏彦氏が 「教育」 をテーマに公開対談を行う。
[全文記事]

宮工でEV試験的授業、初の試みに試行錯誤

2019/01/09 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 20719-1.jpg
実際にEVを見ながらバッテリーやモーターの位置などについて学ぶ生徒たち=宮古工業高校

 県立宮古工業高校 (金城透校長) は2018年度、 宮古島市 (下地敏彦市長) と連携して約半年にわたり電気自動車 (EV) 技術者育成のためのカリキュラム検討と試験的授業を実施してきた。 初めての試みで試行錯誤の積み重ねだった同校が授業を通じて見えてきた課題と今後の展望について語った。
[全文記事]

学校に活気戻る 小・中・高校で3学期がスタート

2019/01/08 09時05分配信 - 教育 -

ファイル 20713-1.jpg
先生の質問に元気に手を挙げる児童たち=北小学校1年2組

 市内の小・中学校、 県立学校では7日、 3学期の始業式が行われた。 冬休みを終え、 久しぶりに登校した児童生徒たちは友達との再会を喜びながら新学期への決意を新たにした。
 このうち北小学校 (永松才昜校長) では午前中に式を行い、 その後は各教室に戻り、 児童らは冬休みの楽しかったことなどを話していた。
[全文記事]

佐良浜小、最後の親子トリムマラソン楽しむ

2019/01/07 21時13分配信 - 教育 -

ファイル 20716-1.jpg
同校として最後となる親子トリムマラソンで、 号砲とともに笑顔で駆けだす親子ら=佐良浜小学校

 市立佐良浜小学校 (下地辰彦校長) の第34回親子トリムマラソン大会 (主催・同校PTA) が7日午後、 同校周辺の1・2㌔コースで行われた。 園児・児童計129人とその保護者らが参加し、 新春のさわやかな風を受けながら親子で心地良い汗を流し、 同校として最後となる同大会を楽しんでいた。
[全文記事]

新設校「城辺地区統合中学校」校名選定へ

2018/12/28 09時03分配信 - 教育 -

ファイル 20681-1.jpg
城辺地区統合中学校 (仮称) の校名の選定などについて報告を受けた委員ら=市役所城辺庁舎

 宮古島市教育委員会 (宮國博教育長) の定例会が27日、 市役所城辺庁舎で行われた。 城辺地区の4中学校を統合し、 新設校として2021年4月に開校を予定している 「城辺地区統合中学校」 (仮称) の校名について 「城東」 「城辺」 「ぐすくべ」 の3案から1案に絞りこむことを確認。 年明けの1月定例会で各委員が検討した案を話し合うことになった。 校歌の作詞者は旧城辺町歌の作詞者でもある宮里尚安氏 (砂川出身、 沖縄本島在住) の依頼することが報告され了承された。
[全文記事]

城辺地区統合中学校、校名案「城東」が最多

2018/12/22 09時07分配信 - 教育 -

ファイル 20649-1.jpg
校名制定や校歌制定などで協議する委員ら(提供写真)=20日、 市役所城辺庁舎

 城辺地区統合中学校実施計画策定委員会 (神里清春委員長) の第2回委員会が20日、 市役所城辺庁舎2階会議室で行われた。 校名制定の協議では校名・校章・校歌・制服等検討部会から上がってきた16案などについて、 委員長と副委員長を除く13人で投票した結果、 「城東」 が最多の6票となった。 校名案と投票結果は27日に予定されている市教育委員会 (宮國博教育長) の定例会に報告され、 委員らが16案などから1案に絞り込む予定。 最終的には来年の3月定例会議会に条例案などを提出し、 議決されて決定となる。
[全文記事]

ページ移動