記事一覧

結の橋クラブが男女V、小学バレー3・4年生大会

2020/07/19 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 23188-1.jpeg

 第3回沖縄宮古法人会旗争奪小学生バレーボール3・4年生大会(主催・宮古地区小学生バレーボール連盟)が18日、南小体育館などで行われた。結の橋クラブが男女、混合の部は砂川が優勝した。大会は新型コロナウイルス感染防止のため試合は無観客で行われたが、体育館の外では父母や家族が子どもたちの頑張る姿を見守っていた。
[全文記事]

男子は西城、女子は平一優勝、ミニバスケ地区予選

2020/07/19 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 23189-1.jpg

 第43回沖縄県ミニバスケットボール夏季大会宮古地区予選大会(主催・宮古ミニバスケットボール連盟)が18日、北小学校体育館などで行われた。今回は新型コロナ感染拡大予防のため無観客で実施された。活動自粛で練習も制限された選手たちだが、会場では白熱した試合を展開した。
[全文記事]

中体連、夏季総体の全12種目を完全無観客で

2020/07/17 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 23180-1.jpg

 宮古中学校体育連盟(友利和広会長)は16日、上野中学校で会見を開き、第40回全宮古中学校夏季総合体育大会の開催を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のため、完全無観客で実施。23日のサッカー、テニス、卓球競技を皮切りに、26日までの4日間で10競技、8月1日に柔道、2日に空手が行われる。
[全文記事]

宮古でTリーグ公式戦を、琉球アスティーダ早川代表

2020/07/15 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 23171-1.jpg

 沖縄本島で卓球のプロチーム「琉球アスティーダ」を運営する琉球アスティーダスポーツクラブの早川周作社長らは13日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を表敬訪問した。早川社長は卓球の国内プロリーグ「Tリーグ」の公式戦を宮古島で開催する構想を語った。これに対して下地市長は「実現できるよう期待している」と述べた。
[全文記事]

宮古体育大会6競技で抽選会

2020/07/10 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 23148-1.jpg

 26日に開幕する第47回宮古体育大会(主催・宮古島市スポーツ協会)の合同抽選会が8日、市総合体育館アリーナで行われた。同大会は新型コロナウイルス感染拡大防止に関する指針を通達し、各加盟競技団体や各学区体育協会と充分な連携を図りながら、17競技を行う。抽選会では6競技の抽選が行われた。
[全文記事]

プロバスケ狩俣昌也選手が助言

2020/07/08 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 23139-1.jpg

 スポーツで離島の子供たちをつなぐ離島スポーツプロジェクト(リトスポ)が5日夜、オンライン会議「ZOOM」を活用して行われた。プロバスケットボールリーグ(Bリーグ)の滋賀レイクスターズで活躍する狩俣昌也選手(32・宮古島出身)をアドバイザーに招き、離島という環境からプロとなって活躍し続けるための考え方や、モチベーションの保ち方などを参加者からの質問に答える形で学び、交流を深めた。
[全文記事]

少年サッカー地区大会で久松FC優勝

2020/07/08 09時01分配信 - スポーツ -

ファイル 23140-1.jpg

 2020年第40回新報児童オリンピック少年サッカー大会宮古地区予選(主催・宮古サッカー協会)の決勝トーナメントが5日、伊良部カントリーパーク陸上競技場で行われた。予選リーグを勝ち抜いた4チームが熱戦を展開した結果、決勝で久松FCがインデペンディエント相手に大渕楓斗(3年)がFK、PKで2ゴールを決めチームを優勝に導いた。
[全文記事]

宮古体育大会26日開幕へ

2020/07/01 09時02分配信 - スポーツ -

ファイル 23108-1.jpg
会見に臨む砂川会長(中央)=市総合体育館

 市スポーツ協会(砂川恵助会長)が30日、市総合体育館で7月26日から行われる第47回宮古体育大会の新型コロナウイルス感染拡大予防の対応について記者会見を行った。
 会見では非常事態宣言解除に伴い開催が決定した同大会は、県のガイドラインに沿って同協会が作成した新型コロナウイルス感染拡大防止に関する指針を示した。加盟する各競技団体、関係者へ事前に通知し、感染防止に取り組む。
[全文記事]

高校夏季総体開幕、自転車競技で熱戦展開

2020/06/30 09時03分配信 - スポーツ -

ファイル 23102-1.jpg
自転車で白熱したレースを展開する選手ら=28日、成川地区特設コース

 2020年度宮古地区高校夏季総合体育大会(主催・地区高体連)は28日、自転車競技で幕を開けた。平良の成川地区の特設コースで行われた同競技では、個人タイムトライアル、個人ロードレースともに男子は南風原凜之介(宮古工業)、女子は伊良部悠妃(宮古高校)が優勝した。
[全文記事]

久々の対外試合、地区高校野球で宮古A優勝

2020/06/24 09時04分配信 - スポーツ -

ファイル 23075-1.jpg
久々の対外試合で選手らは生き生きとしたプレイを見せていた=宮古島市民球場(提供・松田惇平さん)

 宮古地区高校野球夏季大会(主催・同連絡協議会、同連盟)が23日、宮古島市民球場で行われた。宮古工業・総実連合、宮古A、宮古Bの3チームが参加し、宮古A(宮古高校)が優勝した。新型コロナウイルス感染拡大防止による部活動の自粛が解除となり、久々の対外試合で選手らは生き生きとしたプレイを見せていた。
[全文記事]

ページ移動